水晶山トレイル


こんにちは、Kenです(*´ω`)

4月も半ば、スパトレイル2019まであと2ヶ月少々…。今回はスタッフかねっしーも38キロの部に出場します!果たして調整は進んでいるのでしょうか?(・・;)

そんな私も、ここのところ左足の不調であまり走っておらず、人の心配をしている場合ではない状況。

ちょっとトレイルの勘を取り戻そうと、四万にあるのに身近すぎてまだ登ったことのなかった水晶山へ。

水晶山入口へは、柏屋旅館から温泉街方面に向かい、月見橋を渡らずに直進すると案内板が見えてきます。

先日の雪が少し残る序盤。標高900mほどの山ですが、この後苦しめられるとは思いもしなかった…

ここ注意です!

道が見当たらず直進すると、沢ではありませんが水がチョロチョロと流れる登り。足場が悪すぎるので登山道のわけないよなーと思いつつも、そのまま進んで行き止まり…下りるのも大変でした(>_<)

そんなこんなで正しいルートに戻り、その後も雪と落ち葉で滑って滑落しそうな道を乗り越えて頂上へ。

温泉街が見えます。

反対側はこんな様子。

日向見の方へ下山中の雪道。

雪があったので、なかなか走れもしなければ、危険箇所もいくつか…。

ただ、雪がなければ身近で練習になるトレイルではないかと!かねっしーにも薦めておきたいと思います(・∀・)

ルート外れも含めて約3.5キロ、45分もかけてしまいました。雪が溶けてからまた行ってみます!

Ken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA