staff のすべての投稿

夏本番


こんにちは、Kenです(*´ω`)

梅雨も明け、うだるような暑さが続きますが、夏を満喫しましょう!

6、7月と四万内で熊の目撃情報が多発したため、摩耶の滝・小倉の滝への遊歩道が閉鎖されていましたが、どうやら解除された模様。摩耶の滝へ走ってきました。

注意書きとコーンはまだそこにあるものの、脇へよけられています。

遊歩道の入り口脇には「ヤマビル出没注意」の注意書き。高濃度塩水スプレーが置いてあるので、足元などに噴射しましょう。

実は私もまだヤマビルをしっかり見たことがなかったので、よく知らない方のためにも、足にでも乗せて写真を撮ってみようと思っていたのですが、入口・滝への道中・滝周辺にも見当たりませんでした…(;´・ω・)

もう昼間の四万はどこも暑いですが、木陰の川や滝のそばは涼しげです。10月頃まではヤマビルに注意しながら、ゆっくりお散歩をお楽しみください( ˘ω˘ )

滝の前まで行くととても涼しいです!柏屋旅館から遊歩道入り口までは約4キロ、徒歩で1時間程度。さらに滝までは30分程度でしょうか?お時間のある方は是非!

帰りがけに大泉の滝のそばを走っていると、川の方からホイッスルの音が。

キャニオニングかな?ちょっとわかりにくいですが、写真中央上部やや右に、ヘルメットと黄色いライフジャケットをつけた人が確認できるでしょうか?

仰向けに寝転がり、頭側から小さな滝のようになっている所へ流れていきました(´っ・ω・)っ気持ちよさそうです!

夏の四万はウォーターアクティビティも充実しています。気をつけて夏を楽しみましょう(´▽`)

Ken

奥四万湖、夏の水位


こんにちは、Kenです(*´ω`)

四万川ダムから望む日向見公園

緑は生い茂っていますが、本格的な夏はまだ来ず…(´・ω・`)

この日の奥四万湖は靄のかかる深い青緑。水量は少ないですね。

写真は夕方ですが、朝方、昼間、雨上がりなど、それぞれ違った表情を見せてくれる奥四万湖(・。・)

赤沢橋付近は相変わらず、水量が少なく川のようです。

水量が多いときは沈んでいる部分もすっかり緑に。

毎年5月の頭に話題になる水没林が出現するのはここなのでしょうか?来年をお楽しみに(。-ω-)

Ken

未だ明けぬ梅雨…


こんにちは、Kenです(*´ω`)

まだまだ梅雨が明けませんね…この様子じゃ8月でしょうか?

梅雨が明け本格的な夏が来たと思ったら1ヶ月程度で終わってしまうのか、はたまた例年では涼しくなりだす時期まで暑さが続くのか…地球の気候、今後が心配です。

最近雨ばかりだし、何だかんだ色々忙しいし、長いこと山を走りに行ってないなぁ。

こんな壮大な稜線を駆け巡りたい…三(っ・ω・)っ

山の上からキレイな湖を見渡したい…(。-∀-)

とりあえず早いとこ梅雨が明けますように!!( ˘ω˘ )

Ken

賑わってます( ˘ω˘ )


こんにちは、Kenです(*´ω`)

まだ朝の四万は涼しく、散歩やジョギングには最適!

今日は梅雨の晴れ間で朝から快晴。気温もぐんぐん上がりそうでしたが、お昼頃から雲が増えたので、またまた休憩中にジョギングへ。

ここのところ四万は連日賑わっており、柏屋カフェ裏の駐車場に車はあふれ、温泉街にも人がたくさん歩いていました。

いつもは車がほぼない、ダム下の日向見公園にもなぜか車がたくさん(;゚Д゚)

中之条ビエンナーレの年でも、ここまで車があるのを見たことがないほど!

帰りがけに落合通り(旅館から温泉街を抜けた先の路地)を通ると、スマートボールの柳屋さんが営業再開していました!

もう3年以上四万にいますが、未だ遊んだことのないスマートボール…(;´・ω・)

早いとこ行ってみて、皆さんに報告したいです!

Ken

遊歩道が閉鎖されています…


こんにちは、Kenです(*´ω`)

先日の休憩時間、ちょうど雨が上がったのでちょっとジョギングへ!三(っ・ω・)っ

またいつ降り出すかわからないので、いつもの奥四万湖一周をやめて半分の5kmコースへ。

摩耶の滝への入口を通ると…

まだ摩耶の滝・小倉の滝遊歩道が閉鎖中。6月中に四万内で熊の目撃情報が多発したため閉鎖されたのでした。

まぁこの時期はヤマビルもウヨウヨしてることですし、行かないほうがいいかもしれませんが、ちょっと残念ですね(つД`)

周辺の滝巡りは、桃太郎の滝、小泉の滝、大泉の滝(お車の方は、しゃくなげの滝も!)でお楽しみ下さい!

Ken

シジュウカラの親子


こんにちは。スタッフ ユーキです。

朝方、四万温泉街を歩いていると、何やら鳥の声が沢山聞こえてきました。

チー、チー、チーとひっきりなしに鳴いています。

声のする方を見るとポツンとシジュウカラが見えました。

「シジュウ・・・カラ?かな?なんかポテってないか?あんなだっけ。」

しばらく見ているとその鳥がヒナだという事に気が付きました。

おおおおお、親子だったのかー!あまり鳥のヒナを見た事がなかったので

すぐには分かりませんでしたが、親鳥の周りにヒナ鳥が5匹ほどいたと思います。

チーチー、チーチーと鳴くヒナ鳥に親鳥が素早く餌を与えていました。

動画に撮ってきましたので良かったらご覧下さい。

さっぱりと


こんにちは、Kenです(*´ω`)

梅雨明けまであと1~2週間かかるでしょうか…まだまだジメジメムシムシとどんよりしたが日が続きますね(~_~;)

先日、カレーうどん専門店「うどんちゅう」さんへ行ったとき、冷たいうどんが食べたくなり、大根おろしとスパイスのぶっかけカレーうどんを注文!

さっぱりスパイシーで、暑い季節にはもってこい( *´艸`)

店主さんが、どこからか大量の玉ねぎをいただいたらしく、大きな玉ねぎのかき揚げをサービスしてくれました!

この日も持ち帰りのカレーソースをたくさん買って帰り、家でもしょっちゅうカレーうどんを楽しんでいます(*´ω`*)

さっぱりしたものや辛いものを食べて、夏を乗り切りましょう!

Ken

巣立ち


こんにちは、Kenです(*´ω`)

6月上旬のある日、温泉街から奥四万湖をゆっくり1周走ってきました。

この日の奥四万湖は四万ブルーではなく、四万エメラルドグリーン。

季節や天気によって色が違って見えるのは面白いですね!

この日は水量が少なく、奥四万湖の一番奥はもはや川。

そんな日のランニングの終盤、落合通りを走っていると、視界の隅で黒い物体が後ろをついてくる気配…Σ(゚Д゚)

振り返ると、低空飛行ですらなく羽ばたきながら地面を走る小さな鳥の雛が!

近づいて接写しても堂々としていました( *´艸`)

巣立って飛ぶ練習をしていたのでしょう。

ここは道が狭いのですが、時々車も通るので「ドライバーが気づかなければ轢かれてしまうかも!!」と思い、避難させることを考えました。

ですが、安易に触ってしまって人間のニオイが付いた雛は育児放棄されてしまうという記憶が頭をよぎり、とりあえず触れずに帰宅!

急いでネットで調べたところ、そういった事実はない模様。そっと拾って避難させてあげるのは問題ないらしいですね( ˘ω˘ )

避難させようと急いで落合通りに戻りましたが、そこにその子の姿はありませんでした。飛べたのか…?走って行ったのか…?はわかりませんが、無事ならそれで良いでしょう(*´ω`*)

 

※6月中旬あたりから、四万温泉で熊の目撃情報が多発しています。子連れなので、我が子を守るために親は凶暴になります。お出かけの際は、熊鈴などを持って十分気をつけて散策をしてください。

Ken

来年への襷


こんにちは、Kenです(*´ω`)

先日これが届きました。

幻と消えたUTMF2020の参加賞Tシャツです!

大会プロデューサーの鏑木さんのメッセージが添えられ、戦わずして涙をのんだランナーたちへ届けられました。

いつになるかはわかりませんが、「STRAVA」というランニングアプリを使い『Virtual UTMF』なるものが開催されるようです!

このTシャツを着てトレーニングを続け、コロナ禍を乗り越え、来年のUTMFへ思いを繋いでいこうと思います。

己にもコロナにも絶対に負けない…!(。-`ω-)

Ken

中之条ガーデンズ


こんにちは、Kenです(*´ω`)

コロナの影響で休園していた中之条ガーデンズが再開したので行ってきました!

中之条ガーデンズは、約2年前に花の駅美野原から名称変更した広大な庭園です。

広大な敷地に花や緑が溢れる庭園。晴れた日の、色とりどりの草花達に癒されながらのお散歩にはもってこいです。

まだ整備中の箇所もありましたが、開放されている部分だけでも十分楽しめます。おまけに入園無料!9:00~17:00(入園は16:30まで)

お車で四万温泉へお越しの方は、行き帰りにふらっと立ち寄れます(。-`ω-)

電車・バスでお越しの方も、中之条駅から四万温泉行きバスの、中之条ガーデンズ乗り入れ運行が再開されたのでご安心を!

ただ、行き3本帰り2本なので、だいぶスケジュールが限定されます。上の「中之条ガーデンズ乗り入れ運行」の文字に時刻表のリンクを貼りましたのでご参照ください。

四万温泉にお越しの際に寄られる方は、12:55中之条駅発→13:07中之条ガーデンズ着。15:12中之条ガーデンズ発→15:36清流の湯入り口(当館最寄り)着が良さそうです!

お帰りの際に寄られる方は、10:15清流の湯発→10:38中之条ガーデンズ着か、14:43清流の湯発→15:06中之条ガーデンズ着の2本です。1本目で中之条ガーデンズへ、2本目で中之条駅へ向かうとなると滞在時間が4時間になってしまうので、どちらにしてもタクシーか徒歩になってしまうかもしれません。(ちなみに中之条ガーデンズ~中之条駅間は5kmです(; ・`д・´))

チャンスがあればお立ち寄りください( ˘ω˘ )

Ken

おうち時間


こんにちは、Kenです(*´ω`)

日本スカイランニング協会の企画で、スカイランチャレンジ3776なるものがあり(もう終わってしまいましたが)、挑戦してみました。

階段の昇り降り、坂の上り下り、踏み台や椅子などの昇り降りなど、とにかく何かしらの動きで得た累積の標高で富士山登頂を目指そうという企画。

長い自粛期間中、近所の山を走ったり、階段を1時間ひたすら走って昇り降りしたりもしましたが、家でもやってみました!

部屋には階段も、踏み台も、椅子もないので、行きついた先はコレ…

ダンボールに本を詰めて台を作成(; ・`д・´)

ただ踏み台昇降してもつまらないので、重りを背負って挑むことに!

初めて富士登山をしたときのリュックに10キロ弱分の重りを詰めて、テーブルに乗せたPCで過去のUTMFの映像を観ながらひたすら昇り降り。これで1000m分登りました(。-`ω-)

SNSにアップはしなかったので、非公式にはなりますが合計で3776mはクリア!

インスタグラムなどを見ていると、何周もしている猛者もいました(;゚Д゚)

まだ散歩へ行くにもマスクをつけ、走りに行くにもバフ(ネックウォーマーのようなもの)を巻いて運動している状況…。早く落ち着いてほしいですね( ˘ω˘ )

Ken

新たに鳥を発見


早朝に温泉街を歩いていた時、

自分の立っている後ろの木がいきなりバサバサッと音を立てました。

振り返るとスッと移動する茶色い後ろ姿が・・・!

え、もしかしてカワガラスかな?!(゜゜)

ぷっくりボディにも見えたのでカワガラスにまた会えたのかと思いました。

え まさかこんな所で会えるの?!( *´艸`)会いたいなカワガラスちゃん。

期待に胸が膨らみ揺れる木の方へ素早くカメラを向けます・・・

この時、本当にけっこうカワガラスだと思ってました。

 

しかし・・・

 

葉っぱの間から覗いたのはまるで民族メイクをしたかのようなような目

誰ですかあなたはーーーーー?!(゜゜)!!!

全身焦げ茶色。目の周りには白いアイラインでぐいっと描いたような線が入ってました。

また初めてみる鳥です。

帰ってからいつもの鳥百貨で調べてみました。・・・・が、

 

・・・あれ?見つからない?

 

鳥百貨サイトを上から下まで見ても、どこにもこの鳥の事が記載されていませんでした。

どういう事ー?

こんな分かりやすい特徴で探せないはずないんだけどなぁ・・・

サイトを変えて「白いアイライン 鳥」や「化粧 鳥」で調べてみましたが出てきません。

普通に「茶色の鳥」で検索したら出てきました(‘_’)

名前は ”ガビチョウ

「画眉鳥」と書くそうです。この鳥は特別外来種でした。

そもそも特別外来種の意味とはなんですか。

ネットには外国から来た鳥の中でも生態系や農林水産業へ被害を及ぼす可能性がある種類 と説明されていました。

何か悪者っぽいなぁ・・・・(..)

悪い鳥なんているのかなぁ・・・

もっといろいろガビチョウについて見てみると、

ペット用として中国の方から日本に輸入され、しかし見た目の地味さと鳴き声が原因でペットショップからいなくなってしまいそのまま放鳥したそうです。こういう人の手によって日本に入り、外に放たれた鳥を「かご脱け鳥」ともいうらしいです。

こういう理由から、野鳥ではないので、日本の鳥百貨や図鑑にガビチョウが載っていないのだそうです。

色々な人のYou tubeやブログページには

「悪者なんてとんでもない!素敵な鳴き声です!」

「人間の勝手な都合で・・・」

など、ガビチョウを気の毒がる言葉が沢山ありました。

色々な声マネが得意で鳴き方にけっこうバリエーションがあるそうです。

ガビチョウ・・・私は好きだなあ。アイラインがカッコ良くて。

▼鳥百貨サイトはここからどうぞ▼

 

いざ法師温泉へ


こんにちは、Kenです(*´ω`)

大変お待たせいたしました。

営業自粛要請の解除に伴い、5月8日より営業再開いたしました。

スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

 

さて、散歩程度の運動はしていましたが、しっかり走るのは久しぶりです。

いよいよ、奥四万湖から法師温泉へ繋がる赤沢林道をトレランしてきました!

この日は快晴。奥四万湖の異常な青さが…!

前回の下見と同じく、しゃくなげの滝の手前から赤沢歩道に入ります。

今回は最短距離での法師温泉ルートを測るべく、しゃくなげの滝の先からのルートは除外しました。そちらを通ると3kmほど迂回します。

稲包山への分岐そばの東屋には40分ほどで到着。

前回はこの先から雪で覆われていましたが、今回は見当たらず。

しばらく進んでからこの程度の雪があるくらいでした(´ー`)

雪に覆われていた前回とは違い、そこには快適なトレイルが続きます。東屋の少し先からは法師温泉までほとんど登りはないので、気持ちよく走れました。

ちょろちょろと流れる水場や、ちょっとした鎖場もあり。東屋から約4~5キロの地点で突然開けた場所に出たと思ったら、どうやらスキー場のゲレンデ脇に出てきたようでした!

雪のないゲレンデを少し駆け降りて国道261号に出ると、約1kmで法師温泉・長寿館に到着です。

コロナの影響で5月いっぱい休業な模様。建物くらい写真に収めたかったのですが、ここまでしか入れず(´;ω;`)

まぁ再開した頃にまた来てみましょうかね(。-`ω-)

でもその時期にはおそらくヤマビルが大量発生している…。

う~む…考えておこう…。

今回のスタッツはこんな感じです!

温泉街の柏屋カフェ付近がスタートで、赤沢歩道入り口までが5km弱だったので、林道に入ってから法師温泉までは9kmほどですね。思ってたより全然近かった(; ゚Д゚)

もう近所ですね近所(笑)

しゃくなげの滝の先を迂回して、さらに稲包山も経由して向かえば20kmは優に超えてくるはず!やっぱりそれくらいやらなきゃ物足りないっ!

Ken

新緑と四万ブルー( *´`)


朝、柏屋旅館に忘れ物を取りに行った帰り、

新緑と四万ブルーがとてもキレイだったので写真を撮りました。

もう桜も最後ですね。空気が澄んでいて、

川の音と鳥の声が聴こえる静かな四万・・・。

四万川がただ流れているだけの4分半ほどの動画を作りました。

音量小さめに流すと丁度良く四万を感じて頂けると思います( *´`)