夜間走行


こんにちは、Kenです(*´ω`)

国内最高峰のトレイルランニングレースUTMFまで1ヶ月ちょっと…。

本番当日は15時頃にスタートして二晩走るので、夜間走行に慣れるために夜練を始めました!

最近、下の子が夜から朝まで良く寝てくれるようになったので、休みの前日は子供が寝静まった後に走ることにしました(゚∀゚)

初回は出発前に少々ダラダラしてしまい、スタートが3時50分に(;´Д`)

四万の甌穴前の気温計はトップの画像の通り0℃。最近はそこまで冷え込まなくなってきました。

例によって20kgの重りを背負ってのトレーニングなので、復路の脚の状態を案じ、走るのはそこそこに歩き多めの計画でスタートしました。

ヘッドライトを点けているとはいえ、やはり暗闇の中を行くのは心細い…。

ここは四万湖・中之条ダム。辺りはまだまだ真っ暗。

本番では、この暗闇と孤独と山の中で戦います。

9〜10kmほど下った頃には、山際が青白くなってきました。

山中での夜間走行は心身ともに削られるのですが、明け方の雰囲気は好きなんですよねー( ˘ω˘)

明るくなってくると元気になってきます!陽の光って本当に大事!!

中之条町のお隣、東吾妻町の原町辺りまで足を延ばし、引き返します。

朝の四万湖に帰ってきました。

少しずつ青みが増してきたでしょうか?四万湖も奥四万湖も、これからの雪解けの時期が四万ブルーの見頃となります。

奥四万湖は四万の一番奥ですが、四万湖は四万へ向かう途中にあるので、サクッと寄ってみてください。

今回は約31km。休憩等を含めると5時間ほど。

夜間走行も長距離も久々なので、少々疲れてしまいましたが、この程度でやられていては本番は完走すら敵いません…(・へ・)

あと1ヶ月、できることを積み重ねていきたいと思います!

Ken

コメント

タイトルとURLをコピーしました