staff のすべての投稿

星峠の棚田


先日、所用で新潟県の十日町市に行って来ました。

宿の人に、星峠の棚田という観光スポットが近くにあるというのを聞き、行ってみることに。

夜明けが良いと勧められたので、早起きして外に出ると、あいにくの雨…

しかし、夜が明け、しばらくするとこんな景色を見ることができました。

一見の価値ありだと思います。

 

八ヶ岳


こんにちは、Kenです(*´ω`)

さて、今回は八ヶ岳へ走りに行ってきました!

着くまではそこそこ晴れていましたが、途中から辺りがどんどん真っ白に…。安定のガスガス(´・ω・`)

いつもみたいに雨に降られなかっただけ良しとしましょう♪

コースはコチラ↓

登山の標準タイムは11時間程度。多くの方は山荘やテント泊で回ります。

午前11時半、美濃戸口の八ヶ岳山荘に車を止めて出発!

美濃戸山荘から北沢ルート。

7キロほどで、赤岳鉱泉に到着。

テント泊の方がたくさん。

素通りして、硫黄岳→横岳→赤岳へ。

真っ白で景色も何もあったもんじゃないので、適当な写真をいくつか(´-ω-`)

本当は赤岳を過ぎてから、コース図の下のほうにある権現岳まで行こうと思っていたのですが、時間がないので断念(>_<)

諦めて、中岳経由で南沢から下ります。

ブレちゃってます(;´・ω・)

先日の台風の仕業でしょうか、いたるところで木が倒れて道をふさいでいました。

そして、残念ですが絶景写真もないまま下山です(ノД`)

休憩込みで5時間程度の山行。色々と不完全燃焼でした…。

次回は、絶景を押さえたうえで、もっと距離も時間も稼ぎたいと思います!p(・ω・)q

Ken

トミーの献立帖


第54回目は、

煮 物「焼きえび芋、鶏治部煮」

えび芋は太鼓にかたどって、生のまま網で焼き目をつけてから、ぬか水でゆで、

出汁、薄口しょう油、、酒、みりんで味を含ませます。

鶏治部煮は、鶏肉にそば粉をまぶして、だし、しょうゆ、みりんで

味付けした汁でさっと煮ます。千切り色出ししたきぬさやを添え、

天には木の芽をあしらいます。

(トミー)

トミーの献立帖


第53回目は、

煮 物「菊花大根」です。

大根の皮を丸くむき、菊の花に包丁し、米のとぎ汁でゆっくり湯がいてから、

薄い昆布だしで含ませます。形をととのえるのは難しいです。

柚子みそは柚子の皮をゆでて水にさらし、すり鉢で当たり、白みそと

混ぜて、よく練り上げて、味をととのえます。

薄衣で揚げた菊の葉を添えました。

(トミー)

トレイルコース


こんにちは、Kenです(*´ω`)

今日はどこを走ろうかなぁと考えていると…

「そういえばいいトレイル練習コースがあった!」

それは国道353号沿い、清流の湯の裏手辺りから上っていく気持ちの良い林道です。

前半少しだけ舗装路があり、あとは砂利道なのですが、何がいいかというと、長い上り基調だということ!

今回は途中で引き返してきましたが、約3.5キロで300メートルほど上っています。

確か5キロ以上は上りだったような…。この道は沢渡温泉の方まで続いていて、そっちまで下りてから国道で帰ってくれば26,7キロの距離。いい練習になりそうです。

ただ熊鈴は持って行ったほうがいいかもしれません( ̄(エ) ̄)

長い坂道に興味はないと?笑

そんなこと言わずに川のせせらぎを聞きながら、お散歩・ランニングしてみませんか?( *´艸`)

Ken

霧の天気


こんにちは  スタッフ 五十嵐 です。

先日 朝の出勤中に ぼけー と歩いていたら、歩道のわきの隅を カサカサ と動く姿が…

よく見たら サワガニ でした。

自分がボケているのか、何度か目を見開いてしまいました。

こんな山奥にも以外な生き物が住んでいるだなと改めて勉強になるきっかけを頂きました。

最近はあまり天気がよくない日が続いていましたが、こうした天気だったからこそ、出会えたのかもしれません。

霧に包まれた四万温泉もまた隠れた良きいい味わいを出してくれるかもしれませんね。

秋がきますね


こんにちは!スタッフ ユーキです。

朝が寒くなってきました。夏が終わるのは嫌だな~( 一一)

でもでも秋は大好きです^^!食欲の秋、芸術の秋などいろいろ言いますが、

今年の秋は本を沢山読みたいと思います(`・ω・´)🎶ドクショノアキ

旅館の湯上りライブラリーにある本はけっこう面白い本が揃ってます!

みなさんも素敵な秋を御過ごし下さい。

画像はボールペンイラストです^^

(ユーキ)

 

谷川岳・馬蹄形縦走


こんにちは、Kenです(*´ω`)

先日の富士山の翌週、谷川岳へ行ってきました。

馬蹄形縦走コースを、白毛門登山口より半時計周りでスタート!

走り始めは青空が覗いていました。

ただ初めの2~3キロの上りが急で急でまぁ大変(;´Д`)

出鼻をくじかれます…。

白毛門まで頑張って上ってしまえば、景色を楽しみながら稜線を辿り、上ったり下ったり。

朝日岳に着く頃には辺り一面真っ白になり、清水峠避難小屋では雨が降り始めます。

茂倉岳、一ノ倉岳辺りではだいぶ強い雨に(;゚Д゚)

標準歩行タイムが17~18時間というコース。あまりにも強い雨で心細さも増し、ちゃんと一周できるか不安になってきます…。

こんな鎖場も。今日グローブ忘れたっ(;´・ω・)

そんなこんなで谷川岳山頂に着きます。

雨こそ止んだものの真っ白け(´-ω-`)

谷川岳はロープウェイもあるので、平日のこんな天気の日にも登山者がチラホラ。

もちろんロープウェイなど使うわけにはいきません。この天気で景色も楽しめないので、西黒尾根を下り先を急ぎます。

↑下ってきた岩場を見上げる。

ところどころ怖い場所も(>_<)

 

最終的に、西黒尾根登山口から白毛門登山口までロードを走り、小休憩込みで8時間弱で一周できました!

天気が良かったらどれだけいい景色が見れたことか…。果たして再挑戦はあるのでしょうか?(; ・`д・´)

おまけ1。

帰りに日本一の地下駅「土合駅」を覗いて、486段の階段を走ってきました笑

上りホームは地上ですが、下りホームが70メートル地下にあります。都会からやってくる人々を阻む486段の階段…。是非上ってみてください!

おまけ2。

水上を通るので、ちょっと気になっていた「大とろ牛乳」。

牛乳とコラーゲンのシャーベット?

ちょっと濃厚なものを想像していましたが、さっぱりしてました。この日、食べたかったいちごトッピングはなくブルーベリーに。

時期によって選べるトッピングが変わるようですね。色々お試しあれ!

Ken

感覚の思い


こんにちは!                                                                    スタッフ 五十嵐 です。

去年のこの頃 何をしていたのだろと思い、少し携帯の中にあるアルバムを見てみることに  . . .

イヌサフラン の写真を見つけました。

前に住んでいた寮の周辺に咲いてあり、初めて見たものだったので、とても不思議な感じだったことを思い出しました。

秋に咲く花ということで …

以外にもその時に感じたものは、時が立っても忘れずに残っているものなんだなと思いました。                                                                          あたり前かもしれませんが、その時 その一瞬 をこれからも大切にしていきたいと思ったそ日でした。

思いつき=行動


こんにちは!
スタッフ 五十嵐です。 

先日 お休みの際、前橋のカフェめぐりでもしようか ふと 思い いってみました。

新前橋駅から歩いて 約15分

クランベリー  さんへ

お邪魔させていただきました。

メキシコ料理 メインのお店で、スイーツは季節のパンケーキが楽しめるお店でした。

店内は落ち着いた雰囲気で、少し奥へ進だ先の棚には あちらこちらに おしゃれな小物が飾られていました。

メキシコ料理 ということだったのですが、あまりお腹が空いていなかったので、パンケーキのみ注文してしまいました。

ベリーベリー …

すみません!

情報が足りずに💦

見た目に驚いてしまったせい かその印象しか最近覚えていられなくなってしまいました。

パンケーキというよりフレンチトーストのような感じでしたね。

味はもちろん とても美味しいかったです。

また 近々、お時間ありましたら、カフェめぐりの続き出来たらと思います。

四万の甌穴を描きました


こんにちは!スタッフ ユーキです。

今回は先日撮った時の写真をキャンバスに描いてみました。

久々の大きめサイズです^^

今回初挑戦で、メイキング動画も作ってみました。

気が向いた方は良かったら見て下さいね!

動画編集の使用がよく分からず、下書きの時の動画をうっかり消してしまって

途中からなのですが、かなり序盤からスタートしてますので(*_*;!

どこにカメラを設置するのが1番良いのか分からず、編集も手探りで作ったものですが、見た人がちょこっと「面白い」なんて思って頂けたらこんなに嬉しい事はありません。

ちなみに四万の甌穴までは柏屋旅館から車で5分かかりません!

とても幻想的なスポットだと思いますので是非お立ちより下さい^^🎶

(ユーキ)


こんにちは!スタッフ ユーキです。

柏屋旅館でイラストをよく使ってもらうようになり、3年半が経った今、

今さらですが、絵って面白いなあと思うようになりました。

人それぞれ、絵を描く人の目的は色々とあるのでしょうが、

私は好きな物の色とかを追う事が好きでして、大好きな四万川や山の色など、

どんな色の組み合わせで出来ているのかをよくぼーっと見て観察します。

それがなんとも言えず気持ちが良い。

好きなものを絵に起こす時は手間ですが、でも色を追って描きだしている間は、

なんだかポツポツと歩いて旅をしているような感覚になります。

色を追って頭の中の物も描きだして、・・・・幸せ(*´`)ポッ

これからも絵は描こうと思います。

(ユーキ)

富士トレイル


こんにちは、Kenです(*´ω`)

長いので、読んでくださる方は心して読んでください。笑

8月21日、仲間にとって、私たちにとってめでたい知らせを耳にしました。

翌日はお休みで、山へ走りに行くことは決めていましたが場所は決めていない状態。そんな折のめでたい知らせに「よしっ、富士山に御来光を拝みに行こう!(・∀・)」と仕事終わりに出かけました!笑

車を走らせること4時間ほど、御殿場ルートの駐車場へ到着。やはりこのシーズン、御来光目当ての登山者が多いため、ルート選択を誤ると渋滞がっ…!ということで一番難易度が高く、混雑度の低い御殿場ルートをチョイス。

御殿場口を出発したのは0時30分頃。

頂上までの目安は7時間半~8時間のようなので、4時間はかからないであろうと登り始めます。

トレイルランのつもりで来たものの、この御殿場ルート、砂利に足がとられてとても走れません(>_<)

走れるところだけ走り、あとはシャカシャカ歩いて頂上を目指します。

途中から降ってきた雨。霧雨になったり本降りになったりを繰り返し、そんな中登ること3時間(小休憩除く)。午前4時頃、凍える頂上へ到着しました。

サバイバルブランケットに包まり、5時過ぎの日の出を待ちます。

だんだん明るくなってくる東の空。

オレンジ色に染まる地平線と雲海。

続きを読む

トミーの献立帖


第52回目は、

煮 物「鯛かぶと煮」です。

一尾分の鯛の頭を使って、かぶとの形に煮上げたものです。

鯛の頭をかぶとの形にととのえ、頭のうしろに隠し包丁を入れます。

深なべに鯛の頭を入れ、酒に砂糖を加えた汁を張って、紙蓋をして、

強火であら炊きのように煮ます。途中でしょうゆを何回かに分けて入れ、

最後にみりんを加えて煮上げます。ごぼうはゆでて筒に抜き、鯛とともに煮ます。

天に木の芽を散らします。

(トミー)