タグ別アーカイブ: 冬


こんばんは。

先日朝食の準備をしていたら綺麗な虹が出ていました。
今の時期は朝に太陽がいい感じに差してきてとても綺麗に空が見えます。寒いんですが天気がいい日は早めに起きてお散歩するのがオススメですよ!

猿がいたり虹が出たり何かいいことがあるかもしれません。ただ本当に寒いです。車にも霜が降りるようになってきました。お昼にはあったかくなるのですがお出かけの際には是非上着をお持ちください!


電線さえ、電線さえなければ…

透明感


こんばんは。

最近はいい天気が続いて観光日和ですね!
紅葉と晴天の四万ブルーを存分に楽しんでいただけたらと思います。
四万ブルーもきれいなんですが四万川も今が一番きれいな気がします。
今日の中抜けの際にスタッフユーキと
毎日見てる自分たちが見てきれいだと思うんだから
初めて見た人は感動するだろうねと話をしていました。

あと夜は星がすごいですよ!
まるでプラネタリウムにいるかのような感覚になります。
いつか写真を撮ってきますのでもう少しお待ちください。
朝と晩は冷え込みますのでぜひ暖かくして四万温泉にお越しください。

さ…寒い


こんばんは。

最近の四万温泉は冷えます。
気温が1桁になる日も増えてきました。
まだまだ気温は下がっていくんでしょうが、スタッフ原田はたまらず
ヒートテックを着てしまいました…風邪をひかないために仕方ないのです。
さらに電気毛布も布団に装着してしまいました。
冬本番が来たらどうしたらいいんだろうか…
残りの手持ちカードは石油ストーブとこたつですかね、
どのタイミングで使っていくか考えなくてはいけません。

これから四万温泉にいらっしゃるお客さまは上着があると便利ですよ!
昼間はまだいらないのですが夜と朝は絶対にあったほうがいいです!

寒くなってきて温泉につかるのが気持ちのいい季節になってきました。
風邪をひかないようあったかくして過ごしましょう。


※この写真は確かおととしの紅葉の写真です

毎年大寒の日は四万温泉の「湯立祭」です


福まんじゅう投げ

四万温泉では、毎年大寒の日に、冬のイベント「湯立祭」が、日向見薬師堂・御夢想の湯で開催されます。
2020年は1月20日に開催予定です。

湯立祭 (2019年のスケジュール)
開催日  1月20日(大寒)
時間   13時より15時半頃まで
内容   神事の儀、温湯の儀
湯餅つき、六合太鼓
宿泊券が当たる福まんじゅう投げ
湯継ぎリレー、など

厳かな神事、若衆とお客さまによる餅つき、旅館商店対抗の湯継リレー、中之条太鼓、宿泊券も当たる四万名物「福まんじゅう投げ」など、楽しさ満載です。
寒いですが、暖かい恰好でぜひお出かけください。

祭は厳かな神事から始まります
温湯の儀 この温泉にあたると無病息災!

宿泊券などが当たる、名物・福まんじゅう投げ

湯立て祭 続きを読む

四万温泉2019 冬のお楽しみ – 湯立て祭・四万ヨガ・鳥追い・スノーシュー


よく温まる泉質の四万温泉。
体の芯から温まり湯冷めしにくいので、冬こそオススメの温泉です。
今日は、四万温泉の冬の楽しみ方をレポートします。(2019年冬の情報です)

今年の冬も、イベントやアクティビティなどたくさんのお楽しみでお待ちしています。

湯立て祭

湯立て祭

まず最初にご紹介するのは、毎年恒例、大寒の日の行われる「湯立て祭」
今年は、ラッキーなことに、1月20日(日)の週末開催。
四万温泉の湯を祀った国の重要文化財の日向見薬師堂で催されます。

宿泊券が当たる、福まんじゅう投げや厳かな神事など、寒いですが楽しいイベントですよ。

四万ヨガ

四万ヨガ
ヨガ&温泉でヘルシーに

温泉&エクササイズで、体をキレイに!
ということでこの冬も、「四万ヨガ」が行われます。

開催場所 四万温泉協会3階
開催日 12月22日から2月23日までの土曜日と第2日曜日
時間 15:00 – 16:00
費用 1500円
講師 ふくだまいこ (全米ヨガアライアンス協会認定ヨガ指導者。厚生労働省認定温泉入浴指導員。)

ご予約やお問い合わせは四万温泉協会 TEL 0279-64-2321 までお願いします。

鳥追い祭り

中之条の鳥追祭り
毎年、1月14日は「中之条鳥追い祭り」です。
この地方で一番大きく賑やかな祭りです。
鳥追い祭りは、中之条の商店街を中心に毎年1月14日に開かれる、この地域最大のお祭りで、大きな太鼓の山車が何台も出て、賑やかな音を打ち鳴らしながら若い衆が町を練り歩く勇壮なお祭りです。
鳥追い祭りについてもっと詳しく

チャツボミゴケスノーシューツアー

冬のチャツボミゴケ公園
冬の天然記念物チャツボミゴケを楽しむことができる唯一のツアーです。
チャツボミゴケ公園は、四万温泉から車で一時間少々、同じ中之条町の六合地区にあります。
鉄鉱山跡の強酸性の水辺に育つとても珍しいコケが群生している公園で、国の天然記念物に指定されている、貴重な植生です。
→ 私も行ってきました、チャツボミゴケ公園スノーシュー

チャツボミゴケ公園スノーシュー ハイキング
開催日 1月5日から3月31日
費用 7900円(四万温泉にお泊まりの方は1000円キャッシュバック)
詳細は、中之条町観光協会

雪見の露天風呂

運が良ければ雪見の露天
運が良ければ雪見の露天

キンッと冷えた空気の中、芯まで温まる温泉に浸かりながらの雪見!
最高ですね。
これから2月末までが雪見の露天風呂が楽しめる時期です。
最高なのは、雪が積もった後に晴れた月夜!
年に一度あるかないかの幻想的な風景になりますよ。
柏屋なら3つの貸切露天風呂を無料で何度でも楽しめますので、存分に雪見温泉を堪能できます。

時間を忘れてまったりと

冬の奥四万湖
冬の奥四万湖

でも、四万温泉の本当におすすめな冬の過ごし方は、時間を忘れてまったりと過ごすことなのかもしれません。
アクティブにイベントに参加しなくても、柏屋カフェのソファー席で暖かいコーヒーを飲みながらまったり過ごしたり、3箇所ある地元の共同浴場で温泉のハシゴを楽しんだり、工房無限大で陶芸を楽しんだり、どんどんサービスしてくれるのでいつまでも終わらない柳屋さんのスマートボールで楽しんだり、寒いけど最高に澄んだ四万ブルーの奥四万湖を周遊したりと、時間に追われない贅沢が味わえる1日を過ごせるのも四万温泉のいいところかもしれませんね。

四万温泉の冬の楽しみ、いかがでしょうか?

よく温まる四万の湯+αで、存分にお楽しみください!

不整地ランニング


こんにちは、Kenです(*´ω`)

今日はわりと暖かい日でしたが、四万はここ数日で一気に寒くなりました。

皆さま、体調を崩さぬよう気をつけてください!

 

さて、最近私はロードランよりトレイルランに力を入れてるわけですが、

先日、クロスカントリーコースで練習してきました。

そこそこアップダウンがあって、いい刺激になります(;´Д`)

下界に下りればまだ紅葉も楽しめますね。

一方四万でのトレイルランはこんな感じです↓

もう葉は落ちてしまい、寂しい風景に。

どうして木々は冬になって服を脱ぎ捨てるんでしょうかね?(;゚Д゚)

まぁ年中半袖で仕事をしている私に言われたくはないと思いますが( *´艸`)

すっかり色が落ち着いてしまって、寂しい感じはしますが、やはり自然からはエネルギーをもらえる気がします。

次の休みには久々に山に行きたいなー!三(っ・ω・)っ

Ken

四万温泉 2月のみどころ『奥四万湖』


寒さが増すと一段と『四万ブルー』がくっきりと現れる『奥四万湖』。四万温泉の冬の観光の一つですね。
除雪もされていてお車なら柏屋から約10分で行くことが可能です。お帰りの際、ぜひご覧になってください。

奥四万湖駐車場にはこんな作品が
クオリティの高さにビックリです(^^)。

そして、まだまだ雪が残っているので私の雪遊びは続きます♫

パークもだんだんと出来てきました(^^)
動画

いじめではありません。トレーニングです(^^)。

(shou)

雪板作り♪



冬の四万温泉アクティビティーに『雪板』はうってつけと最近ひそかに感じているshouです。

今後の雪に備え、スノボもろくに滑れないくせに何本か作ってみました。

まず厚さ2.4㎜のボードを、木工ボンドで4枚重ねます。
木工ボンドをほぼ1㎏を消費しますね。

型枠にビスで打ち込み、クランプでしっかり押さえ数日置きます。

数日後、型枠から外すとしっかり形が出来ています。

好きな形にくりぬき

形が出来てきました!(^^)!

最後の仕上げ、自分の好きな色を塗って完成です♪
『四万ブルー雪板』

“冬の四万”が楽しみです(*^^*)

(shou)

冬のアクティビティ


そろそろバレンタインが近づいて来ました。大切な人と忘れられないご宿泊をお考えの方にはこのプランがオススメです。

柏屋コンシェルジュプラン

柏屋スタッフがおふたりの旅館ライフを全力でサポート。感動のサプライズなどお考えの方、ぜひお申し込みください。お待ちしております。

~冬のアクティビティのご紹介~
四万周辺もまとまった雪が降り、やっと冬らしい景色になりました。寒い寒いと部屋でぬくぬくと過ごす毎日。ふと体重計にのってみると針があらぬ方向に・・・((°д°)。これはどうにかせねばと思い、気軽に雪を楽しめるアクティビティとして今注目されている『スノーシュー』を体験してきました。

スノーシューは「カンジキ」を履いて雪の上を歩くアクティビティ。技術は特に必要ないため、気軽にどなたでも冬の幻想的な景色を満喫できます。
P1260973積雪1メートルでもスノーシューで歩くと沈みません。雪の上なのに沈まないこの感覚。これだけでわくわく楽しく感じます。

有酸素の全身運動のため、消費カロリーもかなり期待できます(^^)。

P1260983P1261007静かで荘厳な景色は冬ならではですね。時々肌を刺す冷たく透き通った風も心地よく感じます。この空間にいると全身がリフレッシュされる感じです。

冬の絶景を見たい!冬ならではの素敵な写真を撮りたい方や、一日を今までの経験がなくても冬のスポーツで満喫したい方などにオススメのアクティビティです。短い冬を楽しんでみてはいかがでしょうか。きっと思い出に残る一日になると思います。

今回みなかみ町(旧猿ケ京)でスノーシューツアーを開催しているノマドハウスさんに参加させていただきました。平日も開催しているとのことです。家族連さまにもお手軽なエリアを用意しているそうですのでよかったらぜひご参加ください。みなかみエリアから四万までは車で約50分。となり町で近いためご宿泊前後どちらの日程でも体験できます。

ノマドハウスHP
連絡先:080-5518-3284

(shou)

 

 

あけましておめでとうございます!


正月のお料理

昨年は、私たち四万温泉柏屋旅館をご愛顧下さいまして、本当にありがとうございました。

皆さまに応援していただいたおかげで、無事、一年を締めくくることができました。

さて、雪も少なく、穏やかに迎えた2017年の四万温泉。

私たち四万温泉柏屋旅館では、お正月の三が日の御夕食は、特別仕立てのお正月料理を楽しんでいただきます。

正月ならではの食材、目出度い食材などを、坂本料理長以下、料理人たちが心を込めて料理しました。

ことしも、お越しくださるお客さまがより楽しく快適にお過ごしいただけますよう、スタッフ一同、力を合わせ創意工夫を重ねてまいります。

皆さまのご愛顧よろしくお願いします。

2017年元旦
四万温泉柏屋旅館
代表取締役 柏原益夫、スタッフ一同

柏屋旅館スタッフ

今年の冬至は柏屋旅館で!


今年の冬至は柏屋旅館の露天風呂で柚子湯に浸かるのはどうでしょう。

12月20日と21日限定で柏屋旅館自慢の貸切露天風呂、桜の湯と楓の湯にスタッフshouの実家から送られてきた無農薬で育った香りのいい柚子を浮かべます!

img_5595

心も体もポカポカでリラックスできますよ。

温泉で柚子湯?と思うかもしれませんが、四万温泉は無味無臭無色!しかし効能はバッチリです。さらに柚子の香りが加わるとすればそこはもう天国です。

ぜひ寒い冬ならではの四万温泉柏屋旅館をお楽しみください!

ゆず

12月の空室状況はこちら↓
空室状況

柚子湯

では、また。

先日(24日の)雪景色


こんにちは!スタッフ yuuki です!

先日1日だけ大雪になり一足先に銀世界を見る事が出来ました。

各地でも異常気象でニュースになってましたね(*’▽’)

翌日には収まり、雪も2、3日で溶けてしまいましたが、とっても幻想的な銀世界になりました!

dsc029861 dsc029821 dsc02991

 

<落書き>

dsc02988

四万は冬の景色も最高ですよ。今は全く雪は残っていませんが、

これからが楽しみです^^

 

(yuuki)

四万温泉へはバスが便利? 雪道の運転が心配な冬は直行バスプランで


高速バス四万温泉号

良質で豊富な温泉、古き良きジャパンの面影を色濃く残すレトロな温泉町、四万ブルーの四万川の水に代表される豊かな自然などが人気の四万温泉。

東京方面からは「遠い」というイメージをお持ちの方も多いようですが、一応、関東地方なので都心からおよそ3時間と、1泊のお泊まり旅行にはちょうど良い距離感です。

東京方面から四万温泉にお越しいただく方法には、お車、電車とバス、直行バスなどがあります。

そして、これからの冬の時期のアクセスにおすすめなのが、乗り換えなしで四万温泉に直行の高速バス「四万温泉号」です。

1年中運行していますが、通年運行は、毎朝9:00発のみなのに対し、冬から春は10:40発も増えて1日2便体制になります。

私たち柏屋旅館には、予約一発で宿と合わせてバスも予約できて、宿とバスを個別に予約するよりもお得な価格の「直行バスプラン」がございます。
続きを読む

冬の四万温泉


温泉がもっとも恋しい季節となりました。
この時期保温保湿効果がある
四万の温泉は体の芯から温まりとっても
リラックス出来ます。
冬の四万で日頃の疲れを癒しませんか。

今日の朝、食事処から窓越しに見た景色です。
f4221e88-e3e1-401a-a812-b616857687ad季節ごとに異なる表情を見せてくれるのも
四万の魅力ですね。

冬の四万の動画です。
きれいな冬景色の中、ゆっくりと寛げる
時間を過ごせるエリアです。
ぜひ遊びに来てください。

(shou)