四万温泉のお土産におすすめの逸品は? 旅の余韻をたっぷり楽しんでください

四万温泉のお土産
四万温泉のお土産

四万温泉のお土産は何がいい?
せっかくの温泉旅行、帰った後も余韻を楽しみたいですね。
そこで、今日は四万温泉や柏屋旅館、柏屋カフェにお越しただいたあとに余韻に浸れるお土産を特集しました。

お客さま 「四万温泉のお土産って何がありますか?」
地元の人 「何にもねぇよ」
お客さま 「!!」

いやいや、そんなことはございません、ぜひ、お気に入りの逸品をお求めください。

スイーツ・食べもの編

温泉まんじゅう

定番の和菓子

温泉旅行のおみやげの定番と言えば、温泉まんじゅうやお菓子など、スイーツが人気ですね。
四万温泉の中には「楓月堂」さんと「高田屋」さんの2軒の和菓子屋さんが温泉まんじゅうを製造販売しています。あんこの味がそれぞれ異なっていますので、まずは、1個づつ買って味見してお好みの方をお買い求めになるのも楽しいかもしれませんね。

この2軒はそれぞれ、オリジナルの和菓子も作っています。
「楓月堂」さんは四万温泉発見の伝説に因んだ和菓子「夢まくら」、「高田屋」さんはこの地方特産の花豆(ベニバナインゲン)をじっくり炊いて甘納豆にした「おいらんふろう濡甘納豆」です。

夢まくら(楓月堂)
夢まくら(楓月堂)
高田屋はこの人形が目印
高田屋はこの人形が目印

どちらもそのお店でしか作れないお味ですのでおすすめです。

プリンやチーズケーキも

四万温泉焼きプリンと石窯バスクチーズケーキ

そして、和菓子以外のお菓子もいろいろあります。

私たちの柏屋カフェシマテラスで人気のスイーツが、お土産としてお持ち帰り可能になりました!

● 四万温泉焼きプリン 
柏屋カフェの四万温泉焼きプリンは、2002年の開業からずっと親しまれている、オーブンで焼き上げる「手作りプリン」の味はそのままにリニューアル。 
可愛い「しりばり」型の瓶に入れ、お持ち帰り可能としました。 

群馬県産のミルクとたまご、そしてクリームやバニラビーンズをたっぷり使った濃厚でリッチなテイストです。 
とろりとした滑らかさを保ちつつも、しっかりとした食感とたまごの風味が残っていて、レトロな四万温泉にぴったりの懐かしい味です。 
もちろん、今まで通り、店内でもお召し上がりいただけます。 

● 石窯バスクチーズケーキ 
四万温泉に昨年オープンした、ピッツェリア「シマテラス」の石窯で焼き上げる、濃厚なチーズケーキです。 
しっかりしたチーズの風味と、石窯でしっかり焼き上げた焦げ目の苦味とがマッチングした、大人の風味です。 
プレーンのほか、自家焙煎コーヒーをブレンドした「エスプレッソ」とゴルゴンゾーラチーズをブレンドした「ゴルゴンゾーラ」の3種のラインナップがございます。 

● そのほかのお菓子も
摩耶姫ちゃんクッキーは、四万温泉の摩耶の滝に伝わる縁結びの摩耶姫伝説をモチーフにしたクッキーで、あぼしまこさん作の可愛い摩耶姫キャラをプリントしたクッキーで、お値段もリーズナブルです。
四万温泉内のいろいろなお土産屋さんで販売中です。

摩耶姫ちゃんクッキー
摩耶姫ちゃんクッキー

柏屋旅館で人気のお菓子は「上州だるま」。
パッケージは何度か変遷はあるものの、私が子供の頃からずっと置いてあるロングセラー商品です。
ミルククリームを、磯部せんべいのようなゴーフレットで挟んだお菓子です。

そのほか、商店街のまるみや、岩根屋、長楽、おきなやさんなどにもいろいろなお菓子が置いてありますので、ぜひお立ち寄りください。

パン&コーヒー

柏屋カフェのコーヒーとシマテラスのパン
柏屋カフェのコーヒーとシマテラスのパン

シマテラスの焼きたてパンもおすすめです。
群馬県産の小麦粉をブレンドした生地をゆっくり醗酵させてひとつひとつ手間暇かけて焼き上げています。
そのため、少量しか生産できませんので貴重なお土産です。
ハード系のカンパーニュやフリュイ、手作りあんこを入れた、ミニ食パンなどのラインナップがございます。

柏屋カフェとシマテラスでは、店内で焙煎しているコーヒー「NAKAYOSHI COFFEE」を、お土産としてお買い求めいただけます。
一杯ずつのドリップパックから、200gの袋入りまで、各種ラインナップが揃っています。

地酒・地ビール・ドリンク編

四万ブルーエールと四万ブルーサイダー
四万ブルーエールと四万ブルーサイダー

地酒やオリジナルドリンクも豊富です。
その中でも、いちばんのおすすめは四万ブルーをイメージした青い色が特徴の「四万ブルーエール」と「四万ブルーサイダー」です。
四万ブルーエールは、四万温泉の日向見地区で醸造されているクラフトビールです。 四万ブルーサイダーは爽やかなミントが香るサイダーです。 どちらもラベルのイラストは、かしわやのイラストを支えていくれている元スタッフ・Yuukiの作品です。
そのほか、四万温泉や群馬の地酒もいろいろございます。
四万温泉の山口地区にある「わしの屋」さんは奥の日向見エリアで「四万温泉エール」というクラフトビールを醸造しています。
柏屋旅館や柏屋カフェでもお楽しみいただくことができます。
摩耶姫[ペールエール]、甌穴[アンバーエール]、月見橋[ポーター]の3種類の定番の他、季節限定品もあるようです。

四万温泉エール
四万温泉エール
四万温泉周辺の地酒
四万温泉周辺の地酒

群馬は水源県。
利根川水系の水や榛名山麓の伏流水などキレイな水がたくさん湧いています。
地元中之条町唯一の酒蔵「貴娘」、榛名山の麓の「牧野酒造」、利根川源流域の「永井酒造」などのお酒を、山口地区にある「わしの屋」さん、桐の木平にある「中村屋」さんでお買い求めいただけます。
牧野酒造は四万の温泉が仕込み水の「四万の温泉酒」というお酒もあり、柏屋旅館でもお楽しみいただけます。

農産物・沢田の味編

JA農産物直売所

四万温泉の中は温泉街と手付かずの自然で農地はありませんが、四万温泉のふもとの中之条町の沢田地区やとなりの六合地区は農業が盛んでいろいろな種類の農産物が生産されています。
四万温泉から中之条方面へ国道353号を10kmちょっと戻った最初の信号のところにある、JAの農産物直売所では、季節の野菜のほか、りんごジュース、ブルーベリージャム、お漬物など、すぐ近くの工場で作った農産物加工品もお買い求めいただけます。

沢田のりんご

また、沢田地区はりんごの一大産地としても知られています。9月から12月には国道353号線沿いにたくさんのりんご屋さんが軒を並べます。
もちろん、りんご狩りも楽しめます。
農産物をおみやげにお買い求めでしたら四万温泉周辺の道の駅に立ち寄るのもいいですね。

温泉編

四万温泉はお肌に良いと言われる成分が含まれていることから、温泉を使った商品もいろいろあります。

四万温泉石鹸は、四万の温泉にさらにコラーゲンを配合したせっけんです。
クリアーな色のノーマルと炭入りの2種類のラインナップがあり、柏屋旅館と柏屋カフェ、シマテラスではオリジナルラッピングにてノーマルを販売しています。

四万温泉石けん
四万温泉せっけん

お肌に良い四万温泉の湯を100%使用した「四万温泉ミスト」も大人気。
柏屋旅館のオンランショップで定期的にまとめ買いなさる方もいらっしゃるほどです。

四万温泉ミスト
四万温泉ミスト

そして、密かに人気上昇中なのが「温泉リップ」。
温泉ミストとの共通デザインです。
唇の乾燥が気になる秋から冬にかけて嬉しい商品ですね。

ポケットにいつも携帯したいのが「温泉ウエットティッシュ」、四万温泉のほか沢渡温泉や六合温泉郷バージョンもあります。

温泉で定番といえば入浴剤。
本物の四万温泉にはかないませんが、ご自宅で気分を楽しむのにぴったりです。
お得なボトル入りと小分けできる袋入りとがございます。

柏屋旅館編

小さな売店エリアしかございませんが、柏屋旅館ではスタッフ手作り商品と館内でご利用いただいているオリジナル商品を中心にお土産をラインナップしています。
お部屋や館内にも出没しているKaoruko手作りの「柏屋にゃんこ」は、全て手作りなのでもちろん一つとして同じものはありません。海外からのお客さまにも人気で世界中を旅しています。

かしわやにゃんこ
かしわやにゃんこ

柏屋旅館随一の絵描きYuukiはほんわかした雰囲気のポストカードを描いてくれています。
手先が器用で細かいことが得意なKozueは、ひとつひとつ手間をかけたブレスレッドなどのアクセサリーを販売中です!

ユーキのポストカード
ユーキのポストカード
Kozueの手作りアクセサリー
Kozueの手作りアクセサリー

さきほどの「四万温泉せっけん」とともに人気なオリジナル商品は「掛け香」です。 お部屋のトイレなどにも設置してある優しい白檀の香りの匂い袋です。

そのほか、実際に館内でご利用いただいている商品をお土産にと、お買い求めくださる方が多くいらっしゃいます。
お風呂に置いてある「あけびシリーズ」のシャンプー、コンディショナー、ボディーソープは優しい香りで人気です。
露天風呂で使っている下駄や草スリッパなどの履き物も好評をいただいています。

変わったところでは「焼きそばじゃないペヤング」も人気ですよ!
ペヤングと言えば四角い焼きそばですが、群馬ではカップラーメンのペヤングもあるんです。
みなさん面白がって買ってくださいます。

焼きそばじゃないペヤング
焼きそばじゃないペヤング

柏屋カフェ・シマテラス編

NAKAYOSHI COFFEE
NAKAYOSHI COFFEE

柏屋カフェでいちばんのおすすめは店内で自家焙煎している「NAKAYOSHI COFFEE」です。
店長小林が丁寧に焙煎していて、日々向上中です。
スキッとした味わいでクセの少ない「シグネチャーブレンド」、エスプレッソマシンやミルク系と合わせやすい「エスプレッソブレンド」、爽やかな四万ブルーをイメージしたドリップにおすすめの「四万ブルー」の3ラインナップがあります。

四万温泉Tシャツ
四万温泉Tシャツ

四万温泉に来たらご当地Tシャツを!
ということで、柏屋カフェとシマテラスでは、四万温泉Tシャツをお買い求めいただけます。
オーガニックコットンで作ったノーマルシルエットと、ビッグシルエットの2ラインナップで、ブラック、ホワイト、アクアブルー、桜色などからお選びいただけます。
毎日このTシャツを着て、ぜひ、四万温泉を宣伝してください(笑

刺し子(Emiko)
刺し子(Emiko)


1階レジ脇にある和雑貨コーナーは、女性スタッフが心を込めてセレクトした逸品揃いですので、お目通しください。
柏屋カフェでもスタッフが大活躍!
柏屋にゃんこのほか、Emikoが1針ずつ心を込めて作った手作りの「刺し子」と、Saoriが水彩で描いてくれた柔らかいタッチのポストカードを販売中です。

オリジナルポストカード(Saori)
オリジナルポストカード(Saori)

柏屋旅館や柏屋カフェの商品は、オンラインショップでもお買い求めいただけます。

いかがでしたか?
四万温泉にもお土産たくさんありますね!

お好みの商品を探していただき四万温泉&柏屋旅行の余韻をたのしんでください。

コメント

  1. みち より:

    柏屋旅館さんのお土産も色々増えているんですね!1日も早くこの事態が収束して、四万温泉に遊びに行きたいです!

タイトルとURLをコピーしました