タグ別アーカイブ: 野鳥

鳥さんのスタンプ


これまでに出会った鳥さん達のラインスタンプを作りました。

左上から、

エナガ・キビタキ・メジロ・ウグイス

セキレイ・ムクドリ・キセキレイ・カシラダカ

ジョウビタキ・カヤクグリ・シジュウカラ・ガビチョウ

コガラ・カワガラス・ゴジュウカラ・ヤマガラ になってます。

無表情なスタンプを何個か入れて、使い勝手の良いようにしてみました。

もし良ければ使ってみて下さい。

まだまだ聞いた事のない鳥の声が四万の山の中から聴こえてきます。

いつか出会える日を楽しみにしています。

(ユーキ)


先日、近くの電信柱の上で鷹(タカ)を見つけました。

どっしりしていて貫禄がありました。

鷹といえばお正月の縁起物とされていますね。

天下の徳川家康の好きだったものが、富士、鷹、茄子だったそうで、家康の好きなものを初夢で見ると縁起が良いと言われるようになったのだそうです。(他にもいろいろな説がありました。)飛んで上昇するところから運気上昇の意味もあるのだそうです。

よく遠くの方で飛んでるのは見かけていて、いつか撮れたらいいなーと思っていたので、良かったです。

とびっきりのモフモフ感でした。

(ユーキ)

ムクドリ


先日、また初めて見る野鳥に出会いました。

今日の鳥さんは、なかなかの大ファミリーでした。

「ムクドリ」という名前で、寒い所が好きなのだそうです。

モフモフが並んでいて、可愛いかったです。

夕方になると群れになって、タカなどの敵から身を守るらしい・・・。

畑の害虫を食べる事や、木の実の混じったフンをする事で

農家さんととても良い関係を築いているようですが、どんどん住宅地を広げていく人間の手により住処が減ってしまい、都市に適応して住むようになったそうです。

木の実と虫の幼虫を食べる。柿が好き。柑橘系は食べないのだそうです。

今年も鳥さんとの出会いをささやかな楽しみにさせて頂こうと思います。

(ユーキ)

四万のカヤクグリ


先日、寮の近くで2羽のカヤクグリと出会いました。

 

4月に初めて出会った時は1羽だけだったので、なんだか嬉しいです。

同じ鳥さんかは分かりませんが・・・いや~でも本当にこのカヤクグリさん方以外

見ないんですよね四万では・・・

毎朝同じ場所にいるみたいなので住み着いてるのかもしれません。

ちょっと不思議に思うのが、カヤクグリは漂鳥といって、暑さと寒さを避けて国内を移動するらしいのですが、今の四万温泉って寒くないのかな・・・?と思いました。

とっても可愛いかったので撮影させて頂きました。

特徴のある地鳴きですので聴こえたら分かるかもしれません。

柏屋旅館の近くからでも聴こえますよ^^

動画では地鳴きしか撮れていませんが、カヤクグリのさえずりはこちらから一応ご覧頂けます。カヤクグリのさえずり

(ユーキ)

カシラダカ


寮の近くに、初めて見る野鳥がやって来ました。

例によって調べてみると、名前は「カシラダカ」と言って、この時期にユーラシア大陸の北の方から日本にやってくる旅鳥なのだそうです。

緊張すると頭のとさかのような羽が立って高くなることから頭高(カシラダカ)という名前になったそうです。

突然目の前に現れて、一方的にトサカを立てるカシラダカさん。

私を見てトサカを立てた後、遠くへ飛んで行ってしまったので、もう来てくれないのかな・・・とその日は少し落ち込んだのですが、その後も、毎朝来ているようです。良かったです^^

(ユーキ)

ゴジュウカラ


つい先日、奥四万湖で、また新しい鳥さんに出会えました^^

ゴジュウカラという少し羽が青い鳥さんです。

広葉樹林に生息して、木の幹をくるくる周りながら降りる習性があるそうです。

私が見た時はくるくる周りながら登っていました。可愛い・・・

野鳥が好きな方がいましたら是非ご覧下さい。最初にエナガも映ってます^^

鳥さんって、正面から見ると、小さいモチみたいになるんですよね。

撮影の後コンビニに寄った時、まったりしてたセキレイさんがコンクリートの上で

モチみたいになって座ってました。

セキレイさんってだいたいいつも同じ場所にいるみたいです。場所に慣れてるんでしょうね。

それではありがとうございました。

今日のイラストはエナガ団子です。

(ユーキ)

ジョウビタキ


久しぶりの野鳥記事です。

朝の四万温泉をお散歩中、お腹がオレンジ色の野鳥を見つけました。

調べるとジョウビタキといって日本の冬鳥なのだそうです。頭が白っぽいとオスで、キセキレイと違い声が小さめでした。尾羽をプルプルっと振ったりお辞儀するような動作が特徴なんだそうです。

鮮明な画質ではないですが、撮れましたのでぜひご覧下さい。

↓今日の午前の奥四万湖です。天気が良ければ是非お出かけ下さいませ。

(ユーキ)

シジュウカラの親子


こんにちは。スタッフ ユーキです。

朝方、四万温泉街を歩いていると、何やら鳥の声が沢山聞こえてきました。

チー、チー、チーとひっきりなしに鳴いています。

声のする方を見るとポツンとシジュウカラが見えました。

「シジュウ・・・カラ?かな?なんかポテってないか?あんなだっけ。」

しばらく見ているとその鳥がヒナだという事に気が付きました。

おおおおお、親子だったのかー!あまり鳥のヒナを見た事がなかったので

すぐには分かりませんでしたが、親鳥の周りにヒナ鳥が5匹ほどいたと思います。

チーチー、チーチーと鳴くヒナ鳥に親鳥が素早く餌を与えていました。

動画に撮ってきましたので良かったらご覧下さい。

ウグイス


朝方、温泉街を歩いていると珍しくウグイスを見かけました。

ウグイスの見た目を思い浮かべる事が出来ますか。

しばしばメジロと間違えられるそうで、私もメジロがウグイスだと去年くらいまで思っていました。

華やかで、ウグイス餅といえばこの色だし、

「ホーホケキョ」と鳴きそうな感じがします。ネットで見たのですが、鶯色(ウグイスイロ)の本当の定義は「灰色がかった緑褐色」だそうで、ウグイス餅のあの色は一応ウグイス色ではないんですね。

ウグイスは実は見た目がけっこう地味で、シンプルな茶系の色をしています。

深めの緑が入ってるそうなのですが、私にはほとんど茶色に見えました。

声はハッキリと聞こえるものの、基本ヤブの中にいるのでほとんど姿を見かけません。

そんなウグイスさんを珍しくヤブの外で見かけましたので動画に撮ってきました。

もし良かったら見てみて下さい。

 

新たに鳥を発見


早朝に温泉街を歩いていた時、

自分の立っている後ろの木がいきなりバサバサッと音を立てました。

振り返るとスッと移動する茶色い後ろ姿が・・・!

え、もしかしてカワガラスかな?!(゜゜)

ぷっくりボディにも見えたのでカワガラスにまた会えたのかと思いました。

え まさかこんな所で会えるの?!( *´艸`)会いたいなカワガラスちゃん。

期待に胸が膨らみ揺れる木の方へ素早くカメラを向けます・・・

この時、本当にけっこうカワガラスだと思ってました。

 

しかし・・・

 

葉っぱの間から覗いたのはまるで民族メイクをしたかのようなような目

誰ですかあなたはーーーーー?!(゜゜)!!!

全身焦げ茶色。目の周りには白いアイラインでぐいっと描いたような線が入ってました。

また初めてみる鳥です。

帰ってからいつもの鳥百貨で調べてみました。・・・・が、

 

・・・あれ?見つからない?

 

鳥百貨サイトを上から下まで見ても、どこにもこの鳥の事が記載されていませんでした。

どういう事ー?

こんな分かりやすい特徴で探せないはずないんだけどなぁ・・・

サイトを変えて「白いアイライン 鳥」や「化粧 鳥」で調べてみましたが出てきません。

普通に「茶色の鳥」で検索したら出てきました(‘_’)

名前は ”ガビチョウ

「画眉鳥」と書くそうです。この鳥は特別外来種でした。

そもそも特別外来種の意味とはなんですか。

ネットには外国から来た鳥の中でも生態系や農林水産業へ被害を及ぼす可能性がある種類 と説明されていました。

何か悪者っぽいなぁ・・・・(..)

悪い鳥なんているのかなぁ・・・

もっといろいろガビチョウについて見てみると、

ペット用として中国の方から日本に輸入され、しかし見た目の地味さと鳴き声が原因でペットショップからいなくなってしまいそのまま放鳥したそうです。こういう人の手によって日本に入り、外に放たれた鳥を「かご脱け鳥」ともいうらしいです。

こういう理由から、野鳥ではないので、日本の鳥百貨や図鑑にガビチョウが載っていないのだそうです。

色々な人のYou tubeやブログページには

「悪者なんてとんでもない!素敵な鳴き声です!」

「人間の勝手な都合で・・・」

など、ガビチョウを気の毒がる言葉が沢山ありました。

色々な声マネが得意で鳴き方にけっこうバリエーションがあるそうです。

ガビチョウ・・・私は好きだなあ。アイラインがカッコ良くて。

▼鳥百貨サイトはここからどうぞ▼

 

カワガラス


新緑が気持ちが良い四万温泉。

早朝、川で野鳥を発見しました。

全身茶色ですが、カヤクグリよりなんだか ずんぐりとしていて

ちょっと大きいような・・・

上下にルンッ ルンッと歩いてるように見えたので、

「え、なんか良い事でもあったんかな」と思いました。

調べてみると カワガラス という鳥で、川の流れの強い所にいるのだそう。

腰を上下に動かして移動する姿がよく見られるんだそうです。

機嫌が良いというわけではないのか。

動画は 、シメ→カワガラス

の順番になってます。おヒマ潰しにどうぞ^^

ヤマガラ


夫を送った帰り道、
温泉街にこんな鳥ちゃんがいました。

 

最初は顔の上と下が紺色だったのでシジュウカラだと思ったのですが、

調べてみると ヤマガラ という野鳥でした。

ヤマガラ

 

シジュウカラとほとんど同じサイズですが、シジュウカラは顔したの黒色が

お腹の下、尾羽までずっと伸びているのと、オレンジ色はないみたいです。

シジュウカラ

なるほどー

ここに住んでいてよく聴こえてくるさえずりでしたが、今日初めてヤマガラだと分かりました^^
動画はヤマガラと、謎に往復するセキレイが映っています。

まだまだ知らない鳥が沢山います( *´`)

カケス


旅館からの帰り、

駐車場の所に大き目の野鳥がとまっていました。

初めて撮った鳥だったので またまた調べてみると、

カケスというカラスの仲間でした。


ギエー!ギエー!という鳴き声で、この声は数日前、

寮の近くからこの鳴き声が随分と大きく聞こえていて、とても気になっていたので

正体が分かってスッキリしました^^

羽に青と白の少し目立つ柄が入っています。