カテゴリー別アーカイブ: 四万温泉や周辺の滝めぐり

四万温泉には、摩耶の滝、小倉の滝、小泉の滝、不動の滝など個性的な滝がたくさんあります。アクセス方法も、柏屋旅館から徒歩すぐの滝、車で簡単に行ける滝、山道をハイキングで行く滝などいろいろです。

棚下不動の滝


こんにちは、Kenです(*´ω`)

先日、棚下不動の滝へ行ってきました。

駐車場から遊歩道に向かう途中には、不動明王が鎮座しています。

落差37メートルの滝で「日本の滝100選」にも選ばれています。

2011年の震災で大規模な崩落があり、ずっと立ち入り禁止だったのですが、昨年3月に整備され、なんと6月の豪雨で今度は階段が崩落。さらに1年の全面通行止めを経て、今年8月に復旧されたばかりだったようです!

裏見の滝としても知られており、今回は行きませんでしたが真裏からも見ることができます。

四万から渋川伊香保インターへ向かう途中、国道17号を沼田方面へ15分程度で着きますので、お帰りの際に寄ってみてください( ˘ω˘ )

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は変わりますが、今も2~3日に1回以上の頻度で、中之条のあちこちで熊の目撃情報が出ています。

私は、山や奥四万湖外周を走るときなど、熊鈴を携行していますが、今使っているものは安かったので錆や傷でだいぶくたびれていました。

なので今回熊鈴を新調!ネットで1つポチっとして、さらにもう1つを中之条のお店でゲット!

今までの物よりもはるかにいい音が!(∩´∀`)∩

つけて走らねば!三三三(っ・ω・)っ

Ken

猛暑日


こんにちは、Kenです(*´ω`)

前回の摩耶の滝に続き、小倉の滝へも行ってきました!

この日は、四万も35度程まで上がったのではないかと思われる猛暑日…(~_~;)

しっかりと水分を補給し、人で賑わう温泉街を12時に出発。

いざ小倉の滝遊歩道入り口まで来てみると、まだ「熊出没につき閉鎖」の看板が立っていました。ですが、四万温泉協会によると閉鎖は解除されているそうです。

熊鈴やラジオ、音楽をかけたりして存在を知らせ、気をつけて楽しみましょう。

小倉の滝への道中は、涼しげなポイントがたくさん!

前半の道は大きめの砂利がゴロゴロしていて、少々歩きにくい箇所も。

当然、私のぺらっぺらのワラーチ(手作りのラン用サンダル)では足裏が痛くてなかなかスピードが出せません(;´Д`)

川沿いの木陰は少しひんやり。歩いても走っても気持ち良いです。

この日が熱すぎただけかもしれませんが、滝のそばでの涼しさレベルは摩耶の滝の方が高かったような( ˘ω˘ )

またしてもヤマビルは見当たらず。私が汗っかきで全身汗だくなので、塩分が苦手な彼らに避けられているのでしょうか?

遊歩道では二組とすれ違い。皆さん自然を楽しんでいました。

温泉街からスタートし、滝までの往復。1時間でした!

自然の中で、夏を満喫しましょう(∩´∀`)∩

Ken

夏本番


こんにちは、Kenです(*´ω`)

梅雨も明け、うだるような暑さが続きますが、夏を満喫しましょう!

6、7月と四万内で熊の目撃情報が多発したため、摩耶の滝・小倉の滝への遊歩道が閉鎖されていましたが、どうやら解除された模様。摩耶の滝へ走ってきました。

注意書きとコーンはまだそこにあるものの、脇へよけられています。

遊歩道の入り口脇には「ヤマビル出没注意」の注意書き。高濃度塩水スプレーが置いてあるので、足元などに噴射しましょう。

実は私もまだヤマビルをしっかり見たことがなかったので、よく知らない方のためにも、足にでも乗せて写真を撮ってみようと思っていたのですが、入口・滝への道中・滝周辺にも見当たりませんでした…(;´・ω・)

もう昼間の四万はどこも暑いですが、木陰の川や滝のそばは涼しげです。10月頃まではヤマビルに注意しながら、ゆっくりお散歩をお楽しみください( ˘ω˘ )

滝の前まで行くととても涼しいです!柏屋旅館から遊歩道入り口までは約4キロ、徒歩で1時間程度。さらに滝までは30分程度でしょうか?お時間のある方は是非!

帰りがけに大泉の滝のそばを走っていると、川の方からホイッスルの音が。

キャニオニングかな?ちょっとわかりにくいですが、写真中央上部やや右に、ヘルメットと黄色いライフジャケットをつけた人が確認できるでしょうか?

仰向けに寝転がり、頭側から小さな滝のようになっている所へ流れていきました(´っ・ω・)っ気持ちよさそうです!

夏の四万はウォーターアクティビティも充実しています。気をつけて夏を楽しみましょう(´▽`)

Ken

遊歩道が閉鎖されています…


こんにちは、Kenです(*´ω`)

先日の休憩時間、ちょうど雨が上がったのでちょっとジョギングへ!三(っ・ω・)っ

またいつ降り出すかわからないので、いつもの奥四万湖一周をやめて半分の5kmコースへ。

摩耶の滝への入口を通ると…

まだ摩耶の滝・小倉の滝遊歩道が閉鎖中。6月中に四万内で熊の目撃情報が多発したため閉鎖されたのでした。

まぁこの時期はヤマビルもウヨウヨしてることですし、行かないほうがいいかもしれませんが、ちょっと残念ですね(つД`)

周辺の滝巡りは、桃太郎の滝、小泉の滝、大泉の滝(お車の方は、しゃくなげの滝も!)でお楽しみ下さい!

Ken

大泉の滝 キャニオニングも楽しめる日向見エリアの滝


大泉の滝

昔から小泉の滝と並んで、四万温泉の名瀑と言われていたのがこの「大泉の滝」です。
今まで、滝の近くまでアクセスできなかったので、あまりオススメではなかったのですが、道路から滝のすぐ近くまで降りる道ができたので、手軽にアクセスできるようになりました。
すぐ近くの小泉の滝、車でお越しでしたらすぐ近くまで車で行ける奥四万湖の奥のしゃくなげの滝とともに3ついっぺんに楽しんでも30分ほどで楽しめます。
春の新緑、秋の紅葉時期もオススメですが、暑い夏の時期にここまで降りてくるとマイナスイオンとともに涼しさが広がりますのでぜひお出かけください。

降り口には道路脇に看板があります

大泉の滝は、奥四万湖直下の四万川をスタートする、ウォーターアクティビティ、キャニオニングのゴールにもなっていて、滝の上から下まで一気に滑り降りるのは爽快この上なしです。

$四万温泉柏屋旅館の仲間たち | 四万温泉柏屋旅館の公式ブログ

摩耶の滝は摩耶姫伝説が伝わる四万温泉の滝


四万温泉の摩耶の滝

摩耶の滝は、四万温泉の日向見地区から、山道(摩耶の遊歩道)を、片道およそ1.5km歩いて行く、四万温泉の名瀑で、摩耶姫伝説発祥の地です。

年間を通して水量が多く、四万温泉のもう一つの名瀑「小倉の滝」と好対照の滝です。

続きを読む

小倉の滝は四万温泉の名所のひとつ


四万温泉の小倉の滝

小倉の滝(おぐらのたき)は、四万川の支流にある大きな滝で、古くから四万温泉の名所の一つとして親しまれている滝です。

四万スポーツ林の駐車場に車を停めてから片道およそ40分の山道を歩くちょうど良い距離感のハイキングコースです。

糸のように流れるさまは女性的な滝とも言われ、もう一つの四万の名所の滝で勇壮な摩耶の滝と好対照です。
続きを読む

夏を涼しく…


梅雨明けから一転、避暑地といえど暑い日が四万温泉でも続いております。

が!四万温泉の近くにはマイナスイオンを感じれる川や滝がたくさんあります。

そちらで涼んでみてはいかがでしょう。

ということでshouさんに朝早くから滝に連れて行ってもらいました。shouさんはカヤックをやっているのでとても川のことについて詳しいです。

まずはこちら魚止め乃滝

imageimageimage

続きを読む

六合の世立八滝・段々の滝


段々の滝(だったのたき)
▲ 段々(だった)の滝

写真のように、二段になっているので、段々(だった)の滝というらしいです。

この滝は、国道405号沿いの滝見ドライブインから大仙の滝の次に近い滝ですが、超急な登りと下り、合計706段の階段をクリアしなければならない、ややハードルが高い滝です。

でも、その分、たどり着いた時の達成感は格別です!
続きを読む

六合の世立八滝・大仙の滝


大仙の滝 おおぜんのたき
▲ 大仙(おおぜん)の滝

四万温泉のお隣、同じ中之条町にある六合(くに)エリアは、豊かな自然が残る風光明媚なエリアです。

六合の世立地区には、世立八滝という、八つの名瀑があります。

そのうち、大仙(おおぜん)の滝と段々(だった)の滝に行ってきました。
続きを読む

桃太郎の滝は四万温泉柏屋旅館のすぐ近く、お散歩に


紅葉の桃太郎の滝

桃太郎の滝は、柏屋旅館のすぐ近く。

250mほどの距離で、道路からすぐに降りることができますので、一番手軽に行くことができる滝です。

チェックイン後や朝のお散歩にオススメです。

滝が流れ落ちる場所が発電用の小さなダムになっているので、真っ青な湖面に流れ込むさまはとても綺麗です。
続きを読む

四万温泉の不動の滝


四万温泉 不動の滝

「不動の滝」はGoogle Mapなどには表示されていますが、私も今まで行ったことがなく、また、四万温泉のみどころスポットとしても全く取り上げられていない謎の滝で、前々から気になっていました。

ちょっと時間ができたので行ってきました。

実際に行ってみたら、落差も大きく、二段になっていてとても見ごたえのある滝でした。

四万温泉の中でも、きれいと言われている摩耶の滝や小泉の滝や小倉の滝に勝るとも劣らない見事な滝です。
続きを読む

小泉の滝は車で簡単にアクセスできる四万温泉の滝です


新緑の小泉の滝
小泉の滝は、四万温泉街の奥の方、新湯(あらゆ)から日向見(ひなたみ)に向かう、ゆずりは地区の四万川に注ぐ滝です。

柏屋旅館からだとおよそ3km弱の距離です。

道沿いの「滝見園地」というあずまやから対岸の滝を見下ろすように見ることができる滝です。

車でアクセスしやすいので、気軽に訪れることができます。

駐車場はございませんが、道幅がやや広いので停めることができます。

無料のレンタル自転車でのサイクリングも気持ちいいですよ。
続きを読む

魚止めの滝、黄金の滝は反下(たんげ)川の滝


魚止めの滝
▲ 魚止めの滝

魚止めの滝と黄金の滝は、四万川の支流、反下川の滝です。

四万温泉の手前約10km、沢渡温泉の入り口を左折し、その後右折し、反下温泉に向かう道が反下川沿いです。

または、もし、オフロードがお好きでしたら、柏屋旅館からすぐの林道でわらび峠を越えたところが反下川です。

魚止めの滝と黄金の滝ともに、道からすぐ川に降りることができて楽しめる手軽できれいな滝です。

この川では、釣りやカヤックを楽しむ方も多いようです。
続きを読む