タグ別アーカイブ: トレイルラン

UTMF2020中止決定(ノД`)


こんにちは、Kenです(*´ω`)

UTMF2020開催可否発表の記者会見があり、正式に中止が決定しました…。

実行委員長の鏑木さんをはじめ、実行委員の方々にとっても苦渋の決断だったと思います。

2017年に四万温泉に来て、スパトレイル2018に出場して始めたトレイルランニング。ITRA(国際トレイルランニング協会)のポイント制度があることを知り、2020年のUTMFを目標に頑張ってきましたが、残念ながら夢の舞台に立つことは叶いませんでした( ˘ω˘ )

ウルトラトレイル・ワールドツアーの一つでもあるUTMF。世界各国から選手が参加するため、新型コロナによる世界情勢を考えると、中止も致し方ないでしょう。

今回ポイントを満たし当選した選手には、来年の優先エントリー権が与えられるそうですが、私自身、来年は現在とは違う環境に身を置いているはずなので、仕事を休めるかもわかりません…。

優先エントリー権を辞退する選手には、今年のエントリー費が一部返金される予定です。私の夢の舞台は一部返金で幕を閉じそうです。

 

トレイルランを始めたことで出会えた人・景色、得たものもありますし、これまでの練習や努力は無駄にはなりません。

いずれまたチャンスがあれば…その日までバイバイヾ(≧▽≦)ノシ

Ken

余波


こんにちは、Kenです(*´ω`)

連日のコロナウイルスのニュース…。世界・日本各地に色々な影響が出ていますね…。

私が楽しみにしていた夢の舞台UTMFも開催の可否を協議中のようです。2月28日の時点では開催する方向で進められているようですが、3月16日に次の発表があるそうです。

開催されたとしても、応援者のエイド立ち入り・サポート禁止、エイドのサポートの縮小などの対策がされる模様。

ただでさえ過酷なレースが、サポートや応援がなくなることでより一層過酷なものになりそうです。沿道の声援は本当に力を与えてくれるので、今年のレースは苦しい戦いになること必至。完全に自分との戦いです(; ・`д・´)

一刻も早く終息してほしいものです(ノД`)

Ken

新しい日課


こんにちは、Kenです(*´ω`)

およそ二ヶ月後に迫るUTMFに向けて、日々トレーニングを重ねています。

まだまだ体が鈍っている感がありますが、本番に照準を合わせコツコツ積み上げて行きます!

最近はもっぱら水晶山を走ってます…と言っても急な登りは走り続けられませんが(;゚Д゚)

月見橋側の登山口から上り、稲裹神社側の登山口に下ります。

緑印~赤印まで約2.5km

スタート地点の標高が約735m。水晶山山頂を過ぎ、頂上の標高が約990m。約250mを駆け上がります。

雪が積もっていた時のタイムは、迷った時間も含め約45分。

今回の、雪のない水晶山は約27分。

ちょっと負荷が足りないので、8kgの重りを背負って走ったところ約30分。

しばらくは8kgの重りとともに走ろうと思います(。-`ω-)

仕事のシフトにもよるので毎日とはいきませんが、できる限り「一日一水晶山」を続けていきたいと思います!

ちなみに柏屋旅館から月見橋側の登山口までは徒歩約30分。

赤い印が月見橋側の登山口

稲裹神社側の登山口から柏屋旅館までは約35分。

赤印が稲裹神社側登山口

標準の体力の方で、2時間~2時間半もあれば旅館から行って帰って来れそうです。

「クマに注意」の看板があるので、念のため熊鈴を持って、音を立てながら登山しましょう!旅館でも貸し出し中!

私はスマホで大音量で音楽を流しながら、熊鈴をつけて走ってます(´・ω・`)

ゆったり過ごしすぎるのもなぁ…という方は是非!

Ken

岩櫃山


こんにちは、Kenです(*´ω`)

先日、初めて岩櫃山に登ってきました。

岩櫃山は中之条町の隣、東吾妻町にある標高802メートルの山です。

一本松登山口(原町駅側)から山頂を経由して、反対側の赤岩登山口(郷原駅側)まで下りて、ぐるっと一周しようとしたのですが…。

前日に雪が降ったのでこの通り( ゚Д゚)

とりあえず行けるところまで行ってみることにしました!

さほど積もってはいなかったので、岩場や鎖場以外はなんてことない登山道。

 

一本松登山口から山頂まではわずか1.4キロほど。

ただ途中には鎖場があり、トレイルラン用シューズでは少々危ない箇所も。

山頂への鎖場

さすがにここはつるっつるだったので、登頂は諦めました(ノД`)

これくらいなら問題ないんですけどねぇ…。

山頂はスルーして郷原側の登山口経由で帰ろうと思ったのですが、途中に山頂への鎖場と同等の下りの鎖場がっ(; ・`д・´)

こちらも諦めて来た道を引き返します。

山頂までの登山道わきで見かけた岩場
巨大な倒木(大きさが伝わらない…)

山頂のちょっと先までの往復で1時間弱でした。

次回はもっと長いコースの山へ行ってきまーす!

四万~稲包山か、四万~赤沢山~法師温泉を計画中(。-`ω-)

Ken

161kmの旅まであと3ヶ月


こんにちは、Kenです(*´ω`)

日本最高峰のトレイルレースUTMFまであと3ヶ月となってしまいました…。

2018年の6月からトレイルランを始め、エントリーするためのポイントを1年間で集め、抽選をくぐり抜けての挑戦権の獲得!

本気のアスリートの方々には遥か遠く及ばないので、そこまで順位やタイムは気にしないのですが、かといって完走を目標にするのも嫌なんです…。

しかし制限時間46時間で161kmを走る…時間も距離も未知すぎて目標タイムの設定に困ります(´・ω・`)

いくつかの大会の累積標高や距離、完走者のタイム、これまで自分が出場したレースの記録等と小一時間にらめっこして導き出した目標タイムは…

36時間!

今日まで順調にトレーニングを積めているとはお世辞にも言えないので、ちょっと無茶な目標かもしれませんが、やっぱり目標は高くなくては(。-`ω-)

今年は個人的に節目の年になりそうなので、これもしっかりとクリアして弾みをつけていきたいです!

Ken

富士登山


こんにちは、Kenです(*´ω`)

昨年に続き、行ってきました弾丸富士登山!

前回は仕事が早上がりの日に行ったので、夜からの登り始め、頂上で御来光を拝むことができました。今回は最後まで仕事をして向かったため、登山開始は明け方!

一人ぼっちでのルート選択は上級コース「御殿場ルート」一択です(・∀・)おまけに今回は下山道である大砂走を登ってみました…

…が、すぐにこの決断を後悔します。

砂(スコリアという火山の噴出物)に足を取られて本当に進まないんです( ノД`)一歩踏み出しても半歩ほど足が滑り落ちます。

心が折れそうになりますが、登るコツとしては0.3歩ずつ踏み出すことでしょうか?(笑)

0.3歩をひたすら繰り返すこと30分ほど。空が明るくなってきました。

さらに30分ほどして日の出。

あとはできるだけ前を見ずにひたすら登り続けます。

小休止を除いて、山頂までの移動時間は3時間半ほど?もう大砂走りからは登りません(~_~;)

この日は快晴で、本当に気持ちの良い山頂でした(∩´∀`)∩

同じルートで下ります。

大砂走りの魅力は超特急で下山できるところ!一歩で2~3メートルは進むといわれています。

足首まで軽く埋もれてしまうほどに厚く砂が堆積しているため、クッションは効いているのですが、本気で駆け下りると足への負担はなかなかのもの。最後の最後は靴擦れで大変でした…つД`)

下りの所要時間は1時間ちょっと。下山後の靴擦れの痛み、翌日以降の触れるだけで痛い太腿の筋肉痛さえ我慢できれば、あっという間に下山できます( *´艸`)(笑)

「大砂走り」で検索して動画でも見てみてください!爽快ですよ!

Ken

スパトレイルの写真が…!


こんにちは、Kenです(*´ω`)

スパトレイル2019のページを久々に開くと、大会プロデューサーのお二人からのメッセージがアップされていました。

メッセージを読んだ後、「また走りたいなー…」とフォトギャラリーを眺めていると、自分の写真が載っていました!

この写真は野反湖で撮ってくれたもので、右腕・右足が汚れているところを見ると、転倒して肋骨にヒビが入った直後ですね(;´Д`)

後日、その部分が折れて、もう一本ヒビが入っているのが発覚しましたが、それもほぼ治りました!もうこりごりです!笑

これからも気をつけて走り続けます(。-`ω-)

Ken

パン


こんばんは。

いよいよ明日スパトレイル開幕ですね!
柏屋旅館から出場する日夏と金子夫、選手の皆さんケガだけないよう全力で頑張ってください。応援しています!

スパトレイルに参加される方のパンを焼きました。柏屋旅館の朝食で洋食をお選びいただくと出てくるものなのですがご朝食がご用意できない代わりにとお渡しさせていただいています。

ルスティコギッフェリとジャーマンロールなのですが冷めても美味しく召し上がれます。是非明日の朝の腹ごしらえとしてご活用ください!

新習慣


こんにちは、Kenです(*´ω`)

今年は、スパトレイルでトレイルランに目覚めてしまったためか、練習に気合が入り?体の故障が多かった気がします。

腰やハムストリングス、さらには首まで痛めてしまい、なかなか大変でした(;´Д`)

そしてこれらの原因が、私自身の体の硬さにあったとは!!!

確証はありませんが、原因の一つであることは間違いありません!!!

というのも、所属するランサークルの練習でストレッチをした時のこと。ハムストリングスを伸ばすストレッチの際、一人だけ角度が異常(;゚Д゚)※曲がらなすぎて

昔から体が硬いのですが「あれ?こんなに硬かったっけ…?」と異常な硬さ。考えてみれば、ここ数年走っていますが、ストレッチなんてほぼしたことない(;˘ω˘)

ストレッチをしないなど、アスリートにあるまじき愚行!せっかく温泉地にいるんだから、温泉で温まってストレッチを習慣にします♪

ついでに、英語の勉強からもちょっと離れていたので、ランナー・トレイルランナーは読むべき「BORN TO RUN」と「EAT & RUN」の原書を購入。

ストレッチと併せて、習慣にして少しずつ読み進めます(∩´∀`)∩

やっぱり英語は好きな分野で学ばねば!

Ken

赤城連山縦走


こんにちは、Kenです(*´ω`)

最近は遠征ばかりだったので、今回は近場の赤城山で前回より距離を延ばしてみました。

黒檜山と駒ケ岳は登ったので、長七郎山・地蔵岳・鈴ケ岳などを追加し、前回の約二倍の距離に!

わりと序盤に長い階段(;´Д`)

続きを読む

八ヶ岳


こんにちは、Kenです(*´ω`)

さて、今回は八ヶ岳へ走りに行ってきました!

着くまではそこそこ晴れていましたが、途中から辺りがどんどん真っ白に…。安定のガスガス(´・ω・`)

いつもみたいに雨に降られなかっただけ良しとしましょう♪

コースはコチラ↓

登山の標準タイムは11時間程度。多くの方は山荘やテント泊で回ります。

午前11時半、美濃戸口の八ヶ岳山荘に車を止めて出発!

美濃戸山荘から北沢ルート。

7キロほどで、赤岳鉱泉に到着。

テント泊の方がたくさん。

素通りして、硫黄岳→横岳→赤岳へ。

真っ白で景色も何もあったもんじゃないので、適当な写真をいくつか(´-ω-`)

本当は赤岳を過ぎてから、コース図の下のほうにある権現岳まで行こうと思っていたのですが、時間がないので断念(>_<)

諦めて、中岳経由で南沢から下ります。

ブレちゃってます(;´・ω・)

先日の台風の仕業でしょうか、いたるところで木が倒れて道をふさいでいました。

そして、残念ですが絶景写真もないまま下山です(ノД`)

休憩込みで5時間程度の山行。色々と不完全燃焼でした…。

次回は、絶景を押さえたうえで、もっと距離も時間も稼ぎたいと思います!p(・ω・)q

Ken

トレイルコース


こんにちは、Kenです(*´ω`)

今日はどこを走ろうかなぁと考えていると…

「そういえばいいトレイル練習コースがあった!」

それは国道353号沿い、清流の湯の裏手辺りから上っていく気持ちの良い林道です。

前半少しだけ舗装路があり、あとは砂利道なのですが、何がいいかというと、長い上り基調だということ!

今回は途中で引き返してきましたが、約3.5キロで300メートルほど上っています。

確か5キロ以上は上りだったような…。この道は沢渡温泉の方まで続いていて、そっちまで下りてから国道で帰ってくれば26,7キロの距離。いい練習になりそうです。

ただ熊鈴は持って行ったほうがいいかもしれません( ̄(エ) ̄)

長い坂道に興味はないと?笑

そんなこと言わずに川のせせらぎを聞きながら、お散歩・ランニングしてみませんか?( *´艸`)

Ken

富士トレイル


こんにちは、Kenです(*´ω`)

長いので、読んでくださる方は心して読んでください。笑

8月21日、仲間にとって、私たちにとってめでたい知らせを耳にしました。

翌日はお休みで、山へ走りに行くことは決めていましたが場所は決めていない状態。そんな折のめでたい知らせに「よしっ、富士山に御来光を拝みに行こう!(・∀・)」と仕事終わりに出かけました!笑

車を走らせること4時間ほど、御殿場ルートの駐車場へ到着。やはりこのシーズン、御来光目当ての登山者が多いため、ルート選択を誤ると渋滞がっ…!ということで一番難易度が高く、混雑度の低い御殿場ルートをチョイス。

御殿場口を出発したのは0時30分頃。

頂上までの目安は7時間半~8時間のようなので、4時間はかからないであろうと登り始めます。

トレイルランのつもりで来たものの、この御殿場ルート、砂利に足がとられてとても走れません(>_<)

走れるところだけ走り、あとはシャカシャカ歩いて頂上を目指します。

途中から降ってきた雨。霧雨になったり本降りになったりを繰り返し、そんな中登ること3時間(小休憩除く)。午前4時頃、凍える頂上へ到着しました。

サバイバルブランケットに包まり、5時過ぎの日の出を待ちます。

だんだん明るくなってくる東の空。

オレンジ色に染まる地平線と雲海。

続きを読む

リベンジへの道!


こんにちは、Kenです(*´ω`)

先月のスパトレイル2018に出場してから、トレイルランに目覚めました!

目覚めたというか…72.3キロの道のり、完走こそしたものの目標に遠く及ばず悔しさでいっぱいになりまして…(/ω\)

それからというもの、走り方を変えるため、ベアフットサンダルを履いて走ってみたり。休みの日は山へ走りに行きます。

先日は尾瀬沼へ!

一時間ほど山道を走り、尾瀬沼周辺に到着すると…

ニッコウキスゲが咲いていました!

ハイカーさんがたくさんいるので、遊歩道は人のいない区間だけ走ります(。-∀-)

よく晴れて暑かったけど、気持ちよかったなー!

これから色々なところへ旅ランしてみます!

Ken