カテゴリー別アーカイブ: 四万温泉や群馬県のこと

スパトレ迫る…!


こんにちは、Kenです(*´ω`)

いよいよスパトレイル2019が目前に迫ってきました!

案内も届き、あとは悪天候にならないことを祈るばかり…。

さて、今回はスタッフかねっしーが38kmの部に出場するわけですが…。な、なんと…彼は今日までに4回しか走っていない(練習していない)と言うのです(;゚Д゚)

運動神経バツグンとはいえ、普段何の運動もしていないゲーマーのかねっしー。ホントにどうなってしまうのか(~_~;)

でも人の心配より自分の心配をしなくては!

先日100kmのトレイルレースを完走したとはいえ、今回の72kmを10時間という目標は少々ハードルが高い…。今から足掻いてもしょうがないので、とにかく当日全力尽くして頑張ります!

中之条町の町報に写真とコメントを掲載していただいたのですが、気を利かせて二人並べて載せてくれました♪

応援よろしくお願いします!

Ken

新緑と四万ブルー!


新緑に包まれる四万温泉柏屋旅館
新緑に包まれる四万温泉柏屋旅館

先日の大雨の後の四万温泉は毎日、青空が広がり、気持ち良い日々が続いています。
お客さまも、ゆっくり散歩したり四万ブルーの奥四万湖へ出かけたりと、静かな高原リゾートの初夏を満喫していただいています。
新緑の奥四万湖
新緑の奥四万湖

新緑の四万湖
カヌーも楽しめる四万湖

四万湖でカヌー
四万湖でカヌー

新緑が最高に綺麗な時期、紅葉の時期とともにオススメしたい四万温泉のベストシーズンです。
晴れた夜には星空もきれいな四万温泉、皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしています。
星空の奥四万湖
星空の奥四万湖

スタッフが行く四万グルメの旅第14回 カネイチハナレ


鴨のロースト
変わらないようでいて、徐々に変わっている四万温泉街。
このところ、何軒か新しいお店ができましたので、久し振りに四万グルメの旅を再開します。

再開最初のお店は、四万温泉初のフレンチ「カネイチハナレ」です。
四万温泉の落合通り、うなぎが人気のくれないさんの斜め向かいのお寿司屋「寿司一」さんだった店を改装し、2019年4月にオープンしました。

オーナーシェフ綿貫さん
オーナーシェフ綿貫さん

四万温泉出身で、各地で修行を積んだオーナーシェフの綿貫さんが一人で切り盛りする、カウンター席10席のみの小さなお店です。
メニューは、3800円(税別)8品のおまかせコースのみ。
パンや生ハムも自家製で、前菜から魚料理、肉料理、デザートに至るまでこだわりを感じさせるメニューは、満足度がとても高いと思います。

カウンター席ならではのシェフとのほどよい加減の会話も楽しいです。
地元の人ならよくわかる、店名の由来を聞いても面白いかもしれませんよ。

カネイチハナレ外観
カネイチハナレ外観

カウンター10席の小さなお店
カウンター10席の小さなお店

連泊なら、一泊は宿の夕食を無しにして、温泉フレンチもいいかもしれませんね。
温泉&フレンチの日帰り旅行でのご利用もおすすめです。

——-
カネイチハナレ
中之条町四万新湯(落合通り)
TEL 080-7071-1126
ランチ 11:00-14:00
ディナー 18:00-20:00
定休日 火曜日

桜満開、四万温泉。うららかな春の日を楽しみませんか(2019)


テラスからの桜
お部屋のテラスからお花見はいかが?

平成最後のお花見は四万温泉へ!
いよいよ、四万温泉の桜が見頃を迎えました。
気持ち良い春の陽に誘われて、レンタサイクルで四万温泉を巡るお客さまも増えてきました。
どこを撮ってもフォトジェニックな、桜の時期の四万温泉、GW前がオススメです。

四万温泉柏屋旅館の周りではソメイヨシノとしだれ桜の競演が楽しめます。

柏屋旅館前の桜が満開です
柏屋旅館前の桜が満開です

四万ブルーと桜
四万ブルーと桜

夜桜見物もオススメです。 四万温泉の新湯の四万灯りと桜もきれいです。

四万灯りと満開の桜(新湯)
四万灯りと桜(新湯)

こちらは中之条ガーデンズ、期間限定でライトアップ中

中之条ガーデンズの夜桜
中之条ガーデンズの夜桜

中之条ガーデンズ周辺の美野原エリアの桜も今が見頃です。

美野原の桜
美野原の桜

小野子山トレイル


こんにちは、Kenです(*´ω`)

5月のトレニックワールド彩の国100km、6月のスパトレイル72kmと、2レースが控える中、そろそろ本格的に山に走りに行こうと思い、山の状況を調べたのですが…。名だたる山々は、さすがにまだ雪を纏っていて大変そう(;´・ω・)

そこで、これまた近くて見過ごしていた小野子山へ。

渋川・伊香保インターを降りて、四万温泉へ向かう途中にあります。

当初の予定では、小野上駅→雨乞山→小野子山→中ノ岳→十二ヶ岳→小野上温泉駅→小野上駅と、小野子山縦走として反時計回りに一周しようと思っていました。

ですが、いざ走り出してみると「キ、キツイ(;´Д`)」

一周すると17~18キロの行程、雨乞山頂へ立った時点で「おや?一周してたら次の予定に間に合わなさそうだ…」と断念して小野子山ピストンに変更。

雨乞山頂まで1時間弱。

雨乞山頂から小野子山頂まで30分弱でした。

小野子山までのピストンで累積標高が1000メートル超え、キツイはずです(/ω\)

登山口まで車で行くこともできたのですが、当初の目的は縦走だったため駅からのスタート。登山口までしばらくロードが続くのですが、途中の道沿いの桜がキレイでした。

四万温泉の桜もあと少しです。

下界で桜を満喫した皆さんも、四万でもう一度桜を楽しみませんか?

Ken

四万温泉もいよいよ春本番!桜ももう少しで満開です(2019)


四万温泉の入り口
四万温泉の入り口

四万温泉にも遅い春がやってきました。
雪解け水を湛えた奥四万湖は満水で、一年中で四万ブルーが一番綺麗な時期を迎えました。

満水状態の奥四万湖
春限定、奥四万湖の浮島
春限定、浮島

ここ数日でやっと桜が咲き始め、来週中頃が満開になりそうです。

四万温泉の桜
早咲きの桜

続きを読む

水晶山トレイル


こんにちは、Kenです(*´ω`)

4月も半ば、スパトレイル2019まであと2ヶ月少々…。今回はスタッフかねっしーも38キロの部に出場します!果たして調整は進んでいるのでしょうか?(・・;)

そんな私も、ここのところ左足の不調であまり走っておらず、人の心配をしている場合ではない状況。

ちょっとトレイルの勘を取り戻そうと、四万にあるのに身近すぎてまだ登ったことのなかった水晶山へ。

水晶山入口へは、柏屋旅館から温泉街方面に向かい、月見橋を渡らずに直進すると案内板が見えてきます。

続きを読む

季節外れの雪も風情があっていいですね!


中之条林昌寺のしだれ桜
中之条林昌寺のしだれ桜も雪模様

四万温泉では、4月3日に続き、昨日(9日)も今日も雪模様です。
春の雪はよくあるのですが、4月に入って3日も雪になるのはここ数年では珍しいです。

でも、そのおかげで、綺麗な雪景色を堪能できますし、4月の雪とあって道路には積もりません。
ちょっと寒いですけど、お泊りのお客さまには、季節外れの雪景色を楽しんでいただいています。

四万大橋からの春の雪景色
四万大橋からの雪景色
四万大橋から柏屋旅館
四万大橋から柏屋旅館
春の花と雪
春の花も咲き始めましたが・・・

四万温泉でお花見を楽しもう!  桜の見頃はいつ?


四万温泉の桜全国各地から桜の便りが聞かれるようになってきましたね。
四万温泉の桜の見頃はいつでしょうか?

四万温泉には、一面が桜になるようないわゆる「お花見の名所」はございません。

そのかわり、山桜・しだれ桜・染井吉野・八重桜など、いろいろな種類の桜が山の中に点々とピンクに染め、山里の春の到来を告げてくれます。

四万清流の湯
柏屋旅館からの桜

四万温泉厚畑の桜
四万温泉、新湯エリア
四万湖と桜
四万湖と桜

柏屋旅館の桜
柏屋旅館の貸し切り露天風呂からは、しだれ桜を眺めることができます。
デッキテラスからは、正面の川岸に植えられた染井吉野を楽しむことができます。

また、温泉街では八重桜も楽しむことができ、今では廃校になった古い木造校舎「旧中之条町立第三小学校」周辺の八重桜はとても見事です。

四万温泉の最寄り駅である中之条駅近くにある古いお寺「林昌寺」のしだれ桜は樹高16メートルもあって見応えがあり、町の天然記念物にも指定されています。

四万温泉は標高が650m前後ありますので、同じ関東地方とは言っても東京周辺より一ヶ月近く桜の開花時期が遅れます。

中之条駅近くの「林昌寺」のしだれ桜が、4月10日から15日前後です。

四万温泉内では、山桜・しだれ桜・染井吉野が4月20日から25日前後、八重桜が5月5日から10日前後です。
(その年の天候により、見頃の時期は多少前後します)

四万温泉でゆっくりお花見をお楽しみください。
群馬県の桜、お花見情報はこちら

四万温泉柏屋旅館

四万温泉の桜はまだですが、4月前半は群馬の桜で花見を楽しみませんか?


群馬県のお花見、桜
四万温泉の桜は、例年早くても4月20日以降とまだまだ先ですが、4月に入ると群馬県内の桜が南から北へと見頃を迎え、お花見シーズンの到来です。
今日は、そんな群馬の桜をお楽しみください。

まずは、高崎市の観音山の桜です。
上毛かるたに、「白衣観音慈悲の御手」と詠まれている、高崎の名所観音山周辺の桜は、4月上旬が見頃です。
40m超えの大観音を包むように広がる桜は見事です。

観音山の桜
高崎観音

同じく、4月上旬が見頃の、前橋市の敷島公園も桜の名所です。
池にボートを浮かべ、湖面からのお花見も楽しめます。
近くにバラ園もありますので、バラの時期にもおすすめです。

敷島公園の桜
前橋の敷島公園
敷島公園バラ園
前橋のバラ園

続きを読む

ま、まさか…


こんにちは、Kenです(*´ω`)

た、大変です…!!

なんと柏屋のゲーマーかねっしーがスパトレイルにエントリーしました!!

私は72kmで、かねっしーはハーフの38kmなのですが、普段から運動という運動をしていない人にとってはなかなかの苦行(; ゚Д゚)

いくら運動神経バツグンのかねっしーとはいえ、無謀なのではないかと他のスタッフも心配しています。妻であるスタッフユーキにいたっては、走ってる途中で旦那が絶命してしまうのではないかと気が気じゃなさそうです(ノД`)

というわけで、いっこうにトレーニングを始めないかねっしーを水沢山に連れて行きました!

スタート前の余裕の表情がこちら笑

今回私は遊び半分のつもりで来たので、かねっしーに前を走らせて様子を見ながらついていて行こうと思ったのですが…。

それはプレッシャーがかかってイヤなので、私を1人で先に登らせて、頂上で折り返してきたところを見計らって一緒に下りようと提案してきました…

な、なんてズルいんだっΣ( ゚Д゚|||)

思いがけずトレーニングモードで登らなければいけなくなった私は、吐きそうになりながら、心臓が飛び出しそうになりながら、急いで頂上を目指し折り返しました。

6分目~7分目あたりで合流したかねっしーは…

笑ってはいましたがバテバテの様子(+o+)

学生時代はバスケ部で走り回り、キツいトレーニングもしていたようですが、それ以来のしんどさだったようです( *´艸`)

下りた頃には日没!一緒に頂上まで行っていたら、暗闇をライトなしで下りてくるところでした…結果オーライですね(; ・`д・´)

スタートの鳥居まで戻ってきたところで、

「あの旗のところまで短距離ダッシュ勝負しましょう!」とかねっしー。

50mもない短距離走で、生き生きとしたかねっしーが、私の前を風のように走って行きました笑

短距離はキライなんじゃー(`Д´#)

スパトレまで3か月。レース中に絶命しない程度には、時間を見つけて一緒にトレーニングしておこうと思います(´∀`)

Ken

四万温泉で湯巡りを楽しもう!日帰り温泉、足湯、飲泉


日向見薬師の足湯

群馬県の郷土かるた「上毛かるた」でも「世のちり洗う四万温泉」と詠まれている四万温泉は、四万川沿いに細長く伸びた温泉地です。
大小35軒ほどの宿泊施設にはそれぞれ個性豊かなたくさんの温泉のお風呂があり、温泉三昧の旅行を楽しめます。
そして、温泉街にもお風呂に入るだけではなく、足湯や飲泉などいろいろな形で温泉を楽しめるのも地域のおおきな魅力です。
今日は、四万で楽しめる色々な温泉を紹介します。

日帰りで立ち寄れる温泉

まずは、日帰りで入浴できる温泉施設を紹介します。

桜の時期の四万清流の湯

四万温泉の入り口、温泉口エリアにあるのが、日帰り温泉施設「四万清流の湯」です。
ここは、町営の有料温泉施設ですが、その分施設も充実しています。
源泉掛け流しの男女別の大浴場と露天風呂があります。
男性用の露天風呂は四万川の渓流を眺めながらの入浴が楽しめますよ。
大きな休憩エリアや駐車場もあります。
駐車場には電気自動車の充電設備もあるので、温泉を楽しんでいる間に愛車の充電もできます。

四万清流の湯
吾妻郡中之条町四万3830-1
TEL 0279-64-2610
入場料 500円
営業時間 10:00-21:00
おやすみ 毎月第4水曜日

そして、無料で入れるのが地元の共同浴場。
山口地区の「上之湯」、新湯地区の「河原の湯」、日向見地区の「御夢想の湯」の3つがあります。
それぞれ、地域に住んでいる方のお風呂ですが、9:00-15:00の間だけ無料で一般の方にも解放しています。
小さなお風呂ですが、地元の方と触れ合える絶好のチャンスです。

山口 上の湯
新湯、河原の湯
新湯、河原の湯。熱い源泉です
御夢想の湯
日向見、御夢想の湯

足湯

温泉の効能の一つ「温熱効果」をお散歩途中に気軽に味わえるのが足湯です。
とくに、寒い時期のお散歩の一休みにはとてもおすすめです。
四万温泉にもいくつかの足湯があります。

おきなやの足湯
山口地区、おきなやの足湯

山口地区にあるおきなやの足湯は、お土産・軽食のお店「おきなや」の店頭にある無料の足湯です。
店内で軽食を注文し、足湯に浸かりながら楽しむのがおすすめです。

山口 川音の足湯

おきなやの対岸の四万川畔にあるのは「山口川音の足湯」です。
すぐ目の前を流れる四万ブルーの四万川を眺めながら足湯が楽しめます。
冬期は閉鎖になりますのでご注意ください。

ゆずりは 杜の足湯

四万温泉の中心部新湯から奥の日向見に向かう途中にあるのがゆずりは杜の足湯です。
川沿いのイメージがある四万の温泉ですが、ここは名前の通り森のマイナスイオンを感じながら足湯を楽しめます。

日向見薬師の足湯

四万温泉街の最奥、日向見薬師堂の脇にあるのが、日向見薬師の足湯。
ここでは、お薬師さんの参拝、御夢想の湯の入浴、さらには飲泉まで楽しめます。

飲泉

そして四万温泉は「飲める温泉」でも有名な温泉地です。
温泉街にも何箇所か「飲泉所」があります。

塩の湯飲泉所

塩の湯飲泉所は、温泉街の中ほど、柏屋カフェのすぐ近くにあります。
ここには、いろいろなアクティビティが揃っていますので、四万温泉に来たら必ずお立ち寄りいただきたい場所です。
桐の木平は四万温泉のメインストリート!?

飲泉所はそのほか、四万温泉のバス停脇、ゆずりは杜の足湯でも楽しむことができます。

こんどのおやすみは、四万温泉で湯めぐりはいかがですか?
温泉三昧で、体も心もリフレッシュできること間違いなしです!

春の兆し-2-


今年も春が早そうな四万温泉。
ちょっとお散歩するだけで、春の息吹を感じることができます!

静かな春の四万温泉、ゆっくりとひとり旅で自分だけの時間を満喫するのもいいですよ!
ひとり旅にオススメのプラン

四万ブルーが一番きれいな季節
春の花も咲き始めました
水仙のつぼみもふくらんできました
野にはフキノトウが! 天然フキノトウの天ぷら
一度食べた豆苗も暖かくなってどんどん伸びます!

新しいレンズを買ったので、面白がってたくさん撮ってみました(笑
カメラ片手に、春を見つける四万散歩、楽しいですよ。

今なら、Instagramで四万温泉フォトコンテスト実施中です。
Instagramで四万温泉公式アカウント shimaonsenをフォローして、ハッシュタグ #四万温泉フォトコン2019 で参加できます。

1日限りの・・・


こんにちは!かねっしーです

最近では寒さもだいぶ落ち着いてきて、少しずつ春の空気になってきました。

ここ1か月ぐらい雪も降っていなかったので、もう今年は雪は終わりだねーなんて

スタッフたちと話していました

3月7日の夜から3月8日の朝にかけて、季節が戻ったかのように

深々と雪が降り始め、朝恐る恐る外に出てみると見渡す限り真っ白Σ(・□・;)

早朝に寝ぼけまなこで雪かきをしながら、「まさかまたこの長靴と手袋をつけることになるとは・・・」なんて考えながら道路のふかふかの雪をどかしました。

 

しかし、その日中にほとんどの雪が溶けてしまい、午後には見慣れた景色に戻り

1日限りの雪となりました。

(かねっしー)

 

摩耶の滝に伝わる、縁結びの伝説。公認萌えキャラ摩耶姫ちゃんも


四万温泉にはたくさんの名瀑がありますが、そのひとつ「摩耶の滝」には縁結びの摩耶姫伝説が伝承されています。
日向見薬師の境内にはこの伝説ちなんだ『摩耶不動』がまつられており、いまも参拝者が絶えません。
最近では伝説にちなんだ萌えキャラ「摩耶姫ちゃん」もいて、毎年早春には摩耶姫祭りも開かれます。

摩耶不動(日向見薬師堂近く)

摩耶姫伝説 (伝) 続きを読む