いざ、高みへ…


こんにちは、Kenです(*´ω`)

来る11月3日開催の群馬マラソンにエントリーしてしまいました…。

しばらくロードレースからは離れて、UTMFに照準を合わせてトレイルラン寄りの練習をしていたのですが、2年連続で中止になってしまったので「何かしらの大会に出たいなぁ…」と思っていた時に、ぐんまマラソン開催のお知らせが!!!

中止になってしまった悔しさをバネにそこそこ走り込んでいて、体が仕上がってきているので、いっそのことここでサブスリー(フルマラソン3時間切り)を達成してしまおう!と動き出したわけであります( ˘ω˘ )

今からこの調子で追い込めれば、サブエガ達成も夢ではないと思っていたり…。

サブエガとは何ぞや?

初めてこの言葉を聞いた時、私もさっぱり何のことかわかりませんでした。サブエガとは、江頭2:50の2:50をもじって、フルマラソン2時間50分切りを表していて、いつからかランナーさんの間で広まっていきました(・∀・)

サブスリーを達成する人の割合は、全ランナー中の上位3%と言われています。当然サブエガになるとさらに高い壁が立ちはだかります。

サブスリーやサブエガを目指すとなると、ここ3ヶ月間でしていたような練習だけでは到底達成できません(-_-;)

スピード練習やインターバルトレーニングといった高強度の練習を取り入れなくてはいけないのですが、これがホントに大っ嫌いなんです…。

要は、短めの距離をハイペースで走って少し休憩というのを繰り返す練習です。そして高強度トレーニング再開の昨日は坂ダッシュ!たった200mほどの坂を、たったの5本走っただけなのですがそれがまぁしんどいことしんどいこと…(つД`)

中学校の部活を思い出しますね…。ホントに嫌だったなぁ…。ただ、あの頃と違うのは「やらされていた」のが「自らやっている」に変わったところ。

己に負けずに、いざ高みへ!!(。-`ω-)

Ken

コメント

タイトルとURLをコピーしました