ヒシ


ヒシ科 別名オニコ、オニカワラ、ツノジ

山奥の池や沼に生える水生の一年草です

花が散った後幅4センチ位の固い果実が水中に出来、やがて灰黒色に熟して水面に浮いてきます

愛らしい葉や花からは思いも出来ない果実の姿にびっくりします

昔は忍者が追っ手を防ぐためにヒシの実をまいて使いました

秋に熟した果実は固い皮をむいて煮物や炒め物に

また干して粉にひいて上新粉などをまぜ団子や餅にもできます (テツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA