パソコンで描くイラスト


こんにちは!スタッフ ユーキです。

今回は私がパソコンでイラストを描く時に使っている

ペンタブレットと簡単に描き方をご紹介します~

今は液タブなど色々とハイテクな物が出ているそうですが、私は4年前からずっと

このWACOMのペンタブレットを使っています。(これ以外のものを使った事がありません^^;)これより小さな物もあれば大きいものもあって、どれを選んでも自由な大きさの作品を描く事が出来ます。

大きなサイズの絵を描く時、アナログだと何時間もかかるだろうという作業も

一瞬で塗りあげられます。ポスカを使って淡色にペタ塗りをするならPCで塗りあげてプリントアウトした方が断然効率が良いと思います。

今年の残暑見舞いのDMのイラストはこのタブレットで描かせて頂きました。

下書きをざっとした後に風景のパーツを分けます。

こうすると淡色の部分は自動で囲い込む事が出来ますので、その中だけで作業をすることが出来ます。

川の部分だけ点線で囲まれてるのが見えるでしょうか。

こうしておくとこの点線からは色がはみ出なくなります。

これで完成です^^ちなみに参考にした写真はこちら↓

桃太郎の滝の近くの四万川でした。

パソコンの絵もアナログの絵も、

何も決まっていない白い用紙に自由に描く世界が広がります。

気が向いた方は是非遊んでみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA