果てない夢の街


こんにちは!
スタッフ 五十嵐 です。
半年に一度、東京に行くか行かないかのペースで毎回いろんなところに足を踏み出しては新しい発見を楽しみに遊びにいかせて頂いていますが …

東京にいかせて頂くたびに思うのは、東京は 絶えず新しい未来の形に次々と変化し続けていく 目まぐるしく、とてつもなく遠い存在の中にいるような そんな事を いつも気がつくとポツリと考えてしまいます。

これは今年3月に、親戚の用事でバスター新宿行きの夜行バスを降りて東京駅に向かう際に撮った写真です。
この時は ただただ 綺麗だと思わず撮った写真でしたが …

今 見ると 未来の光を帯びたような夢をまとったような街の一部の写真 のように思えてなりません。
まるで 夢を買ったり売ったりといつか夢の街 が現実に存在する日は すぐ そこまで来ているのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA