郵便ポスト


ご無沙汰しています。スタッフ ユーキです。

15日に柏屋旅館がリニューアルオープンし、大変身を遂げました。

職場が改装工事をするという体験は人生で初めてでした。凄いです・・・。これまであった扉がキレイになくなり、別の日に来ると違う場所に移動している、なんて事だらけでびっくりしました。館内ほぼ全体が新調され、木の新しい香りがします。

お越し頂くお客さまが特別な日を、より快適にお過ごし頂けますよう働きたいと思います。

 

さて今回は、四万温泉の郵便ポストのお話をさせて頂きます。

先日四万郵便局の局長さんから、ポストの位置が分かるようなマップが欲しいとお願いして頂きました。

ポストの位置を聞いて、実際に四万を通り1つずつ写真を撮りに行きました。

写真をもらっても良かったのですが、一応距離感とか、具体的な雰囲気とか見たいと思ったので出かけました。

よく見てみると様々な形があり、色も違います。朱色と赤色の違いがあります。

ポストという制度はその昔イギリスからやってきたらしく、イギリスのポストの色を参考にしてるから日本の初期のポストは朱色なのだそう・・・。

四万郵便局の前には、現役の茶色のポストと、オブジェになった丸型ポストが設置されています。この丸型は四万では比較的よく見られますが、日本を代表する初期のモデルだと初めて知りました。希少価値が高い事から現役を引退してもオブジェとして残される事が多いのだそうです。

町中でよく見かける四角いポストと違い、鋳物(金属を溶かして型に流し込む)という事も初めて知りました。改めて見るとレトロ感がかなり素敵です。

出来上がったポストマップです

今年3月に、高田屋さんの所に新しいポストが設置されました。四万では初めての足が黒いタイプです。(郵便差出箱10号というらしい)

ピカピカの新しいポスト

マップを作るにあたり、ポストの歴史を少し散策する事が出来ました。

四万郵便局には、撤去されずに大切に塗り直しされて保管してる丸型ポストがあります。記念のお写真にもオススメです。是非見てみて下さい。

(ユーキ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました