タグ別アーカイブ: ランニング

無料の温泉


こんにちは、Kenです(*´ω`)

今回は、四万温泉の無料で利用できる温泉・足湯をご紹介!

ただ、維持管理は大変だと思いますので、お気持ちを募金箱へ( ˘ω˘ )

ランニングついでに撮影してきました!柏屋旅館から近い順に紹介していきます!

山口川音の足湯

当館から温泉街方面へ950m。わしの屋さんを過ぎた先の左側に入り口があります。

冬季は閉鎖されてしまいますが、9:00~17:00まで利用可能。

上之湯

こちらも旅館から950m。山口川音の足湯の入り口の向かい側にあります。

何の気なしに歩いていると見落として通り過ぎてしまいますのでご注意を。

9:00~15:00まで。

河原の湯

旅館から1.8km。バスの終点四万温泉すぐそば。萩橋を渡って右側にあります。

だいぶ前に入ったことがありますが、源泉が非常に熱く足すら入れていられないほどでした…その日はたまたまでしょうか?(;´・ω・)

9:00~15:00まで。

ゆずりは杜の足湯

旅館から温泉街を通って2.5km。国民宿舎四万ゆずりは荘を過ぎた左側。

飲泉所でもあります。

もしかすると24時間!?(9:00~17:00という表記をどこかで見たような気がしますが、早朝や夜に走って通り過ぎた時も使えそうだったような…)

日向見薬師の足湯

旅館から3.7km。国指定重要文化財、日向見薬師堂の前にあります。

こちらも24時間!?(違ったらごめんなさい…)

御夢想の湯

こちらも旅館から3.7km。日向見薬師の足湯の写真にも写り込んでいますが、すぐ横にあります。

こちらはなんといっても立派な建て構えと、一枚岩をくりぬいた浴槽がまた美しい。硯のような浴槽。

9:00~15:00まで。

中の様子はご自身の目でお確かめください(´ー`)

チェックイン前や、チェックアウト後に行ってみてはいかがでしょう?

Ken

走行距離


こんにちは、Kenです(*´ω`)

タイトルの走行距離ですが、ランニングのそれではなく車のオドメーターです(~o~)

積算走行距離計ですね!

2017年の4月に柏屋へ入社し、車なしで四万へ。すぐさま購入した車のオドメーターは約51500km。

3年半経った今、メーターの数値は…

じゃーーーーーーーん!!!!!!

111111kmです(∩´∀`)∩

平均すると年間約17000km走っていることに(; ・`д・´)

思い起こせば、テニス人間だったあの頃…。休みの度に高速を飛ばして地元福島のいわきへ、ちょこちょこ帰ってテニスをしてきたり…。

スパトレイルに出場してからはトレイルランにハマり、休みの度に関東・甲信越の山々に遠征へ…。

ボルダリングにハマっていた頃は、高崎のクライミングジムにしょっちゅう顔を出してみたり…。

そりゃあっという間に走行距離が増えるわけだ( ;˘ω˘ )

もう30代も後半に差し掛かり、体は衰えていく一方なので、車の走行距離じゃなくて己の足で距離を稼がねば!三(っ・ω・)っ

…。

ブログ用に撮影しようとしていた111111kmのオドメーター、実は気づかぬうちに撮り損ねていました。慌てて撮った写真はコチラ…

最初の写真はこれをPhotoshopで加工したものでした!笑( *´艸`)

Ken

猛暑日


こんにちは、Kenです(*´ω`)

前回の摩耶の滝に続き、小倉の滝へも行ってきました!

この日は、四万も35度程まで上がったのではないかと思われる猛暑日…(~_~;)

しっかりと水分を補給し、人で賑わう温泉街を12時に出発。

いざ小倉の滝遊歩道入り口まで来てみると、まだ「熊出没につき閉鎖」の看板が立っていました。ですが、四万温泉協会によると閉鎖は解除されているそうです。

熊鈴やラジオ、音楽をかけたりして存在を知らせ、気をつけて楽しみましょう。

小倉の滝への道中は、涼しげなポイントがたくさん!

前半の道は大きめの砂利がゴロゴロしていて、少々歩きにくい箇所も。

当然、私のぺらっぺらのワラーチ(手作りのラン用サンダル)では足裏が痛くてなかなかスピードが出せません(;´Д`)

川沿いの木陰は少しひんやり。歩いても走っても気持ち良いです。

この日が熱すぎただけかもしれませんが、滝のそばでの涼しさレベルは摩耶の滝の方が高かったような( ˘ω˘ )

またしてもヤマビルは見当たらず。私が汗っかきで全身汗だくなので、塩分が苦手な彼らに避けられているのでしょうか?

遊歩道では二組とすれ違い。皆さん自然を楽しんでいました。

温泉街からスタートし、滝までの往復。1時間でした!

自然の中で、夏を満喫しましょう(∩´∀`)∩

Ken

来年への襷


こんにちは、Kenです(*´ω`)

先日これが届きました。

幻と消えたUTMF2020の参加賞Tシャツです!

大会プロデューサーの鏑木さんのメッセージが添えられ、戦わずして涙をのんだランナーたちへ届けられました。

いつになるかはわかりませんが、「STRAVA」というランニングアプリを使い『Virtual UTMF』なるものが開催されるようです!

このTシャツを着てトレーニングを続け、コロナ禍を乗り越え、来年のUTMFへ思いを繋いでいこうと思います。

己にもコロナにも絶対に負けない…!(。-`ω-)

Ken

続・スタンプラリー


こんにちは、Kenです(*´ω`)

中之条ビエンナーレ2019も、いつの間にやら残すところあと12日!

さて、前回は四万・沢渡・六合エリアを車で回り、作品鑑賞&スタンプラリーをしてきました。

今回は後半戦、中之条・名久田・伊参エリアを回ってきました!

ランニングで!!(笑)

四万温泉、柏屋旅館を朝8時半頃にスタート。中之条→名久田→伊参→四万というルートです。

この日は台風一過で暑くなり、コンビニや道の駅で補給をしつつ、途中歩きも含めての移動になりました。

道の駅霊山たけやまではアイス休憩。生き返ったー(∩´∀`)∩

今回のエリアで個人的に好きなのは、中之条の旧廣盛酒造と、伊参のやませ。作品は是非ご自身の目で!

四万へ戻ったのは16時頃なので7時間半ほど使いました…。移動時間は3時間半ほど!皆さんも是非ランニングで回ってみてください!(笑)三(っ・ω・)っ

そしてスタンプラリーコンプリート!!

次回は全エリアをランニングで!?

Ken

ワラーチ完成!


こんにちは、Kenです(*´ω`)

ランニングサンダルを作ってみました!

まず適当な紙に足の型をとります。

それをビブラムの靴底修理用のシートに貼り合わせます。

絵面が一緒でしたね…この画像はいらなかったか…( ̄▽ ̄;)

こちらが型に合わせて切り取ったシート。

それに紐を通す穴を開け、紐を通したら完成!

って全然制作の過程になってない(;´д`)

まぁそんなこんなで完成品がこちら。

これは正式にはワラーチではなく、man3DALs(マンサンダル)というらしいです。

軽くてイイ!(・∀・)

7mmのソール1枚なので、尖ったものや石を踏んだりしたら痛そうですが、走るときはしばらくこれを履いてみます♪

Ken

ランニングサンダル


こんにちは、Kenです(*´ω`)

ここ数年?ランナーの間で、ランニングサンダルなるものが流行っています。

私も去年は、ルナサンダルというサンダルで四万はもちろんのこと、榛名山や赤城山、遠征では日光白根山などを走っていました!

こんな感じのサンダルです。

裸足感覚で走ることで本来の足の機能を発揮して、それを続けることで怪我や故障をしにくい脚が作られるそうです。

それを履き潰してしまってサンダルランから離れていたのですが、ここ最近ワラーチというサンダルの自作が流行っているので、今回私も作ってみることにしました。

まだ肋骨の骨折が完治していないので「作っても走れないしなぁ~」と、部屋の隅で眠っていた材料を引っ張り出しました。

…が、製作の過程はまた次回!(*´з`)

Ken

パン


こんばんは。

いよいよ明日スパトレイル開幕ですね!
柏屋旅館から出場する日夏と金子夫、選手の皆さんケガだけないよう全力で頑張ってください。応援しています!

スパトレイルに参加される方のパンを焼きました。柏屋旅館の朝食で洋食をお選びいただくと出てくるものなのですがご朝食がご用意できない代わりにとお渡しさせていただいています。

ルスティコギッフェリとジャーマンロールなのですが冷めても美味しく召し上がれます。是非明日の朝の腹ごしらえとしてご活用ください!

新習慣


こんにちは、Kenです(*´ω`)

今年は、スパトレイルでトレイルランに目覚めてしまったためか、練習に気合が入り?体の故障が多かった気がします。

腰やハムストリングス、さらには首まで痛めてしまい、なかなか大変でした(;´Д`)

そしてこれらの原因が、私自身の体の硬さにあったとは!!!

確証はありませんが、原因の一つであることは間違いありません!!!

というのも、所属するランサークルの練習でストレッチをした時のこと。ハムストリングスを伸ばすストレッチの際、一人だけ角度が異常(;゚Д゚)※曲がらなすぎて

昔から体が硬いのですが「あれ?こんなに硬かったっけ…?」と異常な硬さ。考えてみれば、ここ数年走っていますが、ストレッチなんてほぼしたことない(;˘ω˘)

ストレッチをしないなど、アスリートにあるまじき愚行!せっかく温泉地にいるんだから、温泉で温まってストレッチを習慣にします♪

ついでに、英語の勉強からもちょっと離れていたので、ランナー・トレイルランナーは読むべき「BORN TO RUN」と「EAT & RUN」の原書を購入。

ストレッチと併せて、習慣にして少しずつ読み進めます(∩´∀`)∩

やっぱり英語は好きな分野で学ばねば!

Ken

寒さとの戦い


こんにちは、Kenです(*´ω`)

昨日10日(月)はお休みだったのですが…。

23時頃でしょうか?四万に帰ってきて、やけに冷えるなーと思い外気温表示を見るとマイナス3℃!!!今朝出勤するときもマイナス3℃!!!!!(;゚Д゚)

館内では年中半袖の私も、最近はさすがに上着を羽織って出勤します三(´っ・ω・)っ

今日は休憩中に走ったのですが、お昼を回ったにもかかわらずこの気温!!!!!

走るのが億劫になる日々がやってきました…。まぁ去年とは意気込みが違うのでこんなことではめげませんが( ˘ω˘ )

そんな夜、気づけば外は…

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)アラアラ

うっすら積もってきました…

こんな日に露天風呂はなかなか大変ですが、大浴場で体さえ洗ってしまえば、かけ湯してサッと入るだけです!風情があって良いではないですか!

頭寒足熱、こんな日こそ是非露天風呂を満喫してください♪

 

さぁ、今シーズンは道路が凍ったら下界まで下りてトレーニングするぞ!

絶対に弱い自分には負けん!(; ・`д・´)

Ken

『四万ラン』でリフレッシュ


梅雨に入りましたが、晴れた日が多い
四万温泉。雨が恋しい私としては梅雨後半に
期待です。

先日、四万温泉にランナーさんが四万ランで
お越し下さいました。
13495615_590742084436854_5048042435926261026_o
柏屋旅館~奥四万湖経由~温泉街~柏屋旅館
ゴールの約12キロ、四万温泉一周コースを
お楽しみいただきました。
13446265_884699471656390_104168206_o13445986_884699488323055_1486620724_o澄んだ四万川沿いを走れ、コバルトブルーの
奥四万湖も見られ、感動しながらランできた
そうです。
13453164_884699444989726_1563736576_o
ラン後は柏屋カフェでのランチ
13441958_884699411656396_200320029_o13441862_884699331656404_40941882_o
運動×おいしい食事×温泉を満喫いただき
大変満足されていたご様子。
またぜひ遊びに来てください。

ただいまランなど四万でアクティブに過ごす
方をサポートする
「一日しか休みがなくても四万を満喫プラン」
7月15日までの期間限定で開催中です。
大自然と温泉が共存している四万を
ぜひ楽しみませんか。

お待ちしております。

(shou)

高田山 四万温泉からトレイルランニング その2


$四万温泉柏屋旅館の仲間たち-未設定
四万温泉周辺でトレイルランニングができるコースを探そう!
ということで、先日の第一弾に引き続き、図の山道Bの偵察?に行ってきました。
(行ったのは9月の終わりです)
iphoneアプリ(Runmeter)での履歴はこちらです。
 上り   下り
$四万温泉柏屋旅館の仲間たち
上り口はこんな感じで大きな看板でわかりやすくなっています。
$四万温泉柏屋旅館の仲間たち
少し上ると、このようなフェンスが・・・野生動物侵入防止の電気柵です。間違って、電流の流れてる部分を触れるとビリッときます!
$四万温泉柏屋旅館の仲間たち
山道に入ってしばらくは杉林そこにこんな中途半端な鳥居が・・ここから尾根に出るまで斜面をジグザクに登ります。
$四万温泉柏屋旅館の仲間たち
高田山の手前で、いったん石尊山(しゃくそん)に出ます。ここの方が高田山より景色がいいです。
$四万温泉柏屋旅館の仲間たち
こんな感じで、四万湖、嵩山、中之条町が見渡せます。
$四万温泉柏屋旅館の仲間たち
$四万温泉柏屋旅館の仲間たち
このような、細い尾根を通って山頂に到着です。
$四万温泉柏屋旅館の仲間たち
駒岩バス停から山頂まで、木々にマーカーを付けながら走れるところは走って約1時間15分、下りは1時間くらいです。
トレイルランニング自体、私はやったことがないのでわかりませんが、このコースを下りで使うのは、急で細い尾根が何カ所かあるので厳しい感じがしました。
ですので、四万大橋-国道経由で駒岩へ-駒岩バス停-石尊山-高田山-わらび峠-林道経由で四万大橋のコースがいいのでは、と感じました。
トレイルランニングコースを探そう第一弾はこちらから