ヤマユリ


ユリ科
別名エンザンユリ、ホウライジユリ

東北から近畿にかけ草原や山麓に自生する多年草です

花は白色で20センチの大輪です 中央に黄色の筋があり、朱色の斑点がちりばめられています

料理には俗に百合根として親しまれています球根を食しますが花粉の部分を取った花も煮付けて食す事が出来ます

花は梅雨が明けた夏に。球根を掘るのは秋です

球根の料理は何にでも合いますので限りがありません 姿のまま甘煮に、茶碗蒸しの具に、天ぷらに、蒸し裏漉し練ってお菓子に…など万能選手です
(テツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です