staff のすべての投稿

五味五香


皆さまこんばんはJです。
今回ご紹介するのはラーメン激戦区の産業道路沿いにある五味五香さんです。

こちらのお店、ラーメンのバリエーションが豊富で毎日行っても飽きなそう。。。
店名の由来もここからなのではないでしょうか??

数あるラーメンから選んだのは特製ラーメン!

濃厚クリーミーなスープで深みのある甘さが特徴です。
気付いたら麺がなくなっているくらい箸の進みがいい、馴染みやすいラーメンでした。

ちなみにまぜそばのボリュームが中盛りでもめちゃくちゃ多いです!

大食い自慢の方は是非大盛りにチャレンジしてください!
絶対にびっくりすると思います。

それではおやすみなさい。

2017年私のNO.1紅葉写真(ユーキ編)


続々と今年のNo1選手権が繰り広げられていますね~(*´`)

四万の紅葉は毎年本当に楽しめます^^現在はピークを少しだけ過ぎてきたくらいですが、まだまだキレイですよ!

私のNO,1はこちら(*’▽’)

しゃくなげの滝を撮りました。

この滝は奥四万湖から歩いてすぐ見れるので良い撮影スポットです🎶

(ユーキ)

トミーの献立帖


第20回目は

蒸し物「豆乳蒸し」です。

豆乳は体に良いということで注目されておりますが、蒸し物などに使いますと、

豆腐をこす手間が省け、口当たりよく仕上がるという長所があります。

豆乳とだし、卵白を同割に合わせます。塩と薄口醤油ごく少々で濃いめの

吸い味に整えます。鶏肉は一口大に切ってしょうゆ洗いし、鰻蒲焼きを食べよい大

きさに切っておきます。蒸した百合根を用意し、三つ葉は結びます。

材料を蒸し茶碗に入れ、豆乳汁を張り、茶碗蒸しの要領で蒸します。

蒸し上がりに、薄あんをかけて、木の芽をのせ、椎茸含め煮をあしらいます。

(トミー)

2017私のNo.1紅葉写真(Ken編)


こんにちは、Kenです(´・ω・`)

四万の紅葉もピークを過ぎ、木々がだんだん寂しくなっていきますね。

さてさて、各スタッフ自慢の紅葉写真シリーズです。

お休みや空き時間に、周辺をぶらぶらして撮影ポイントを探しました。

しかし、納得いく色・構図を見つけられずじまい。。。

キレイだけど、納得いきません(>_<)

最終的に妥協してこちらの一枚!

再エントリー可能かわかりませんが、まだまだ探してみます♪

Ken

2017私のNO.1紅葉写真(shou編)


今年もやってきました!スタッフ自慢の紅葉写真をお送りする『私のNO.1紅葉写真』。今年が2回目ですね。

今年の紅葉はちょっと遅めな感じで、今日ぐらいから四万周辺は見どころ。タイムリーにお届けできてよかったです。

広葉樹の山々は一面色づき

台風や秋雨のおかげで川は透き透り、紅葉がより映えて見えますね。

この地域特有の澄んだエメラルドブルーと紅葉と老朽化したダムのコントラストが素敵な場所です。

今年の私の一枚はこちら

エメラルドブルーの豊富な水量が流れる様子は、見惚れてしまう光景です。こんな清流はこの中之条エリア特有で、全国に誇れる川ですね。岩盤の赤と紅葉がよりいっそう際立ててくれています。

ドライブ中も紅葉を見ながら楽しめる四万温泉。これからが見どころです。柏屋スタッフに気軽に声をかけて頂ければ、ローカルならではのおススメ紅葉スポットをお教えしますね。ぜひ遊びに来てください。

お待ちしております☆彡

(shou)

トミーの献立帖


第19回目は

蒸し物 「さわら道明寺蒸し」です。

さわらを1人前80~100g見当にとり、塩を当てます。

道明寺をまぶして蒸し、10分くらいたって1度見て、道明寺がかたいようなら、

水少々を振ります。しめじ、紅葉人参、ほうれんそうは、

それぞれゆでて、薄味で煮ておきます。吸い味のだしに葛を引いてたっぷりかけ、

おろししょうがを天盛りにします。

香りは、わさび、ねりがらし、粉山椒のどれでもよいです!

(トミー)

 

今日は少し真面目な内観療法について


こんばんは、スタッフNです。

最近の四万は寒かね〜😱

でもね〜〜山達は紅葉で暖かい暖炉につつまれとるよ😊

仲間たちが紅葉写真で競争してる中

私は少し真面目な内観療法について話してみよっかなと思うしだいです。

内観療法は心を暖かくしてくれるんです。

現代社会には必要かも💕

さて〜〜内観療法について話しますが内観療法の詳しい情報はネットで調べてみてくださいね。

このブログでは実践的な日々出来る内観療法を教えちゃいます。

まず初歩的なことから始めてみましょう😃❗️今回は小学校にあがる前の、幼稚園または保育園時代を調べてみます。

次回は小学1年〜3年生までを調べるための内容で投稿しますね。

お母さんから〜

「お世話になったこと」「お返ししたこと」「ご迷惑をおかけしたこと」

この三点を一つ一つノートに分けて、自分の頭(心)の中から思い出して書き出してみましょう😌

では内観療法での書き出しかたの良い例、悪い例を教えておきます。

1、悪い例

「お世話になったこと」

お母さんは、毎日保育園まで送り迎えしてくれてお世話していただいた。

「お返ししたこと」

疲れているようなので、肩をマッサージしてお返しした。

「迷惑をおかけしたこと」

保育園に行くと、ただをこねてお母さんに迷惑をおかけした。

 

2、良い例

「お世話になったこと」

お母さんは、雨が降っても雪が降っても仕事が忙しくて疲れていても、笑顔で私を送り迎えしてお世話していただいた。

「お返ししたこと」

お母さんは、仕事や家事で毎日疲れているので少しでも楽になってほしいと思い、肩をマッサージしてお返しした。

「ご迷惑をおかけしたこと」

保育園に行くと、お母さんと寂しくて離れたくないから、ただをこねてご迷惑をおかけしてしまった

と、このように悪い例と良い例には思いの差が言葉の差に出てきます。

一つ一つの出来事には思いや願いが含まれています!その深い思いを具体的に思い出して書き出していくのです。

内観療法では、「集中内観」、「日常内観」二つの方法で心の療法が受けれます。

内観インストラクターが必要なのは、集中内観ですが日常内観では、日常生活の中で自分で心の療法を可能にしています。

さて日常内観を実施するには、まず壁に向かって座りテーブルの上にノート、ペンを置きましてから三点(お世話になったこと、お返ししたこと、ご迷惑をおかけしたこと)を、一つ一つに具体的な内容で思い出し書き出ししてください

毎日一文でも構いませんが、理想的には10文位は毎日書き出しすると良いなと思います。三点の項目について一つ一つ思いを込めて書いてください❗️

真剣に毎日やり続けることで、この内観療法の効果は、人にいかに愛され、必要にされてきたのか、いかに自分がお返しをしていないことに気づくことにより、不平不満や愚痴や悪口などを軽減でき、心が愛に満たされ人に感謝しながら生きれるようになる可能性が高い療法なのです。

是非真剣に体験してみてください。

あ!やっぱ紅葉写真のせておきます😊

だしの真髄?骨のzui!!


みなさまこんばんはJです。
本日ご紹介のラーメンは前橋の青柳町にある「骨のzui」さんです。

ラーメンを屋台に食べに来ているのでは?と錯覚させる様な店内。雰囲気いいです!!
しかも、豊富な種類の漫画で待ち時間もストレスフリー!!!

そんなこんなで今回は黒マー油ラーメンを食べました!
濃厚クリーミーなスープに香りとコク豊かな黒マー油が光ります。
肉と温玉、にんにくをトッピングに加えあっという間にたいらげました、もちろんご飯も付けています。
コッテリでも重たくなくご飯も進む味でした。

がっつりいきたい方おススメです!!

ではそろそろサヨナラのお時間なのでラーメンを載せておきますね。

ではまた!!