雪上トレーニング


お久しぶりです、Kenです(*´ω`)

年子の子育てに毎日奔走しているため、かれこれ2ヶ月以上まともに走れていません(ノД`)

ですが先日の休憩時間、義母と妻が息子達を連れて出かけていたため、久しぶりにいつものコースを走ってきました!

大泉の滝、入り口はありません。もはや歩道がありません(・・;)

ダムへの上り坂はこんな様子。

途中で、比較的新しい動物の足跡を発見!写真ではサイズを比較できる対象がありませんが、なかなか大きかったため初めはクマかと思いましたΣ(゚Д゚ノ)ノ

よくよく調べてみると、クマのそれとは違い、犬・タヌキ・キツネ・オオカミあたりの足跡と酷似。足跡の付き方からタヌキではなく、オオカミも野良犬もいないのでキツネでしょうか?真相は謎のまま…。

奥四万湖に到着。凍った湖面にさらに雪が積もり一面真っ白ですね。

先日まで珍しい全面凍結で四万ブルーが見えませんでしたが、この日は一部が溶けていました。

先月、柏屋スタッフでダムの上の道路の雪かき(あれはもうただの氷塊砕きか、採掘現場でしたが笑)をしましたが…。

あの日過酷な肉体労働をしたスタッフ達は、この現実から目を背けたいことでしょう。

…ということで、現実を目に焼き付けていただきます(*´艸`*)

まぁこういうものです。現実は甘くありません。頑張っていきましょうヽ(´ー`)ノ

さて、車両通行止めのゲートの先は平均20〜30センチレベルの積雪です。ここからは走れません…ただの雪山ハイクです。

赤沢橋まで来る頃には、膝下まで埋まるほど。スノーシューなしで来る猛者はそうそういないようです。スノーシューさえあれば本当に気持ちよさそう!

しゃくなげの滝にも行ってみました。レンズが曇っていることに気付かず、ぼやーっとした写真に…。

ここはせせらぎ公園への入り口です。ここまで来ると、スノーシューを装備して歩いたであろう1人の足跡しかありません。

もう1歩毎に膝上くらいまで埋まる積雪。少々嫌になりながらも先へ進みます。

雪がなければ走って50分程の道のり。1時間も余計にかかってしまいました。

もうUTMF2022まで2ヶ月しかない上に、トレーニングできる時間が限られているので、トレーニング時は15〜20キロの重りを背負っていますが、果たして効いているのか??

子育てもトレーニングも仕事も本気で頑張っていきまーす(*゚∀゚)

Ken

コメント

タイトルとURLをコピーしました