タグ別アーカイブ: トレイルランニング

久しぶりの…


こんにちは、Kenです(*´ω`)

久しぶりに行ってきました、ボルダリング!

以前は休みの度に片道一時間半かけて通っていたのに、スパトレイルで悔しい思いをしてからというもの、完全にトレイルランにシフト…実に一年ぶりのボルダリングです(。-ω-)

大好きな160度壁

体の使い方も忘れているし、筋力も落ちているもよう…

右手の右上の白いホールドがゴール!

たどり着きましたが、ゴールのホールドを両手でつかむ前に力尽きました(笑)

前はできていたレベルにも苦戦し、翌日よりも翌々日の筋肉痛のほうがヒドイ…どんどん衰えていきますね(;つД`)

筋トレも日課にしないとかな…(;´д`)

Ken

ワラーチ完成!


こんにちは、Kenです(*´ω`)

ランニングサンダルを作ってみました!

まず適当な紙に足の型をとります。

それをビブラムの靴底修理用のシートに貼り合わせます。

絵面が一緒でしたね…この画像はいらなかったか…( ̄▽ ̄;)

こちらが型に合わせて切り取ったシート。

それに紐を通す穴を開け、紐を通したら完成!

って全然制作の過程になってない(;´д`)

まぁそんなこんなで完成品がこちら。

これは正式にはワラーチではなく、man3DALs(マンサンダル)というらしいです。

軽くてイイ!(・∀・)

7mmのソール1枚なので、尖ったものや石を踏んだりしたら痛そうですが、走るときはしばらくこれを履いてみます♪

Ken

ランニングサンダル


こんにちは、Kenです(*´ω`)

ここ数年?ランナーの間で、ランニングサンダルなるものが流行っています。

私も去年は、ルナサンダルというサンダルで四万はもちろんのこと、榛名山や赤城山、遠征では日光白根山などを走っていました!

こんな感じのサンダルです。

裸足感覚で走ることで本来の足の機能を発揮して、それを続けることで怪我や故障をしにくい脚が作られるそうです。

それを履き潰してしまってサンダルランから離れていたのですが、ここ最近ワラーチというサンダルの自作が流行っているので、今回私も作ってみることにしました。

まだ肋骨の骨折が完治していないので「作っても走れないしなぁ~」と、部屋の隅で眠っていた材料を引っ張り出しました。

…が、製作の過程はまた次回!(*´з`)

Ken

結果報告!


こんにちは、Kenです(*´ω`)

遅くなりましたが、6月23日にスパトレイル72kmを走ってきました!

かねっしーから報告があったように、二人とも無事完走(^-^)

ただ私の目標は完走することではなく、10時間台で走ることだったので…結果はいかに…。

朝5:00、四万温泉、桐の木平駐車場を出発。初めの給水所までは11キロほどダラダラと緩やかな上り。

中程からスタートし、飛ばし気味で進みます。ここまでは45位ほどまで順位をあげていたそう。

72kmも走るとなると、エネルギー・水分・ミネラル等の摂取が必要不可欠なので、エイドステーション毎に色々食べて飲んでしてます(・∀・)

最初のエイドのメインはあんパン!オレンジ、バナナも数切れずつ頬張りました!

レースは進み、野反湖へ。

去年は快晴で素晴らしい景色が望めましたが、今年は残念ながら曇り。でも雨じゃないだけ良かったです。

さて野反湖のエイドでは、少々緊張気味ですがやる気に満ちた、38kmのスタートを待つかねっしーと合流します。

野反湖のメインは舞茸うどん。これ美味しいんです!過酷なレースになると、胃腸がやられて食べ物を口にできない人もチラホラ出てきたりするのですが、私は胃腸障害知らず!スルスルといただきます(^ω^)

こちらはねどふみの里エイド。

メインの舞茸汁をいただき、水分もしっかり補給。次のエイドまでの途中には世立八滝の700段を超える階段が待っています。

そんな山場を迎えるランナーを労ってくれるのが、このエイドの足湯!

去年の大会ではこの時点でだいぶ足がやられていて、足湯に浸かって長めの休憩を取り、足が少し生き返ったのを覚えています。

今回はだいぶ足に余裕があったので、足湯はパスして進みました。

さてこの階段地獄。

実は私、下りが苦手でどんどん他のランナーさんに抜かれるんですが、その代わりに上りと階段に強いみたいです( ̄ー ̄)

苦しみながら上っている方々を横目に、スイスイ上っていきます。さすがに息は切れますが足はピンピン!階段は大好物です!笑

涼しげな滝も楽しみの一つ。ミドルの56kmでは世立八滝をショートカットしてしまいますが、そんなの勿体ない!次大会以降は世立八滝を3周くらいするべきです!鏑木さん、松本さんお願いします!!笑(お二人は大会プロデューサーです)

こちらのエイドの名物は、六合村のかりんとう!名はかりんとうですが、どちらかといえばサーターアンダギーのような、口の中の水分を奪いつくす代物…飲み物片手に流し込まなければなりません(;゚Д゚)

最終エイドの写真は撮り忘れてしまったのですが、そばを用意してくれていました!温かいそば、冷たいそばが選べるので、もちろん両方いただきました。ここは約64.5km地点、疲れ果てて食べられない人もいるようでした。

最後の最後、プロデューサー鏑木さんのメッセージが迎えてくれた後、72km地点の看板!STSK72kmは実質72.6kmあるそうで、残り600mの舗装路を残すのみ!

ゴール後のインタビューに気を取られ、ゴール地点の写真も取り忘れました(。-∀-)

無事帰還!そしてタイムは…

10時間台どころか、去年より2時間以上タイムを縮めてのフィニッシュ!タイム的には大満足ですが、順位的にはまだまだ…。ですが今回のところは良しとしましょう(´・ω・`)

また来年!?

Ken

不整地ランニング


こんにちは、Kenです(*´ω`)

今日はわりと暖かい日でしたが、四万はここ数日で一気に寒くなりました。

皆さま、体調を崩さぬよう気をつけてください!

 

さて、最近私はロードランよりトレイルランに力を入れてるわけですが、

先日、クロスカントリーコースで練習してきました。

そこそこアップダウンがあって、いい刺激になります(;´Д`)

下界に下りればまだ紅葉も楽しめますね。

一方四万でのトレイルランはこんな感じです↓

もう葉は落ちてしまい、寂しい風景に。

どうして木々は冬になって服を脱ぎ捨てるんでしょうかね?(;゚Д゚)

まぁ年中半袖で仕事をしている私に言われたくはないと思いますが( *´艸`)

すっかり色が落ち着いてしまって、寂しい感じはしますが、やはり自然からはエネルギーをもらえる気がします。

次の休みには久々に山に行きたいなー!三(っ・ω・)っ

Ken

春夏の体力は冬のうちに!


こんにちは、Kenです(*´ω`)

紅葉がピークを迎えたなーと思っていたら、

瞬く間に散りゆく色とりどりの葉っぱたち。

冬がやってきます。

 

さて、例によって私事ブログになりますが、

来年前半のレーススケジュールが大変なことに…。

@2月 いわきサンシャインマラソン フルマラソン ロード

@4月 奥三河パワートレイル 70km トレイル

@5月 トレニックワールド100km in 彩の国 100km トレイル

@6月 スパトレイル(開催発表待ち)72km トレイル

火がついてしまうと追い込んでしまう性分なものでついつい…。

4~6月が勝負ですねp( `ー´)q

それもこれも2020年のUTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)出場&完走を目指すため!

UTMFとは、富士山麓を46時間の制限時間で駆け巡る、全長約170km、累計標高差約8000mの、日本最高峰のトレイルランニングレースです!

こんなに大きな目標を掲げてしまったため、寒いなんて言ってられません(´・ω・`)

冬の間のトレーニングにすべてがかかっているので、なんとしてもやり遂げなければ…。雪が積もったら下界に降りてでも走らないと。

さぁまだまだ進化し続けますよー(*´з`)

Ken

初の北アルプス!


こんにちは、Kenです(*´ω`)

最近の私の記事は、もっぱら山ブログになっていますが、今回は白馬岳縦走です!

猿倉から入り、大雪渓→白馬岳→小蓮華山→白馬岳→杓子岳→鑓ヶ岳→白馬鑓温泉→猿倉という約26キロのコース。

上記のタイムはちょっとミスがあり短め。実際は6時間15分ほどでしょうか?(休憩、撮影時間等除く)

一年中雪の残る大雪渓。

うっすらとピンク?赤?でマーキングされた箇所を歩くのですが、途中クレバス(雪の深い割れ目)があり怖かったです((((;゚Д゚))))

今回は見事に天気に恵まれて、キレイに見える稜線と空と雲が素晴らしかったー!

↑この登りはなかなかキツかった(;´Д`)

このコースだと、ぐるっと回って下山中に鑓温泉があるのですが、山小屋は7月下旬~9月下旬まで営業しているみたいです。

お風呂側から眺められる景色を撮り忘れましたが、泊まりで行って御来光を眺めながら入浴したい、絶景の秘湯です( ˘ω˘ )

標準コースタイムとしては、猿倉から4時間程度らしいです。そう簡単に絶景の露天の秘湯にはありつけませんね(。-∀-)

 

お休みが良い天気に重なれば、トレーニングしながらこんな景色が待っている!( *´艸`)

やはり2~3時間程度じゃ物足りなくて、5~6時間がほどよく疲れて良い感じです♪

次は槍ヶ岳・燕岳あたりに行きたい!雪に覆われる前に行かねばっ!

Ken