トミーの献立帖


第11回目は、
涼感を誘う『変り南禅寺蒸し』です
胡麻豆腐と茶碗蒸しのとりあわせと、流し素麺を使った煮物です。

料理手順
白当り胡麻、吉野葛を練り合わせて胡麻豆腐を作り、適宜の大きさに包丁する。
海老はボイルして、皮と頭を取り、鮑は塩みがきしてのち塩蒸しとし、のち、切りだして雲丹蒸しとする、
三輪素麺は、端を結いて湯をし、冷水にとる。
器に胡麻豆腐を置いて茶碗蒸しの地をはり、茶碗蒸しの要領で蒸し上げる。のち、冷まして素麺をまわりに置き、海老、鮑をのせて、美味あんを張り、振り柚子をする。
天に芽葱、おろし山葵を盛る。
(トミー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA