staff のすべての投稿

四万の紅葉状況


こんにちは、Kenです(*´ω`)

四万の紅葉シーズンも本番を迎えようとしています!

中之条から四万へ上る四万街道沿いはまだまだですが、四万温泉周辺では真っ赤に燃えるもみじもチラホラ(´ー`)

以下の画像は10月26日(月)お昼現在の様子です。

こちらは奥四万湖へ続く四万バイパス(国道353号)沿い。

黄緑→黄色→オレンジ→赤のグラデーションが素敵ですね(∩´∀`)∩

こちらはバイパスと温泉街を繋ぐ、県道239号沿い。

個人的には、近場ではここが一番だと思っていて、この一週間の変化が楽しみです!ただ、あっという間にピークが過ぎてしまうのでご注意を(。-`ω-)

この様子だと奥四万湖周辺はだいぶキレイなのではないかと…。久しぶりに奥四万湖を一周走るついでに写真を撮ってきまーす!三(っ・ω・)っ

Ken

秋だ!四万だ!柏屋だ!Part2


こんにちは!内田です💪

今回も四万のいい写真が撮れたので皆様に紹介したいと思います。

先日の休みもいい天気に恵まれ、これはチャンスと思い、四万湖、中之条ダムに行ってきました☺️

どうでしょうか!

水辺に映る四万の山々、青く澄んだ空😁

ちなみに、今までの写真は全てiPhoneで撮っております。

iPhoneカメラの力、恐るべし!

一眼レフとかだともっと綺麗に撮れるのかなぁ~🤔

残り4つ!


こんにちは、Kenです(*´ω`)

当館のハロウィンイベント、ジャック・オー・ランタン作り!

好評につき、カボチャの在庫が残すところ4つ(※10/20 20:30現在)となりました(´ー`)

先着順となりますので、お早めにスタッフまでお申し付けください。チェックイン後、15:00~20:30の間でお楽しみいただけます!

 

さて、私事ですが、2021年4月23日(金) ~ 25日(日)の3日間、日本最高峰のトレイルレースUTMF2021が開催される予定となりました!

2020年大会はコロナの影響で中止となってしまいましたが、エントリーし、当選していたので、2021年大会もしくは2022年大会の優先エントリー権がもらえることとなりました(∩´∀`)∩

私は2021年大会に出場するつもりです!走らずして涙を飲んだ2020年大会…最近はしばらくトレーニングをサボりがちでしたが、重い腰を上げ、少しずつ走り始めています!三(っ・ω・)っ

走行距離約164km、累計標高差約7563m、制限時間46時間の3日間に及ぶ戦いに耐え得る体に仕上げられるか…寒くなるこれからの意志の強さと努力と根性が試されます(; ・`д・´)

おそらく最初で最後のUTMFになると思うので、悔いのないように頑張ります!

Ken

秋だ!四万だ!柏屋だ!


こんにちは!内田です💪

先日最高にいい秋晴れの日に休みだったので奥四万湖まで愛車でドライブに行きました。

春、夏は奥四万湖に行っており、秋はまだだったので久しぶりに行ってきました。

 

この日は青空と四万ブルーと緑のコントラストが最高でした!!

これで紅葉もピークシーズンだったらもっと綺麗になると思います。

天気がいいと、こんなにも綺麗な奥四万湖を見ることができます😁

皆様も天気がいい日の四万温泉に出会えたなら是非とも奥四万湖まで足を運んではいかがでしょうか😊

結婚式!!!


こんにちは!
内田です!

先日、幼馴染(新郎)の結婚式に行ってきました!
新郎新婦共に幸せそうでした。

披露宴で新郎新婦の馴れ初めビデオ見て泣いてしまいました😭😭😭

そして料理も美味しく豪華でした!

私は、結婚式初めてだったのですがとても感動的で幸せを分けていただきました!

そしてこの幸せを今度は自分が柏屋に来ていただいたお客様にも分けて幸せの連鎖が続いたら嬉しいですね!

無料の温泉


こんにちは、Kenです(*´ω`)

今回は、四万温泉の無料で利用できる温泉・足湯をご紹介!

ただ、維持管理は大変だと思いますので、お気持ちを募金箱へ( ˘ω˘ )

ランニングついでに撮影してきました!柏屋旅館から近い順に紹介していきます!

山口川音の足湯

当館から温泉街方面へ950m。わしの屋さんを過ぎた先の左側に入り口があります。

冬季は閉鎖されてしまいますが、9:00~17:00まで利用可能。

上之湯

こちらも旅館から950m。山口川音の足湯の入り口の向かい側にあります。

何の気なしに歩いていると見落として通り過ぎてしまいますのでご注意を。

9:00~15:00まで。

河原の湯

旅館から1.8km。バスの終点四万温泉すぐそば。萩橋を渡って右側にあります。

だいぶ前に入ったことがありますが、源泉が非常に熱く足すら入れていられないほどでした…その日はたまたまでしょうか?(;´・ω・)

9:00~15:00まで。

ゆずりは杜の足湯

旅館から温泉街を通って2.5km。国民宿舎四万ゆずりは荘を過ぎた左側。

飲泉所でもあります。

もしかすると24時間!?(9:00~17:00という表記をどこかで見たような気がしますが、早朝や夜に走って通り過ぎた時も使えそうだったような…)

日向見薬師の足湯

旅館から3.7km。国指定重要文化財、日向見薬師堂の前にあります。

こちらも24時間!?(違ったらごめんなさい…)

御夢想の湯

こちらも旅館から3.7km。日向見薬師の足湯の写真にも写り込んでいますが、すぐ横にあります。

こちらはなんといっても立派な建て構えと、一枚岩をくりぬいた浴槽がまた美しい。硯のような浴槽。

9:00~15:00まで。

中の様子はご自身の目でお確かめください(´ー`)

チェックイン前や、チェックアウト後に行ってみてはいかがでしょう?

Ken


 

こんにちは!内田です!

自分は四万温泉に来て早7ヶ月目に入りました。

そして不安だった初めての一人暮らしも今では安定してきました。

そんな中、四万温泉に来てよかったなと感じたので紹介したいと思います!

まず1つ目は、四万の人は温かい方々ばかりです!四万温泉に来たことのある方ならなんとなくわかると思いますが、どのお店に行っても家族のように迎え入れてくれるところばかりだと思います。

そして2つ目は、四季を五感で感じられるところです!(私はまだ四万の冬を体験してませんが笑)

春は日向見公園の桜🌸

夏は青々とした緑と四万川の涼しい音色🌳

秋は柏屋旅館前の芝に咲く彼岸花と金木犀の香る秋の風

冬は……雪がスゴいらしいです。

と、こんな感じで四万温泉にいつ来ても毎回違う四万温泉を感じられます!

是非とも皆様も四万温泉に来て温かい四万人と季節を感じてみて下さい。

きっとクセになりますよ!

落とし物


こんにちは、Kenです(*´ω`)

露天風呂がとても気持ちいい季節になってきましたね!

10月に入り、突然グッと寒くなってきました。最近の寒い朝は10度前後。

「暖房入れたい」とか「もう暖房つけた」というスタッフもチラホラ。

今からそんなんじゃ真冬はどうするん!?とすかさずツッコミますが、体調は各自しっかり管理してもらわないと困るので…まぁそっとしておきましょう笑

 

それはさておき、私は昨日宿直だったのですが、深夜に事務所で作業をしていると…。コンコンコン「すみませーん」とお客さま。

出てみると「時計の忘れ物がありませんでしたか?」とのこと。

落とし物や忘れ物は保管されているのですが、この日はお高いGARMINの時計(GPSウォッチ)があるなぁと思っていたんです(; ・`д・´)

私も5~6時間以内の短いトレイルレースや山行にはGARMINの時計を、ロングレースにはSuuntoの時計を使っています。

これは、お客さまがチェックアウトの際に聞いて回って、失くした方にお返しせねば!と思っていたところでした。

なんとお客さま、スマホ片手に館内を歩き回り、Wi-FiかBluetoothか何かで時計との接続を確認して、フロント付近にあることを探し当てていたのです!(゜o゜)

おぉー、なるほど!そういう使い方も!と思わず感心してしまいました(´・ω・`)

無事お返しできたのと、思いがけずランナーさんに遭遇し、何だか嬉しくなった日でした(。-ω-)

Ken

柏屋ブログに参戦!!!


こんにちは!
今回から柏屋ブログに参戦する
内田 昌希(うちだ まさき)です!
よろしくお願いしますm(_ _)m

今回は初投稿なので自己紹介をしたいと思います。

この写真は今年入社した同期です!
右から2番目が私です。

柏屋旅館には4月に入社しました。
柏屋仲間には「ウッチー」や「まさ吉」などで呼ばれています。

年齢は今月の16日に23歳になりました!

趣味は「バスケットボール」と「筋トレ」です。
「バスケットボール」は小学校1年生~大学までやってきました🏀
「筋トレ」はダイエット程度でやっています💪

そして、今ハマっているものは「マジック」です!
まだまだ練習段階のクオリティですがひと声かけていただければ※実演いたします。
※忙しい時間帯だとお見せできない場合があります。

と、こんな感じです。

まだまだ社会人として未熟者ですがよろしくお願い致します。

是非柏屋に来た時は「ウッチー」または「まさ吉」と呼んでください!
ウッチーはとても単純なのでとても喜びます(*^^*)

今回はこの辺で。
柏屋旅館でお待ちしておりますm(_ _)m

走行距離


こんにちは、Kenです(*´ω`)

タイトルの走行距離ですが、ランニングのそれではなく車のオドメーターです(~o~)

積算走行距離計ですね!

2017年の4月に柏屋へ入社し、車なしで四万へ。すぐさま購入した車のオドメーターは約51500km。

3年半経った今、メーターの数値は…

じゃーーーーーーーん!!!!!!

111111kmです(∩´∀`)∩

平均すると年間約17000km走っていることに(; ・`д・´)

思い起こせば、テニス人間だったあの頃…。休みの度に高速を飛ばして地元福島のいわきへ、ちょこちょこ帰ってテニスをしてきたり…。

スパトレイルに出場してからはトレイルランにハマり、休みの度に関東・甲信越の山々に遠征へ…。

ボルダリングにハマっていた頃は、高崎のクライミングジムにしょっちゅう顔を出してみたり…。

そりゃあっという間に走行距離が増えるわけだ( ;˘ω˘ )

もう30代も後半に差し掛かり、体は衰えていく一方なので、車の走行距離じゃなくて己の足で距離を稼がねば!三(っ・ω・)っ

…。

ブログ用に撮影しようとしていた111111kmのオドメーター、実は気づかぬうちに撮り損ねていました。慌てて撮った写真はコチラ…

最初の写真はこれをPhotoshopで加工したものでした!笑( *´艸`)

Ken

血が騒ぐ


こんにちは、Kenです(*´ω`)

先日、ちょっと気になってはいたものの、まだ行けていなかったこんにゃくパークに行ってきました!

施設内では、こんにゃく料理の無料バイキング、こんにゃくやゼリーの詰め放題、手作りこんにゃく体験、平日にはこんにゃくの製造ライン工場見学もできます( ゚Д゚)

この日は土日だったため、製造ラインは稼働していませんでした…。

しかし目的はバイキングと詰め放題( *´艸`)

まずは無料バイキング。

こんにゃく焼きそば、こんにゃくの唐揚げ、しらたきの天ぷらなどなど。

こんにゃくラーメンも。

当然ながら、ひと通り盛ります(~o~)

レバ刺し風こんにゃく、冷やし中華こんにゃく、刺身こんにゃく。

全てこんにゃくで出来ている割に、どれも美味しかったのですが、刺身こんにゃくは柏屋旅館の女将さんの手作り刺身こんにゃくの圧勝です(∩´∀`)∩

締めのカスタードプリン風こんにゃく。「これもこんにゃくなの!?」ただの少し固めのカスタードプリンでした!(;゚Д゚)

個人的には、天ぷら、ラーメン、プリンがよかったかな(´ー`)

お腹を満たした後は詰め放題です!

こんにゃくの詰め放題もありましたが、今回は飲むゼリー!

詰め放題といえば…以前、桔梗信玄餅工場テーマパークでの詰め放題で奮闘!

信玄餅の時ほど気合を入れては臨みませんでしたが、やはり血が騒ぐ(; ・`д・´)

コチラの飲むゼリーBIGは120円で販売していたので、5個以上詰めれば元が取れる計算。ただ、“BIG”なので詰めるのは大変です。

信玄餅のように結ぶ必要はなく、ある程度収まっていればOK。どうにか8個詰めました。念入りに袋を伸ばしてから始め、詰めながらさらに伸ばせばもっといけるのだろうか…。チャレンジした方がいたら教えてください!笑

こんにゃくパークを後にし、帰りに近くのカフェ、ちゃきちへ。

ちゃきちは、日本茶専門店が開いた「茶フェ(お茶カフェ)」です。

日本茶、抹茶はもちろん、甘味やジェラートも充実!

なかでもオススメはジェラートの「抹茶極」。

スイーツの領域を超えた、濃~~~い抹茶ジェラートです。是非お試しあれ!

 

余談ですが…

なんとこんにゃくパークとちゃきちの間には、かの有名な世界遺産・富岡製糸場があるんです!

四万温泉にお越しの際、お帰りの際に、こんにゃくパーク~富岡製糸場~ちゃきちという黄金ルートをはしごしてみてはいかがでしょう!三(っ・ω・)っ

Ken

アルプスの女王・燕(つばくろ)岳


こんにちは、Kenです(*´ω`)

2年ぶりに北アルプスへ乗り込んできました!

今回は、白く美しいアルプスの女王と呼ばれる燕岳。

9/13(日)は全国的に雨予報だったのですが「てんきとくらす」というサイト(気象条件を考慮して、日毎・山毎に登山の快適さを登山指数という形で示してくれる優れモノ!)の登山指数Aを信じて行ってきました!三(っ・ω・)っ

土曜の22:30頃四万を出て、車を走らせること約4時間…。

長野の安曇野、中房温泉の登山口の駐車場へ2:30頃到着し、3時間ほど車で仮眠…。

5:30に起床し、身支度を整え、6:00にいざ出陣!!

わりと明るく見えますが、実はこの時間から小雨がパラパラ。

中房温泉から燕岳への道、合戦尾根は北アルプス三大急登の一つなだけあって、キツイキツイ…ちょこちょこ足を止めつつ登って行きます(;´Д`)

急登が続く合戦小屋までの標準タイムは3時間ほど。寝不足やら長時間の運転やらが災いして軽い頭痛の中、ヒーヒー言いながら1時間15分で到着。

特に疲れているわけではないので、立ち寄らず先を急ぎます。

ここまで来れば急登も終わり、燕山荘まで1.7km、燕岳山頂まで2.6kmほど。

途中、遠くで青空がチラッと顔を覗かせましたが、これがピーク。この後は本格的な雨に降られました(つД`)

燕山荘に着いても雨。泊まりだった方に聞いてみると、前日は晴れたそうです(´・ω・`)ウラヤマシイ

槍ヶ岳、常念岳も行きたいなぁ(´ー`)

時間が許すなら、中房温泉~燕岳~常念岳日帰りピストンしたかった!ちょっと無茶かなぁ…。30kmオーバーのコースになってしまう…(; ・`д・´)

燕山荘から、山頂への道。

ここからは特にきついことはない1km弱の道のりを、白く美しい風化した花崗岩を楽しみながら進むのみ!

燕岳といえばこのイルカ岩
メガネ岩もあります

山頂は視界ゼロ( ゚Д゚)

槍ヶ岳や、美しい景色が見れるはずだったのになぁ…。はるばる来たのになぁ…。

まぁ、また来なさい!というメッセージなのでしょう( ˘ω˘ )

燕山荘に着く前から次第に雨が強くなり、山頂から下山の途中までなかなかの雨。

帰りはところどころ登山道を濁流が流れる始末…。私が下山する頃に登り始める1泊コースの方々もたくさんいて、泊まって翌日晴れたらいいなと願うばかり(;´・ω・)

下山したのは10時だったのでちょうど4時間ほどの山行。移動時間は3時間15分程度。下りがすいていればもうちょっと走れたので3時間くらいにはなるのかなーと。

4時間運転し、4時間で上って下りて、また4時間の運転で帰ってくる…なんだかちょっと悲しい。アクセスが悪すぎる!

もっと近くに2000~3000m級の山がたくさんあったらいいのに(~o~)

帰って来た翌日、腰痛に苦しんでおります。太腿、お尻周りのストレッチは大切です。しっかり体をケアして楽しみましょう♪

Ken

棚下不動の滝


こんにちは、Kenです(*´ω`)

先日、棚下不動の滝へ行ってきました。

駐車場から遊歩道に向かう途中には、不動明王が鎮座しています。

落差37メートルの滝で「日本の滝100選」にも選ばれています。

2011年の震災で大規模な崩落があり、ずっと立ち入り禁止だったのですが、昨年3月に整備され、なんと6月の豪雨で今度は階段が崩落。さらに1年の全面通行止めを経て、今年8月に復旧されたばかりだったようです!

裏見の滝としても知られており、今回は行きませんでしたが真裏からも見ることができます。

四万から渋川伊香保インターへ向かう途中、国道17号を沼田方面へ15分程度で着きますので、お帰りの際に寄ってみてください( ˘ω˘ )

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は変わりますが、今も2~3日に1回以上の頻度で、中之条のあちこちで熊の目撃情報が出ています。

私は、山や奥四万湖外周を走るときなど、熊鈴を携行していますが、今使っているものは安かったので錆や傷でだいぶくたびれていました。

なので今回熊鈴を新調!ネットで1つポチっとして、さらにもう1つを中之条のお店でゲット!

今までの物よりもはるかにいい音が!(∩´∀`)∩

つけて走らねば!三三三(っ・ω・)っ

Ken

嵩山(たけやま)


こんにちは、Kenです(*´ω`)

今日の休憩中も走りに!(っ・ω・)っ

四万温泉から国道353号を中之条へ下る途中、メロディーラインの終わり付近を左折。伊参というエリアを通り、五反田エリアへ。

そこに聳え立つ嵩山は、789メートルの山です。

麓には道の駅霊山たけやま

芸術の祭典、中之条ビエンナーレが開催されている時は、作品が並ぶ会場にもなります。

実はまだ登ったことはなかった嵩山。

入り口は、表登山道と東登山道の二か所。今回は表登山道から入り東登山道へと抜けます。

嵩山三十三番観世音といって、登山口の一番を初めに、山内に三十三の石仏が点在しています。

今回は石仏は置いといて、西の峰「小天狗」、中の峰「中天狗」、東の峰「大天狗」を通過し下りることにしました。

表登山口から上り、初めの展望台

途中にはなかなか大変な鎖場もあります。

今日はサンダルをやめ、久しぶりに靴だったので快適でした( ˘ω˘ )

途中に「胎内くぐり」という狭い岩場があり、その先に十一~十三番観音があるそうな。

写真中央やや右の岩の隙間を通って行きます。ザックを背負ったままだと通れませんでした(;゚Д゚)セマイ

一番狭くて22センチ!腰回り約85センチが限度だそうです!(通れない方、そんな所通りたくない方には回り道があります笑)

後が急斜面で怖いですが、胎内くぐりでもパシャリ。

実城の平という所には、何十体もの石仏がズラリ(; ・`д・´)

最後の大天狗(嵩山山頂)へは、これまたしんどい鎖場!

雨でも降ったりしていなければ、それほど危なくなさそうでしたが、十分気をつけて上りましょう。

山頂からの景色の写真はありません!ご自身の目でどうぞ(∩´∀`)∩

あまり石仏巡りをせずに走って行けば40分程度。

三十三全て周ると、距離が倍ぐらいになりそうです( ゚Д゚)

ちょっと見づらいですが、二十八~三十三がメインのルートから結構離れたところにあります。お時間のある方はどうぞ!

Ken

日光白根山再び


こんにちは、Kenです(*´ω`)

2年ぶり2回目の日光白根山へ行ってきました!

前回は、ルナサンダルというランニング用サンダルで、金精峠入口→金精山→五色山→前白根山→五色沼→奥白根山→ロープウェー山頂駅→奥白根山→弥陀ヶ池→菅沼駐車場→金精峠入口というルート。

今回は、ワラーチという手作りのぺらっぺらサンダルで、湯元温泉→前白根山→五色沼避難小屋→奥白根山→弥陀ヶ池→五色沼→五色山→国境平→湯元温泉のルートにしてみました。

お昼過ぎ頃までには帰ってこなければいけなかったので、日も出ぬ早朝出発につき睡眠時間は3時間ほど。眠い目をこすり3時に起床…(つД`)

湯元温泉に着いたのは5時半頃でしょうか。駐車場にはすでにたくさんの車が。釣りの支度をする人、日の出からの出発に備え仮眠をとる人、もう登山を開始している人などなど。

私も装備を整え出発(っ・ω・)っ

登山口への道すがら、早くも鹿に遭遇!

映っているのは1頭ですが、たくさんいました( ゚Д゚)

テント泊登山の方やキャンプの方もチラホラ。

登山口はスキー場。しばらくゲレンデを上ります。

高山植物も多いようで、所々で花が咲いていますが、あまり興味がないので名前などはわかりません(-_-;)

この日は完全な曇りではなかったものの、残念ながら山頂付近はガスっていました。

まだロープウェイが動いていない時間だったので、まだ山頂付近に人はまばら。

先を急いでいたので、写真を撮り山頂を後にしましたが、この後少し良い晴れ間が顔を覗かせたようでした。

五色沼への気持ちの良い下り道。

下から見るとよくわかりませんが、晴れ間が覗いた五色沼を上から見ると…

四万ブルーみたいにキレイなんです!( *´艸`)

私のスマホカメラの性能が低すぎて伝わらない…。

五色沼から五色山へ上った後、国境平経由で戻る予定が、分岐を間違ったらしく前白根山方面へ下ってしまいました。慌てて引き返し国境平へ向かいました。…うん、トレーニングだトレーニング(。-`ω-)

予定をオーバーしてしまいましたが無事に下山。

山へ行くと必ずと言っていいほど目にする積み石。私は積んでいませんよ( ˘ω˘ )

最後の方の下りは木の根や石や刈られた笹薮だらけで、ぺらっぺらワラーチでは足裏が痛く、駆け下りることができずタイムロス。今度は久しぶりに靴で走りに行こうかなー。

早朝の中之条が23℃だったというのに、湯元温泉に着くと16℃!さらに山頂付近は10℃くらいでしょうか。

涼しくて気持ちの良い山行でした!

皆さんも夏はお山へ(∩´∀`)∩

Ken