中之条ビエンナーレ2019 街全体もある意味アートな中之条&伊勢町エリア


旧廣盛酒造にて

中之条ビエンナーレ2019も、あと10日あまり。
Kenのように、ランニングで周ったりはできませんが・・・少しずつアート巡りに出かけています。
ということで、今日は少し前に撮りためておいた中之条 & 伊勢町エリアです。

じっと作品に魅入るお客さま
駅前通りの不思議なアート
廣盛酒造にて

JR中之条駅の伊勢町エリアからつむじなどがある中之条エリアは、昭和50年代まではたくさんの買い物客でにぎわった繁華街でした。
ですから街全体が昭和の香りがプンプン漂っていて、ある意味、街全体がアートなのかもしれません。
そのせいか、昭和っぽい展示がたくさんありました。

昔、とてもにぎわった洋服のお店「トラヤ」の中では、ファッションショーが繰り広げられています

トラヤ
トラヤ

そのお隣では、忠犬ハチ公と昭和天皇が遊んでいるアートも。

昭和天皇と忠犬ハチ公

街全体も昔懐かしい昭和の雰囲気が漂っています。


電車&バスで四万温泉にお越しでしたら、四万温泉の行き帰りに、2時間ほど余裕を見ていただければゆっくり徒歩でまわれるエリアです。
昭和な町をゆっくりお楽しみください。

ご宿泊は【中之条ビエンナーレのご宿泊プラン】がおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA