レンゲソウ


別名レンゲ、ゲンゲ、ノエンドウ

原産は中国です
輪状に並ぶ小花が仏像の蓮華台のように見えますのでレンゲとよばれるようになりました

レンゲソウは昔、水田の緑肥として田植えが始まるまで育てられていましたが、最近は科学肥料に変わってきて、あぜ道などに押されて残っているぐらいでしょうか?

春に若芽を摘み採り、湯がいてさらし、お浸しや和え物、炒め物、汁のみ、浅漬けに
花も天ぷら、酢の物にどうぞお楽しみ下さい
ビタミンBが多く含まれているそうです
(テツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA