アマドコロ


ユリ科
別名カラスユリ
いままであまり見た事も食べた事も無かったのですが、最近、築地で見かけました 山形産でした

葉がスラッとして姿がよいので、観賞用として庭に植えられたり、切り花のそえものとしてもよく使われるそうです

地下茎や若芽にかすかな甘味があり、つる植物のトコロに似ているのでアマドコロの名があるそうです

太い地下茎が横にのび、その端から一本の茎が地上に伸び、茎に笹のような葉が互生します

春先の若芽を茹でてお浸しや和え物、天ぷらに花は酢の物などで楽しんでください

個人的には淡い甘味と共にほろ苦さが感じられました
またアマドコロはかなり栄養価が高く、昔から凶作のときなどの代替食料として利用されていたそうです 知りませんでした
(テツ)

アマドコロ」への1件のフィードバック

  1. 忙中閑あり、ですか。
    余裕ですね。
    上毛新聞に記事が出ていましたが、湯治ロング連泊パックを発売。
    連泊のお客様に毎日手変え品変えでお料理のお献立を考えるだけでも大変でしょうに。
    余裕ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA