タグ別アーカイブ: 野鳥

新たに鳥を発見


早朝に温泉街を歩いていた時、

自分の立っている後ろの木がいきなりバサバサッと音を立てました。

振り返るとスッと移動する茶色い後ろ姿が・・・!

え、もしかしてカワガラスかな?!(゜゜)

ぷっくりボディにも見えたのでカワガラスにまた会えたのかと思いました。

え まさかこんな所で会えるの?!( *´艸`)会いたいなカワガラスちゃん。

期待に胸が膨らみ揺れる木の方へ素早くカメラを向けます・・・

この時、本当にけっこうカワガラスだと思ってました。

 

しかし・・・

 

葉っぱの間から覗いたのはまるで民族メイクをしたかのようなような目

誰ですかあなたはーーーーー?!(゜゜)!!!

全身焦げ茶色。目の周りには白いアイラインでぐいっと描いたような線が入ってました。

また初めてみる鳥です。

帰ってからいつもの鳥百貨で調べてみました。・・・・が、

 

・・・あれ?見つからない?

 

鳥百貨サイトを上から下まで見ても、どこにもこの鳥の事が記載されていませんでした。

どういう事ー?

こんな分かりやすい特徴で探せないはずないんだけどなぁ・・・

サイトを変えて「白いアイライン 鳥」や「化粧 鳥」で調べてみましたが出てきません。

普通に「茶色の鳥」で検索したら出てきました(‘_’)

名前は ”ガビチョウ

「画眉鳥」と書くそうです。この鳥は特別外来種でした。

そもそも特別外来種の意味とはなんですか。

ネットには外国から来た鳥の中でも生態系や農林水産業へ被害を及ぼす可能性がある種類 と説明されていました。

何か悪者っぽいなぁ・・・・(..)

悪い鳥なんているのかなぁ・・・

もっといろいろガビチョウについて見てみると、

ペット用として中国の方から日本に輸入され、しかし見た目の地味さと鳴き声が原因でペットショップからいなくなってしまいそのまま放鳥したそうです。こういう人の手によって日本に入り、外に放たれた鳥を「かご脱け鳥」ともいうらしいです。

こういう理由から、野鳥ではないので、日本の鳥百貨や図鑑にガビチョウが載っていないのだそうです。

色々な人のYou tubeやブログページには

「悪者なんてとんでもない!素敵な鳴き声です!」

「人間の勝手な都合で・・・」

など、ガビチョウを気の毒がる言葉が沢山ありました。

色々な声マネが得意で鳴き方にけっこうバリエーションがあるそうです。

ガビチョウ・・・私は好きだなあ。アイラインがカッコ良くて。

▼鳥百貨サイトはここからどうぞ▼

 

カワガラス


新緑が気持ちが良い四万温泉。

早朝、川で野鳥を発見しました。

全身茶色ですが、カヤクグリよりなんだか ずんぐりとしていて

ちょっと大きいような・・・

上下にルンッ ルンッと歩いてるように見えたので、

「え、なんか良い事でもあったんかな」と思いました。

調べてみると カワガラス という鳥で、川の流れの強い所にいるのだそう。

腰を上下に動かして移動する姿がよく見られるんだそうです。

機嫌が良いというわけではないのか。

動画は 、シメ→カワガラス

の順番になってます。おヒマ潰しにどうぞ^^

ヤマガラ


夫を送った帰り道、
温泉街にこんな鳥ちゃんがいました。

 

最初は顔の上と下が紺色だったのでシジュウカラだと思ったのですが、

調べてみると ヤマガラ という野鳥でした。

ヤマガラ

 

シジュウカラとほとんど同じサイズですが、シジュウカラは顔したの黒色が

お腹の下、尾羽までずっと伸びているのと、オレンジ色はないみたいです。

シジュウカラ

なるほどー

ここに住んでいてよく聴こえてくるさえずりでしたが、今日初めてヤマガラだと分かりました^^
動画はヤマガラと、謎に往復するセキレイが映っています。

まだまだ知らない鳥が沢山います( *´`)

カケス


旅館からの帰り、

駐車場の所に大き目の野鳥がとまっていました。

初めて撮った鳥だったので またまた調べてみると、

カケスというカラスの仲間でした。


ギエー!ギエー!という鳴き声で、この声は数日前、

寮の近くからこの鳴き声が随分と大きく聞こえていて、とても気になっていたので

正体が分かってスッキリしました^^

羽に青と白の少し目立つ柄が入っています。