JR吾妻線、路線バスのダイヤが変更になりました(2017-3-4)


吾妻線特急草津号

3月4日の春のダイヤ改正で、四万温泉へ向かうJR吾妻線(最寄駅は中之条駅です)とそれに接続する関越交通の四万温泉行き路線バスのダイヤも改正されました。

今回のダイヤ改正は、やや大幅でした。

その1:特急草津2号

上り(上野行き)の、特急草津2号が、午後発になりました。
いままで、四万温泉発10:20の路線バスで接続していましたが、今回のダイヤ改正で四万温泉発12:42のバスになりました。

いままでより、2時間以上四万温泉に滞在できることになりました。
ぜひ、温泉街散策やランチを楽しんでくださいね!

その代わり、10:20のバスに接続する電車がなくなってしまいましたので、ご注意ください。

その2:新前橋発着の普通列車設定

普通列車に、新前橋駅発着の列車が設定されました。

いままで、すべての普通列車が高崎発着でしたが、新前橋発着の列車が設定されてしまったので、乗り換えがやや不便になってしまいます。

四万温泉の路線バス

時刻表を添付しましたのでご利用ください。
(バスの四万温泉は始発の時刻です)

JR吾妻線について

JR吾妻線(あがつません)は、渋川駅を起点として嬬恋村の大前駅まで、渋川市、中之条町、東吾妻町、長野原町、嬬恋村を通る、ほぼ吾妻川に沿って走るローカル線です。

吾妻線の走る群馬県吾妻郡は日本有数の温泉地域なので、沿線には温泉がたくさんあります。

金島駅 富貴の湯(日帰り温泉)
小野上温泉駅 小野上温泉
中之条駅 四万温泉、沢渡温泉
川原湯温泉駅 川原湯温泉
長野原草津口駅 草津温泉、花敷・尻焼温泉
万座鹿沢口 万座温泉、鹿沢温泉
大前駅 嬬恋温泉

先日、大前駅に初めて行ってきましたが、行き止まりの駅なので無人駅にもかかわらず、鉄道マニアの方々で賑わっていました。 
この写真は賑わってる感が全然ないですね(笑
吾妻線大前駅

吾妻線は無人駅も多くのどかなローカル線なので、ついこの前までSuicaも使えませんでしたが、四万温泉の最寄りの中之条駅などいくつかの駅はSuicaが使えるようになりました。

数年前までは「日本一短いトンネル」がある路線でしたが、八ッ場ダム建設に伴う付け替え工事で、このトンネルは使われなくなってしまいました。

たくさんの温泉を楽しみながら、のどかなローカル線に揺られる旅もいいかもしれませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA