カテゴリー別アーカイブ: 四万温泉や群馬県のこと

秋祭り


こんにちは!スタッフ ユーキです。

昨日と今日は四万の秋祭り「湯前神社大祭」でした。

名物「八木節」を今回撮影してきましたので

良かったら見てみて下さい^^

動画には出ていませんが、化粧をしたお子さまが山車に乗って
太鼓を演奏する姿も幻想的でとても素敵でした!

秋祭りは7日と8日の2日間行われます。

四万温泉の紅葉2019、四万温泉は街全体が紅葉の名所


四万大橋の紅葉

春の桜や新緑、四万ブルーの湖や渓流、雪景色など、四万温泉の自然は四季を通して私たちを楽しませてくれます。

春夏秋冬楽しめる四万温泉の自然ですが、その中でもハイライトと呼べるのは春の新緑と秋の紅葉です。

秋の紅葉の時期の四万温泉は夏休みの8月と並んでとても人気のある旅行シーズンです。

紅葉は、初秋によく晴れて、昼と夜の温度差が大きいと綺麗になると言われています。

私たちの住む群馬県北部は、標高が高いため、そのような条件にぴったりで、各地に紅葉の名所があります。

谷川岳の天神平、吾妻渓谷、妙義山、丸沼高原、芳ヶ平、草津白根山、万座温泉、赤城山、榛名山など数えだしたらきりがありません。

そして、四万温泉。

四万ブルーと紅葉
四万ブルーと紅葉

続きを読む

アートの世界


こんにちは!スタッフ ユーキです( ・ᴗ・ )

先日旅館にビエンナーレのアーティストさんに

お立ち寄り頂きました!

砂埃旅行団のパフォーマーのお二人です。

砂埃のように粒子になって消えてはまた現れる、不思議な

アーティストさんです。中之条の色々な所で出会えるそうですよ!(*ˊᵕˋ*)

 

中之条ビエンナーレが盛り上がっている中、私もやっと作品を見てきました!

伊様エリアの道の駅、「霊山たけやま」に行ってきました。

行きの車の中で人のアートを見て何を感じるんだろう。

どんな世界を見るんだろう。そんなことを考えました。

会場は静かな場所でした。

そして現れた謎の人工物。

作品の間には草が生えていて、周りには苔がしきつまっていました。

そして記憶を頼りに描きおこされた大きな風景画

実際にいくのと写真でみるのとではやはり違いますね。

是非アートの旅にお出かけ下さいませ!

「霊山たけやま」では美味しいお蕎麦も食べられますよ^^

今年もお楽しみに!


こんにちは!かねっしーです

最近の四万温泉は大分涼しくなりました。

夜は20度前後の日も多くなり、窓を開けて寝ると寒いくらいです(-_-;)

令和最初の夏ももう少しですね!

そして、今年の残暑見舞いのお葉書も完成いたしました!

今年もスタッフYuuki作の涼しげなイラストをぜひお楽しみに!!

 

ちなみに去年のイラストはこちら

(かねっしー)

大泉の滝 キャニオニングも楽しめる日向見エリアの滝


大泉の滝

昔から小泉の滝と並んで、四万温泉の名瀑と言われていたのがこの「大泉の滝」です。
今まで、滝の近くまでアクセスできなかったので、あまりオススメではなかったのですが、道路から滝のすぐ近くまで降りる道ができたので、手軽にアクセスできるようになりました。
すぐ近くの小泉の滝、車でお越しでしたらすぐ近くまで車で行ける奥四万湖の奥のしゃくなげの滝とともに3ついっぺんに楽しんでも30分ほどで楽しめます。
春の新緑、秋の紅葉時期もオススメですが、暑い夏の時期にここまで降りてくるとマイナスイオンとともに涼しさが広がりますのでぜひお出かけください。

降り口には道路脇に看板があります

大泉の滝は、奥四万湖直下の四万川をスタートする、ウォーターアクティビティ、キャニオニングのゴールにもなっていて、滝の上から下まで一気に滑り降りるのは爽快この上なしです。

$四万温泉柏屋旅館の仲間たち | 四万温泉柏屋旅館の公式ブログ

夏祭り終了


こんにちは!かねっしーです

10年ぶりに復活した、5日間の

四万温泉夏祭り

大盛況のなか、無事終了いたしました。

30日、31日の屋台では、柏屋旅館からドリンク(タピオカ、レモネード)を出店しましたが、とても人気だったそうで、2日間で180杯以上が売れました!

買っていただいた皆さま、ありがとうございましたm(__)m

カラオケ大会では柏屋旅館スタッフの内藤さんと中西くんが参加をしました!

柏屋旅館きっての歌ウマのお二人です!

素敵な歌声で夏祭りもさらに盛り上がったことでしょう!

来年、再来年と四万温泉の夏祭りが恒例になってくれることを願っています!

(かねっしー)

夏祭り


こんばんは!萩原です。

今日は四万温泉で行なっている夏祭り最終日!!!

皆さん!柏屋スタッフが作ったタピオカ、レモネードはどうですか?o(^o^)o

最近私のブログがタピオカばっかりだった訳がお分かりになった方がいるのではないでしょうか?

夏祭りでタピオカ、レモネードの屋台を出すためどんなのがいいか私なりに色んなタピオカを飲んでいました!(^^)

まぁ、ただタピオカ飲みたかったっていうのもありますが…(笑)

また新しく出来たタピオカ屋さんがあると聞いたので今度行ってみたいと思います(*´ω`*)♪

是非お越しくださいませ〜!

お待ちしております!

 

 

 

おすすめドライブマップ2019年版


高崎観音

四万温泉周辺は楽しいドライブコースがたくさんあります。

私たちも、休みの日には渋滞しらずの快適なドライブを楽しんでいます。
そんな私たちがおすすめするドライブマップの2019年版です。

せっかくのおやすみ、四万温泉だけでなく周辺もまわってみませんか?
車やバイクでお越しの際の参考にして、四万温泉への旅行をより楽しくお過ごし下さい!

  1. 四万温泉-軽井沢
  2. 四万温泉-志賀草津高原ルート
  3. 四万温泉-榛名山経由渋川伊香保IC
  4. 日本ロマンチック街道
  5. 四万温泉-赤城山
  6. 四万温泉-こんにゃくパーク、群馬サファリ、世界遺産・富岡製糸場
  7. 四万温泉-野反湖
  8. オフロード
四万温泉-軽井沢
軽井沢
浅間山を一望
軽井沢プリンスショッピングセンター
軽井沢プリンスショッピングセンター

続きを読む

結果報告!


こんにちは、Kenです(*´ω`)

遅くなりましたが、6月23日にスパトレイル72kmを走ってきました!

かねっしーから報告があったように、二人とも無事完走(^-^)

ただ私の目標は完走することではなく、10時間台で走ることだったので…結果はいかに…。

朝5:00、四万温泉、桐の木平駐車場を出発。初めの給水所までは11キロほどダラダラと緩やかな上り。

中程からスタートし、飛ばし気味で進みます。ここまでは45位ほどまで順位をあげていたそう。

72kmも走るとなると、エネルギー・水分・ミネラル等の摂取が必要不可欠なので、エイドステーション毎に色々食べて飲んでしてます(・∀・)

最初のエイドのメインはあんパン!オレンジ、バナナも数切れずつ頬張りました!

レースは進み、野反湖へ。

去年は快晴で素晴らしい景色が望めましたが、今年は残念ながら曇り。でも雨じゃないだけ良かったです。

さて野反湖のエイドでは、少々緊張気味ですがやる気に満ちた、38kmのスタートを待つかねっしーと合流します。

野反湖のメインは舞茸うどん。これ美味しいんです!過酷なレースになると、胃腸がやられて食べ物を口にできない人もチラホラ出てきたりするのですが、私は胃腸障害知らず!スルスルといただきます(^ω^)

こちらはねどふみの里エイド。

メインの舞茸汁をいただき、水分もしっかり補給。次のエイドまでの途中には世立八滝の700段を超える階段が待っています。

そんな山場を迎えるランナーを労ってくれるのが、このエイドの足湯!

去年の大会ではこの時点でだいぶ足がやられていて、足湯に浸かって長めの休憩を取り、足が少し生き返ったのを覚えています。

今回はだいぶ足に余裕があったので、足湯はパスして進みました。

さてこの階段地獄。

実は私、下りが苦手でどんどん他のランナーさんに抜かれるんですが、その代わりに上りと階段に強いみたいです( ̄ー ̄)

苦しみながら上っている方々を横目に、スイスイ上っていきます。さすがに息は切れますが足はピンピン!階段は大好物です!笑

涼しげな滝も楽しみの一つ。ミドルの56kmでは世立八滝をショートカットしてしまいますが、そんなの勿体ない!次大会以降は世立八滝を3周くらいするべきです!鏑木さん、松本さんお願いします!!笑(お二人は大会プロデューサーです)

こちらのエイドの名物は、六合村のかりんとう!名はかりんとうですが、どちらかといえばサーターアンダギーのような、口の中の水分を奪いつくす代物…飲み物片手に流し込まなければなりません(;゚Д゚)

最終エイドの写真は撮り忘れてしまったのですが、そばを用意してくれていました!温かいそば、冷たいそばが選べるので、もちろん両方いただきました。ここは約64.5km地点、疲れ果てて食べられない人もいるようでした。

最後の最後、プロデューサー鏑木さんのメッセージが迎えてくれた後、72km地点の看板!STSK72kmは実質72.6kmあるそうで、残り600mの舗装路を残すのみ!

ゴール後のインタビューに気を取られ、ゴール地点の写真も取り忘れました(。-∀-)

無事帰還!そしてタイムは…

10時間台どころか、去年より2時間以上タイムを縮めてのフィニッシュ!タイム的には大満足ですが、順位的にはまだまだ…。ですが今回のところは良しとしましょう(´・ω・`)

また来年!?

Ken

スパトレ迫る…!


こんにちは、Kenです(*´ω`)

いよいよスパトレイル2019が目前に迫ってきました!

案内も届き、あとは悪天候にならないことを祈るばかり…。

さて、今回はスタッフかねっしーが38kmの部に出場するわけですが…。な、なんと…彼は今日までに4回しか走っていない(練習していない)と言うのです(;゚Д゚)

運動神経バツグンとはいえ、普段何の運動もしていないゲーマーのかねっしー。ホントにどうなってしまうのか(~_~;)

でも人の心配より自分の心配をしなくては!

先日100kmのトレイルレースを完走したとはいえ、今回の72kmを10時間という目標は少々ハードルが高い…。今から足掻いてもしょうがないので、とにかく当日全力尽くして頑張ります!

中之条町の町報に写真とコメントを掲載していただいたのですが、気を利かせて二人並べて載せてくれました♪

応援よろしくお願いします!

Ken

新緑と四万ブルー!


新緑に包まれる四万温泉柏屋旅館
新緑に包まれる四万温泉柏屋旅館

先日の大雨の後の四万温泉は毎日、青空が広がり、気持ち良い日々が続いています。
お客さまも、ゆっくり散歩したり四万ブルーの奥四万湖へ出かけたりと、静かな高原リゾートの初夏を満喫していただいています。
新緑の奥四万湖
新緑の奥四万湖

新緑の四万湖
カヌーも楽しめる四万湖

四万湖でカヌー
四万湖でカヌー

新緑が最高に綺麗な時期、紅葉の時期とともにオススメしたい四万温泉のベストシーズンです。
晴れた夜には星空もきれいな四万温泉、皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしています。
星空の奥四万湖
星空の奥四万湖

スタッフが行く四万グルメの旅第14回 カネイチハナレ


鴨のロースト
変わらないようでいて、徐々に変わっている四万温泉街。
このところ、何軒か新しいお店ができましたので、久し振りに四万グルメの旅を再開します。

再開最初のお店は、四万温泉初のフレンチ「カネイチハナレ」です。
四万温泉の落合通り、うなぎが人気のくれないさんの斜め向かいのお寿司屋「寿司一」さんだった店を改装し、2019年4月にオープンしました。

オーナーシェフ綿貫さん
オーナーシェフ綿貫さん

四万温泉出身で、各地で修行を積んだオーナーシェフの綿貫さんが一人で切り盛りする、カウンター席10席のみの小さなお店です。
メニューは、3800円(税別)8品のおまかせコースのみ。
パンや生ハムも自家製で、前菜から魚料理、肉料理、デザートに至るまでこだわりを感じさせるメニューは、満足度がとても高いと思います。

カウンター席ならではのシェフとのほどよい加減の会話も楽しいです。
地元の人ならよくわかる、店名の由来を聞いても面白いかもしれませんよ。

カネイチハナレ外観
カネイチハナレ外観

カウンター10席の小さなお店
カウンター10席の小さなお店

連泊なら、一泊は宿の夕食を無しにして、温泉フレンチもいいかもしれませんね。
温泉&フレンチの日帰り旅行でのご利用もおすすめです。

——-
カネイチハナレ
中之条町四万新湯(落合通り)
TEL 080-7071-1126
ランチ 11:00-14:00
ディナー 18:00-20:00
定休日 火曜日

桜満開、四万温泉。うららかな春の日を楽しみませんか(2019)


テラスからの桜
お部屋のテラスからお花見はいかが?

平成最後のお花見は四万温泉へ!
いよいよ、四万温泉の桜が見頃を迎えました。
気持ち良い春の陽に誘われて、レンタサイクルで四万温泉を巡るお客さまも増えてきました。
どこを撮ってもフォトジェニックな、桜の時期の四万温泉、GW前がオススメです。

四万温泉柏屋旅館の周りではソメイヨシノとしだれ桜の競演が楽しめます。

柏屋旅館前の桜が満開です
柏屋旅館前の桜が満開です

四万ブルーと桜
四万ブルーと桜

夜桜見物もオススメです。 四万温泉の新湯の四万灯りと桜もきれいです。

四万灯りと満開の桜(新湯)
四万灯りと桜(新湯)

こちらは中之条ガーデンズ、期間限定でライトアップ中

中之条ガーデンズの夜桜
中之条ガーデンズの夜桜

中之条ガーデンズ周辺の美野原エリアの桜も今が見頃です。

美野原の桜
美野原の桜

小野子山トレイル


こんにちは、Kenです(*´ω`)

5月のトレニックワールド彩の国100km、6月のスパトレイル72kmと、2レースが控える中、そろそろ本格的に山に走りに行こうと思い、山の状況を調べたのですが…。名だたる山々は、さすがにまだ雪を纏っていて大変そう(;´・ω・)

そこで、これまた近くて見過ごしていた小野子山へ。

渋川・伊香保インターを降りて、四万温泉へ向かう途中にあります。

当初の予定では、小野上駅→雨乞山→小野子山→中ノ岳→十二ヶ岳→小野上温泉駅→小野上駅と、小野子山縦走として反時計回りに一周しようと思っていました。

ですが、いざ走り出してみると「キ、キツイ(;´Д`)」

一周すると17~18キロの行程、雨乞山頂へ立った時点で「おや?一周してたら次の予定に間に合わなさそうだ…」と断念して小野子山ピストンに変更。

雨乞山頂まで1時間弱。

雨乞山頂から小野子山頂まで30分弱でした。

小野子山までのピストンで累積標高が1000メートル超え、キツイはずです(/ω\)

登山口まで車で行くこともできたのですが、当初の目的は縦走だったため駅からのスタート。登山口までしばらくロードが続くのですが、途中の道沿いの桜がキレイでした。

四万温泉の桜もあと少しです。

下界で桜を満喫した皆さんも、四万でもう一度桜を楽しみませんか?

Ken