タグ別アーカイブ: 雪

寒さとの戦い


こんにちは、Kenです(*´ω`)

昨日10日(月)はお休みだったのですが…。

23時頃でしょうか?四万に帰ってきて、やけに冷えるなーと思い外気温表示を見るとマイナス3℃!!!今朝出勤するときもマイナス3℃!!!!!(;゚Д゚)

館内では年中半袖の私も、最近はさすがに上着を羽織って出勤します三(´っ・ω・)っ

今日は休憩中に走ったのですが、お昼を回ったにもかかわらずこの気温!!!!!

走るのが億劫になる日々がやってきました…。まぁ去年とは意気込みが違うのでこんなことではめげませんが( ˘ω˘ )

そんな夜、気づけば外は…

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)アラアラ

うっすら積もってきました…

こんな日に露天風呂はなかなか大変ですが、大浴場で体さえ洗ってしまえば、かけ湯してサッと入るだけです!風情があって良いではないですか!

頭寒足熱、こんな日こそ是非露天風呂を満喫してください♪

 

さぁ、今シーズンは道路が凍ったら下界まで下りてトレーニングするぞ!

絶対に弱い自分には負けん!(; ・`д・´)

Ken

四万温泉 2月のみどころ『奥四万湖』


寒さが増すと一段と『四万ブルー』がくっきりと現れる『奥四万湖』。四万温泉の冬の観光の一つですね。
除雪もされていてお車なら柏屋から約10分で行くことが可能です。お帰りの際、ぜひご覧になってください。

奥四万湖駐車場にはこんな作品が
クオリティの高さにビックリです(^^)。

そして、まだまだ雪が残っているので私の雪遊びは続きます♫

パークもだんだんと出来てきました(^^)
動画

いじめではありません。トレーニングです(^^)。

(shou)

四万温泉2018 冬のお楽しみ – 湯立て祭・竹灯り・四万ヨガ


先日、スタッフshouが、雪板での冬の楽しみをレポートしてくれましたが、今日は、そのほかの四万温泉の冬の楽しみ方をレポートします。(2018年冬の情報です)

よく温まる四万温泉の湯は、冬こそおすすめ。
今年の冬は例年以上のお楽しみが増えました。

湯立て祭

湯立て祭

まず最初にご紹介するのは、毎年恒例、大寒の日の行われる「湯立て祭」
今年は、ラッキーなことに、1月20日(土)の週末開催。
四万温泉の湯を祀った国の重要文化財の日向見薬師堂で催されます。

宿泊券が当たる、福まんじゅう投げや厳かな神事など、寒いですが楽しいイベントですよ。

楽四万灯り

竹灯り

そして、今年の冬から始まる、新しい取り組み「楽四万灯り(たのしまあかり)」。

1月16日(火)~2月18日(日)まで、四万温泉街が、柔らかな竹灯りで彩られます。
雪と星、そして竹灯りで幻想的な夜がお楽しみいただけます。

柏屋旅館向かいの四万清流の湯の脇の沢沿いにも設置されているので、ご夕食前後のお散歩におすすめです。

楽四万灯り 2月18日まで
設置場所と点灯時間は下記の通りです
 日向見薬師堂      17:00~23:00
 四万グランドホテル対岸  17:00~21:30
 山口川音の足湯付近   17:00~23:00
 清流の湯付近      17:00~21:30

四万ヨガ、NWポールエクササイズ

雪を眺めながら室内フィットネス
雪を眺めながら室内フィットネス

温泉&エクササイズで、体をキレイに!

ということで始まるのが、「四万ヨガ」と「NWポールエクササイズ」です。

四万ヨガは、1月13日から3月31日までの毎週、木・土の16:00-17:00開催。
場所は、柏屋旅館の目の前の四万清流の湯です。

全米ヨガアライアンス協会認定ヨガ指導者の、ふくだまいこさん指導のもと、ヨガを楽しんでください。

清流の湯の入浴も付いていますので、相乗効果も期待できます。

NW(ノルディックウォーク)ポールエクササイズは、1月13日から3月31日までの毎週、月・金の10:30-12:00開催。

本来は、四万温泉街をノルディックウォークといきたいところですが、積雪や凍結で滑る恐れがあるので、ポール(ストック)を使ったエクササイズを室内で行います。

会場は、四万温泉街の中ほど、四万温泉協会にて。

日本ノルディックフィットネス協会ベーシックインストラクターの、入澤麻子さんが講師を努めます。

どちらもお申し込みは、四万温泉協会までお願いします。

奥四万湖でスノーシュー

スノーシューでウォーキング
2月8、9日限定ですが、奥四万湖の冬を満喫できる「スノーシュー」体験ツアーも行われます。
柏屋スタッフ、shouもガイドとして同行し、湖畔をスノーシューで楽しく歩いていただきます。

【奥四万湖スノーシュー体験会】
日時:2月8日(木) 10:30~ 約50分ほどの体験時間
   2月9日(金) 13:30~ 約50分ほどの体験時間
集合場所:奥四万湖駐車場
参加料:1,000円(保険代)
定員:8名 
お申し込みは、四万温泉協会までお願いします。

雪見の露天風呂

運が良ければ雪見の露天
運が良ければ雪見の露天

四万温泉の冬の楽しみ、いかがでしょうか?

よく温まる四万の湯+αで、存分にお楽しみください!

雪板作り♪



冬の四万温泉アクティビティーに『雪板』はうってつけと最近ひそかに感じているshouです。

今後の雪に備え、スノボもろくに滑れないくせに何本か作ってみました。

まず厚さ2.4㎜のボードを、木工ボンドで4枚重ねます。
木工ボンドをほぼ1㎏を消費しますね。

型枠にビスで打ち込み、クランプでしっかり押さえ数日置きます。

数日後、型枠から外すとしっかり形が出来ています。

好きな形にくりぬき

形が出来てきました!(^^)!

最後の仕上げ、自分の好きな色を塗って完成です♪
『四万ブルー雪板』

“冬の四万”が楽しみです(*^^*)

(shou)

チャツボミゴケ公園のスノーシューツアー


冬のチャツボミゴケ公園

チャツボミゴケ公園は、四万温泉から車で一時間少々、同じ中之条町の六合地区にあります。

鉄鉱山跡の強酸性の水辺に育つとても珍しいコケが群生している公園で、国の天然記念物に指定される動きがあるくらい、貴重な植生です。

春の新緑から秋の紅葉まで楽しめますが、冬は雪が深いためクローズしています。

秋のチャツボミゴケ公園はこちら

でも、冬に訪れる方法があります!

それは、スノーシューツアーに参加することです。

ということで、中之条町観光協会主催の、チャツボミゴケ公園スノーシューツアーに参加してきました。

実際にガイドを受け持っていただいたのは、六合でアウトドアガイドをしている、野反湖うらやまガイドの木村正臣さんです。

長野原草津口駅に9:00集合、木村さんの用意してくれたクルマに乗り、六合のお話を聞きながらチャツボミゴケ公園入り口へ。

早速、スノーシューを履いて「穴地獄」を目指して、ガイドさんの後ろについて緩やかな登りを登り始めます。

スノーシューツアー

続きを読む

冬のアクティビティ


そろそろバレンタインが近づいて来ました。大切な人と忘れられないご宿泊をお考えの方にはこのプランがオススメです。

柏屋コンシェルジュプラン

柏屋スタッフがおふたりの旅館ライフを全力でサポート。感動のサプライズなどお考えの方、ぜひお申し込みください。お待ちしております。

~冬のアクティビティのご紹介~
四万周辺もまとまった雪が降り、やっと冬らしい景色になりました。寒い寒いと部屋でぬくぬくと過ごす毎日。ふと体重計にのってみると針があらぬ方向に・・・((°д°)。これはどうにかせねばと思い、気軽に雪を楽しめるアクティビティとして今注目されている『スノーシュー』を体験してきました。

スノーシューは「カンジキ」を履いて雪の上を歩くアクティビティ。技術は特に必要ないため、気軽にどなたでも冬の幻想的な景色を満喫できます。
P1260973積雪1メートルでもスノーシューで歩くと沈みません。雪の上なのに沈まないこの感覚。これだけでわくわく楽しく感じます。

有酸素の全身運動のため、消費カロリーもかなり期待できます(^^)。

P1260983P1261007静かで荘厳な景色は冬ならではですね。時々肌を刺す冷たく透き通った風も心地よく感じます。この空間にいると全身がリフレッシュされる感じです。

冬の絶景を見たい!冬ならではの素敵な写真を撮りたい方や、一日を今までの経験がなくても冬のスポーツで満喫したい方などにオススメのアクティビティです。短い冬を楽しんでみてはいかがでしょうか。きっと思い出に残る一日になると思います。

今回みなかみ町(旧猿ケ京)でスノーシューツアーを開催しているノマドハウスさんに参加させていただきました。平日も開催しているとのことです。家族連さまにもお手軽なエリアを用意しているそうですのでよかったらぜひご参加ください。みなかみエリアから四万までは車で約50分。となり町で近いためご宿泊前後どちらの日程でも体験できます。

ノマドハウスHP
連絡先:080-5518-3284

(shou)

 

 

先日(24日の)雪景色


こんにちは!スタッフ yuuki です!

先日1日だけ大雪になり一足先に銀世界を見る事が出来ました。

各地でも異常気象でニュースになってましたね(*’▽’)

翌日には収まり、雪も2、3日で溶けてしまいましたが、とっても幻想的な銀世界になりました!

dsc029861 dsc029821 dsc02991

 

<落書き>

dsc02988

四万は冬の景色も最高ですよ。今は全く雪は残っていませんが、

これからが楽しみです^^

 

(yuuki)

四万温泉へはバスが便利? 雪道の運転が心配な冬は直行バスプランで


高速バス四万温泉号

良質で豊富な温泉、古き良きジャパンの面影を色濃く残すレトロな温泉町、四万ブルーの四万川の水に代表される豊かな自然などが人気の四万温泉。

東京方面からは「遠い」というイメージをお持ちの方も多いようですが、一応、関東地方なので都心からおよそ3時間と、1泊のお泊まり旅行にはちょうど良い距離感です。

東京方面から四万温泉にお越しいただく方法には、お車、電車とバス、直行バスなどがあります。

そして、これからの冬の時期のアクセスにおすすめなのが、乗り換えなしで四万温泉に直行の高速バス「四万温泉号」です。

1年中運行していますが、通年運行は、毎朝9:00発のみなのに対し、冬から春は10:40発も増えて1日2便体制になります。

私たち柏屋旅館には、予約一発で宿と合わせてバスも予約できて、宿とバスを個別に予約するよりもお得な価格の「直行バスプラン」がございます。
続きを読む

冬の四万温泉


温泉がもっとも恋しい季節となりました。
この時期保温保湿効果がある
四万の温泉は体の芯から温まりとっても
リラックス出来ます。
冬の四万で日頃の疲れを癒しませんか。

今日の朝、食事処から窓越しに見た景色です。
f4221e88-e3e1-401a-a812-b616857687ad季節ごとに異なる表情を見せてくれるのも
四万の魅力ですね。

冬の四万の動画です。
きれいな冬景色の中、ゆっくりと寛げる
時間を過ごせるエリアです。
ぜひ遊びに来てください。

(shou)

冬の奥四万湖


先週は四万にもまとまった雪が降りました
が、除雪車が入り、スタッドレスタイヤ
装着車であれば四万までの主要な道は
走れる状態になりました。今週一週間
天気予報では雪マークが今のところ出て
いないので雪かきも一段落といったところ
です。

雪景色の奥四万湖です。
P1191023除雪もされているので(1/24現在)、行き
やすいと思います(朝や日陰場所での
凍結に注意)。

ダム上からの眺めも良いですが、こしきの湯
(冬季閉鎖中)隣にある高台からの眺めが
おススメです。
P1231043_convert_20160125040141
透き通った空気の中、冬の幻想的な景色を
見てみませんか。

雪の日の奥四万湖の動画です。

(shou)