タグ別アーカイブ: トレラン

ワラーチ完成!


こんにちは、Kenです(*´ω`)

ランニングサンダルを作ってみました!

まず適当な紙に足の型をとります。

それをビブラムの靴底修理用のシートに貼り合わせます。

絵面が一緒でしたね…この画像はいらなかったか…( ̄▽ ̄;)

こちらが型に合わせて切り取ったシート。

それに紐を通す穴を開け、紐を通したら完成!

って全然制作の過程になってない(;´д`)

まぁそんなこんなで完成品がこちら。

これは正式にはワラーチではなく、man3DALs(マンサンダル)というらしいです。

軽くてイイ!(・∀・)

7mmのソール1枚なので、尖ったものや石を踏んだりしたら痛そうですが、走るときはしばらくこれを履いてみます♪

Ken

結果報告!


こんにちは、Kenです(*´ω`)

遅くなりましたが、6月23日にスパトレイル72kmを走ってきました!

かねっしーから報告があったように、二人とも無事完走(^-^)

ただ私の目標は完走することではなく、10時間台で走ることだったので…結果はいかに…。

朝5:00、四万温泉、桐の木平駐車場を出発。初めの給水所までは11キロほどダラダラと緩やかな上り。

中程からスタートし、飛ばし気味で進みます。ここまでは45位ほどまで順位をあげていたそう。

72kmも走るとなると、エネルギー・水分・ミネラル等の摂取が必要不可欠なので、エイドステーション毎に色々食べて飲んでしてます(・∀・)

最初のエイドのメインはあんパン!オレンジ、バナナも数切れずつ頬張りました!

レースは進み、野反湖へ。

去年は快晴で素晴らしい景色が望めましたが、今年は残念ながら曇り。でも雨じゃないだけ良かったです。

さて野反湖のエイドでは、少々緊張気味ですがやる気に満ちた、38kmのスタートを待つかねっしーと合流します。

野反湖のメインは舞茸うどん。これ美味しいんです!過酷なレースになると、胃腸がやられて食べ物を口にできない人もチラホラ出てきたりするのですが、私は胃腸障害知らず!スルスルといただきます(^ω^)

こちらはねどふみの里エイド。

メインの舞茸汁をいただき、水分もしっかり補給。次のエイドまでの途中には世立八滝の700段を超える階段が待っています。

そんな山場を迎えるランナーを労ってくれるのが、このエイドの足湯!

去年の大会ではこの時点でだいぶ足がやられていて、足湯に浸かって長めの休憩を取り、足が少し生き返ったのを覚えています。

今回はだいぶ足に余裕があったので、足湯はパスして進みました。

さてこの階段地獄。

実は私、下りが苦手でどんどん他のランナーさんに抜かれるんですが、その代わりに上りと階段に強いみたいです( ̄ー ̄)

苦しみながら上っている方々を横目に、スイスイ上っていきます。さすがに息は切れますが足はピンピン!階段は大好物です!笑

涼しげな滝も楽しみの一つ。ミドルの56kmでは世立八滝をショートカットしてしまいますが、そんなの勿体ない!次大会以降は世立八滝を3周くらいするべきです!鏑木さん、松本さんお願いします!!笑(お二人は大会プロデューサーです)

こちらのエイドの名物は、六合村のかりんとう!名はかりんとうですが、どちらかといえばサーターアンダギーのような、口の中の水分を奪いつくす代物…飲み物片手に流し込まなければなりません(;゚Д゚)

最終エイドの写真は撮り忘れてしまったのですが、そばを用意してくれていました!温かいそば、冷たいそばが選べるので、もちろん両方いただきました。ここは約64.5km地点、疲れ果てて食べられない人もいるようでした。

最後の最後、プロデューサー鏑木さんのメッセージが迎えてくれた後、72km地点の看板!STSK72kmは実質72.6kmあるそうで、残り600mの舗装路を残すのみ!

ゴール後のインタビューに気を取られ、ゴール地点の写真も取り忘れました(。-∀-)

無事帰還!そしてタイムは…

10時間台どころか、去年より2時間以上タイムを縮めてのフィニッシュ!タイム的には大満足ですが、順位的にはまだまだ…。ですが今回のところは良しとしましょう(´・ω・`)

また来年!?

Ken

新習慣


こんにちは、Kenです(*´ω`)

今年は、スパトレイルでトレイルランに目覚めてしまったためか、練習に気合が入り?体の故障が多かった気がします。

腰やハムストリングス、さらには首まで痛めてしまい、なかなか大変でした(;´Д`)

そしてこれらの原因が、私自身の体の硬さにあったとは!!!

確証はありませんが、原因の一つであることは間違いありません!!!

というのも、所属するランサークルの練習でストレッチをした時のこと。ハムストリングスを伸ばすストレッチの際、一人だけ角度が異常(;゚Д゚)※曲がらなすぎて

昔から体が硬いのですが「あれ?こんなに硬かったっけ…?」と異常な硬さ。考えてみれば、ここ数年走っていますが、ストレッチなんてほぼしたことない(;˘ω˘)

ストレッチをしないなど、アスリートにあるまじき愚行!せっかく温泉地にいるんだから、温泉で温まってストレッチを習慣にします♪

ついでに、英語の勉強からもちょっと離れていたので、ランナー・トレイルランナーは読むべき「BORN TO RUN」と「EAT & RUN」の原書を購入。

ストレッチと併せて、習慣にして少しずつ読み進めます(∩´∀`)∩

やっぱり英語は好きな分野で学ばねば!

Ken

初の北アルプス!


こんにちは、Kenです(*´ω`)

最近の私の記事は、もっぱら山ブログになっていますが、今回は白馬岳縦走です!

猿倉から入り、大雪渓→白馬岳→小蓮華山→白馬岳→杓子岳→鑓ヶ岳→白馬鑓温泉→猿倉という約26キロのコース。

上記のタイムはちょっとミスがあり短め。実際は6時間15分ほどでしょうか?(休憩、撮影時間等除く)

一年中雪の残る大雪渓。

うっすらとピンク?赤?でマーキングされた箇所を歩くのですが、途中クレバス(雪の深い割れ目)があり怖かったです((((;゚Д゚))))

今回は見事に天気に恵まれて、キレイに見える稜線と空と雲が素晴らしかったー!

↑この登りはなかなかキツかった(;´Д`)

このコースだと、ぐるっと回って下山中に鑓温泉があるのですが、山小屋は7月下旬~9月下旬まで営業しているみたいです。

お風呂側から眺められる景色を撮り忘れましたが、泊まりで行って御来光を眺めながら入浴したい、絶景の秘湯です( ˘ω˘ )

標準コースタイムとしては、猿倉から4時間程度らしいです。そう簡単に絶景の露天の秘湯にはありつけませんね(。-∀-)

 

お休みが良い天気に重なれば、トレーニングしながらこんな景色が待っている!( *´艸`)

やはり2~3時間程度じゃ物足りなくて、5~6時間がほどよく疲れて良い感じです♪

次は槍ヶ岳・燕岳あたりに行きたい!雪に覆われる前に行かねばっ!

Ken

スパトレイル四万to草津2018 柏屋から選手が出場します!


四万温泉をスタートし草津温泉がゴールの本格的なトレイルランニングの大会、スパトレイル四万to草津が今年も、6月24日(日)に開催されます。

今年は、私たち柏屋を代表して、柏屋旅館のスタッフ、ken(日夏健介)が出場します。
たぶん、四万温泉の住人として初めての出場選手だと思います。

彼の他の選手に絶対負けない特徴は、過去の全ての出場選手も含め、スタート地点に圧倒的に近いところに住んでいることです。

何しろ、スタート地点からわずか数十メートルのところに住んでいるのです!

これなら朝起きて自宅でたっぷり食事をチャージして(彼は大食いなので・・・)、なんなら朝風呂に入ってゆっくりスタートに向かうことできますね。

ゴールの草津温泉には、仲間のHaradaが迎えに行くことになっています。

体を壊さず完走してくれるよう、スタッフみんなで応援しています。

結果は、kenが報告してくれると思いますのでお楽しみに!

頑張れ日夏!

スタート前
この写真の中に日夏宅があります
温泉街から森へ
2016年の様子