Kashiwabara のすべての投稿

四万温泉の紅葉 2019、今年は遅め、まだまだいけます


奥四万湖せせらぎ公園

スタッフユーキに遅れること数日、四万温泉の紅葉を撮ってきました。

今年は、8月からずっと不順な天候が続いていて、10月には台風の襲来もあり、紅葉はどうなることか? と心配していましたが、例年よりかなり遅れてそろそろ見頃を迎え始めました。
これから10日間くらいが見頃でしょうか?

四万温泉は町全体が紅葉の名所と言っても過言ではないと思っていますが、四万温泉らしい紅葉といえば、やはり四万川の四万ブルーとの対比ですね。
ということで、今日は、四万ブルー&紅葉をお楽しみください!

四万川(山口の三木屋さん前)
奥四万湖周遊
奥四万湖周遊

稲包せせらぎ公園(奥四万湖)


八ッ場ダムが早くも満水に


一気に満水になった八ッ場ダム
一気に満水になった八ッ場ダム

先日の台風19号は、幸いなことに、四万温泉や途中の道には被害がなく、通常通り平穏無事に営業しています。
でも、同じ吾妻郡内の嬬恋村方面は大きな被害を受けてしまいました。
被害に遭われた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

その下流の長野原町の吾妻川に建設中だった八ッ場ダムは、台風直前に堤体が完成し、試験的に水を溜め始めていましたが、台風の大雨で一夜にして満水になってしまったそうです。
もしダムがなければ流れたであろう大量の水をここで塞き止めることができたので、下流の被害が大きく軽減されたのかもしれませんね。
四万温泉の奥四万湖を見慣れた目から見るとそれの何倍もありそうな大きな湖面です。

国道から湖面を一望できます
国道145号から湖面を一望できます

八ッ場ダムは四万温泉から国道353、145号経由で40分ほどの長野原町にあります。
湖畔には道の駅「八ッ場ふるさと館」もあり、地元農産物のお買い物など楽しめます。
国道の対岸の川原湯温泉方面への不動大橋を渡ったところには、立派な不動の滝があり、川原湯には、ダムに沈んだ旧川原湯温泉から移転した日帰り温泉「王湯」もあります。
四万温泉から草津温泉への道中ですので、ドライブ途中にちょうどよいエリアです。
今はまだ台風の影響で濁っていますが、澄んできたらどんな色になるのか楽しみです。

川原湯の不動の滝
川原湯の不動の滝

川原湯温泉 王湯
川原湯温泉 王湯

川原湯温泉 王湯
川原湯温泉 王湯

今日は黄色で!


紅葉が日に日にキレイになる四万温泉。
四万温泉は街全体が紅葉の名所と言っても過言ではありません。

今朝の四万温泉は久しぶりの快晴。
紅葉本番にはまだ早いですが、今日は黄色がとてもキレイでしたのでご紹介します。

四万温泉の黄葉
これは、温泉口の神社前の黄葉です。
ここは、毎年、一足早く真っ黄色に染まり、紅葉時期の到来を告げてくれます。

木ばらし工房の花
木工体験・木ばらし工房前にも、黄色い花が。
久しぶりの晴れ間で、虫たちも忙しそうです。

秋の花
秋の花々ももう直ぐ開花!
四万温泉協会から柏屋カフェ周辺の桐の木平では、立派な菊を育てて軒先に飾ってあるおうちが何軒もあります。


車も黄色です(笑

四万温泉を自転車で巡ろう その2 : ヒルクライム&ダウンヒル


先日に引き続き、自転車にアクションカムを付けて走ってきました。

今回は、登ったり下ったりと、自分は疲れてちょっと大変でしたが、その割に動画的には盛り上がりに欠ける(汗)出来上がりになりました。
お時間がある時にでもご鑑賞ください。

最初は、日向見薬師から奥四万湖まで。
撮ったら、レンズが曇っていたり、途中で自転車のチェーンが外れたり、軽トラックに追い付いてしまったりと、NGを重ね、テイク5でやっと撮れました。

この日は先日の台風19号による増水でダムは満水で放流もしていましたが、その分、濁りもあり、四万ブルーならぬ四万グリーンの湖面でした。

そして次は奥四万湖から、柏屋旅館前の四万大橋まで、国道353郷を通って標高差120mくらいを一気に下りました。
これは、あまり力を使わずに済むので爽快感抜群です!
四万大橋の橋上でまさかのバッテリー切れ、危うく再撮影になるところでした・・・

次は、MTBで紅葉の林道でも走ってこようと思います。

決定的瞬間!


こんばんは。

先日、朝食の準備をしている際ふと窓の外を見たら猿がいるのが見えました!

それ自体はそんなにも珍しくはないのですが、その猿がなんとジャンプしたのです!

なんだか野生の猿感がすごくてびっくりしました。
そんな飛び方をしたら落ちてしまうんじゃないかと思ったのですがそこはやはりプロでしっかりと木を掴んでいたみたいです。

そういえば今年はあまり猿を見かけません。
山に餌が豊富なんですかね。
そうだったらいいな。

社長がYouTubeに載せてくれたのでリンクを貼っておきますね。

四万温泉を自転車で巡ろう!


最近、アクションカメラをヤフオクでゲットしました(笑

それで、なにかいい使い方はないか、考えています。
いいアイデアがあったら教えてくださいね!

まず最初に、自転車で温泉街を巡ってみました。

温泉街を四万温泉協会から落合通りまで往復したのと、新湯から日向見まで走ったのをまとめました。

これら2つのほか、日向見薬師から奥四万湖へのヒルクライムと、奥四万湖から柏屋旅館までのダウンヒルも取ったのですが、なんとこの2つはレンズが曇ってうまく撮れていませんでしたので、近々リベンジします。
お楽しみに!

スタッフが行く四万グルメの旅 第16回 やきとり田吾作


夜のお店が少なくて寂しかった四万温泉ですが、カネイチハナレとともに夜のお店の幅を広げてくださったのが、焼き鳥居酒屋「田吾作」です。

待望の居酒屋ということで、宿泊のお客さまも地元民もとても喜んでいます。
自慢料理は焼鳥と餃子、麻婆豆腐だそうですが、次から次へといろんなメニューが出てきます。

焼き鳥!
料理の一例

四万温泉街の中ほどにあり、地酒の宿中村屋さんの正面(経営も中村屋さんです)にある小さなお店です。
酒屋さん経営のお店だけあってリーズナブルなお酒のお値段ですし、料理メニューも豊富です。

ランチ営業もやっているので、ぜひ覗いててみてください。

——-
やきとり田吾作
中之条町四万新湯(桐の木平)
最新情報は、twitterで発信中
ランチ営業 あり
夜営業 あり
定休日 不定休

四万温泉の紅葉2019、四万温泉は街全体が紅葉の名所


四万大橋の紅葉

春の桜や新緑、四万ブルーの湖や渓流、雪景色など、四万温泉の自然は四季を通して私たちを楽しませてくれます。

春夏秋冬楽しめる四万温泉の自然ですが、その中でもハイライトと呼べるのは春の新緑と秋の紅葉です。

秋の紅葉の時期の四万温泉は夏休みの8月と並んでとても人気のある旅行シーズンです。

紅葉は、初秋によく晴れて、昼と夜の温度差が大きいと綺麗になると言われています。

私たちの住む群馬県北部は、標高が高いため、そのような条件にぴったりで、各地に紅葉の名所があります。

谷川岳の天神平、吾妻渓谷、妙義山、丸沼高原、芳ヶ平、草津白根山、万座温泉、赤城山、榛名山など数えだしたらきりがありません。

そして、四万温泉。

四万ブルーと紅葉
四万ブルーと紅葉

続きを読む

中之条ビエンナーレ2019 街全体もある意味アートな中之条&伊勢町エリア


旧廣盛酒造にて

中之条ビエンナーレ2019も、あと10日あまり。
Kenのように、ランニングで周ったりはできませんが・・・少しずつアート巡りに出かけています。
ということで、今日は少し前に撮りためておいた中之条 & 伊勢町エリアです。

じっと作品に魅入るお客さま
駅前通りの不思議なアート
廣盛酒造にて

続きを読む

ご夕食が「初秋」の献立になりました。


涼しく過ごしやすくなる四万温泉、きのこや栗など秋の味覚をごゆっくりお楽しみください。

食前酒
白加賀でつくった梅酒

群馬県産の梅を使って作られた梅酒です。群馬は東日本一の梅の産地でもあります。

名物
女将の手作り、花豆と刺身こんにゃく


定番でご好評をいただいている一品です。
手作りと地元吾妻産にこだわっています。

先附
たまご寄せ

たまご寄せ
いも麺、タタキオクラ クコの実 美味出汁
ふわふわに寄せたたまご豆腐に、ジャガイモで作ったシャキッとした歯ごたえの麺を添えました。出汁の香りもお楽しみください。

小鉢
なめこのそば粉蒸し

なめこのそば粉蒸し
大根おろし 山葵 湿地 針海苔 美味出汁
しっかり旨みを含ませたふくよかな里芋に優しい甘さの鶏そぼろ餡を載せました。

酢の物
盛り合わせ

酢の物
冬瓜 ミニトマト エリンギ 海老 モッツァレラ ブロッコリー
海老と色とりどりの野菜を合わせました。
バルサミコ酢ベースのソースとともにお楽しみください。

続きを読む

中之条ビエンナーレ2019 四万温泉と伊参の小学校


飯沢康輔 旅路
「目力」がすごいですね! 飯沢康輔 旅路

いよいよ、中之条ビエンナーレ2019が始まり、スタッフも町内各地の作品鑑賞に出かけています。
また、お客さまも中之条ビエンナーレのご宿泊プランをご利用の方が増えてきました。

今日は、今や廃校になった2つの小学校、四万温泉の旧第三小学校と、伊参(いさま)のイサマムラ(旧伊参小学校)を紹介します。
どちらもたくさんの作家さんの作品が集まっていて見応えがありますので、中之条ビエンナーレ鑑賞には外せないスポットです。

まずは四万温泉の第三小学校。

どう理解すべきか難解な作品が多い、現代アートですが、この映像と音による作品はストレートになるほどなぁと考えさせてくれる作品でした。

城戸みゆき 歌が忘れられる時
城戸みゆき 歌が忘れられる時

これは給食??

続きを読む

中之条ビエンナーレ2019 メイキング画像 その2 | 開催まであと少しですね


中之条ビエンナーレ2019まで、1週間を切り、最後の準備作業に作家の皆さんも忙しそうです。
どんな感じなのか、何箇所かまわってきました。

六合エリアの太子駅は、リーフレットの表紙にも使われた場所です。
これはこれで完成なのか、まだ制作途中なのか、ちょっと謎でした・・・

太子駅
太子駅 – 六合エリア

のぼりも立って準備万端
のぼりも立って準備万端-太子駅

かつては鉄鉱石を運んでいました
かつては鉄鉱石を運んでいました

同じ六合エリアの赤岩地区でも準備が進んでいます。
いつも人気の展示スポット「湯本家」の前にもサインが設置されてました。

長英の隠れ家「湯本家」
長英の隠れ家「湯本家」

続きを読む

大泉の滝 キャニオニングも楽しめる日向見エリアの滝


大泉の滝

昔から小泉の滝と並んで、四万温泉の名瀑と言われていたのがこの「大泉の滝」です。
今まで、滝の近くまでアクセスできなかったので、あまりオススメではなかったのですが、道路から滝のすぐ近くまで降りる道ができたので、手軽にアクセスできるようになりました。
すぐ近くの小泉の滝、車でお越しでしたらすぐ近くまで車で行ける奥四万湖の奥のしゃくなげの滝とともに3ついっぺんに楽しんでも30分ほどで楽しめます。
春の新緑、秋の紅葉時期もオススメですが、暑い夏の時期にここまで降りてくるとマイナスイオンとともに涼しさが広がりますのでぜひお出かけください。

降り口には道路脇に看板があります

大泉の滝は、奥四万湖直下の四万川をスタートする、ウォーターアクティビティ、キャニオニングのゴールにもなっていて、滝の上から下まで一気に滑り降りるのは爽快この上なしです。

$四万温泉柏屋旅館の仲間たち | 四万温泉柏屋旅館の公式ブログ

中之条ビエンナーレ2019 – メイキング画像


町全体が現代アートの美術館になるアートイベント、中之条ビエンナーレ2019まで、いよいよあと2週間。
ことしも、150組のアーティストの作品が町内50会場で展示されます。
私たち四万温泉柏屋旅館ではこのイベントに合わせ、チケット&アート体験付きの【中之条ビエンナーレのご宿泊プラン】を販売中です。

いま、町内各地の会場でも着々と準備が進んでいます。
ということで、今日はメイキング画像をお楽しみください!

まず最初は、四万温泉エリア。

柏屋旅館から徒歩で15分ほどの旧中之条町立第三小学校はたくさんのアーティストが参加する四万温泉エリアのメイン会場です。

旧第三小学校(四万温泉)

四万温泉街入口の中屋でも着々と準備が進んでいました。

中屋(四万温泉)

続きを読む

ご夕食が「初秋」の献立になりました


暑い夏を涼しく過ごせるよう、冷たくお召し上がりいただける料理を揃えました。
色鮮やかな夏野菜と上州ステビアポークや赤城鶏など群馬の食材とのハーモニーをお楽しみください。

食前酒
白加賀でつくった梅酒

群馬県産の梅を使って作られた梅酒です。群馬は東日本一の梅の産地でもあります。

名物
女将の手作り、花豆と刺身こんにゃく


定番でご好評をいただいている一品です。
手作りと地元吾妻産にこだわっています。

先附
たまご寄せ

たまご寄せ
いも麺、タタキオクラ クコの実 美味出汁
ふわふわに寄せたたまご豆腐に、ジャガイモで作ったシャキッとした歯ごたえの麺を添えました。出汁の香りもお楽しみください。

冷やし鉢
里芋の鶏そぼろ餡かけ

里芋の鶏そぼろあん
パプリカ二色
しっかり旨みを含ませたふくよかな里芋に優しい甘さの鶏そぼろ餡を載せました。

酢の物
トマト八宝

トマト八宝
セロリ、ブロッコリー、海老、人参、レモン、エリンギ、モッツアレラ、胡瓜
トマトを器に見立て色とりどりの野菜を盛り込みました。
バルサミコ酢ベースのソースとともに夏野菜の彩りと食感をお楽しみください。

続きを読む