四万温泉の紅葉の前に、早めに見られる群馬県の紅葉は?


群馬県の紅葉

四万温泉の紅葉は10月下旬からですが、標高2000mを超える場所もある群馬県は、標高の高いところで9月下旬から紅葉の見頃が始まり、平野部では11月下旬まで続きます。

そこで、四万温泉の紅葉前に、四万温泉への行き帰りにも楽しめる群馬県や周辺の紅葉スポットをいくつがご紹介します。
気持ちいい秋空のもと、紅葉ドライブを楽しみながらの四万温泉旅行をぜひお楽しみください!

9月下旬から紅葉が見頃を迎えるのが「尾瀬」
広大な湿原や山々のの紅葉を楽しめます。
9月下旬から湿原の「草紅葉」が見頃を迎え、その後、木々の紅葉が進み、10月初旬が見頃だそうです。
下の写真は、9月中旬の尾瀬ですが、この平原が真っ赤に色づいたらさぞ綺麗でしょうね。
尾瀬でしたら、朝早くから尾瀬に入り紅葉を楽しんだあと、四万温泉に行くのがオススメです。
→ 四万温泉から尾瀬へ

尾瀬の湿原
草紅葉直前の尾瀬沼周辺


10月初旬から見頃なのは標高の高い栃木県境の、丸沼・菅沼あたりです。
東京方面から丸沼経由四万温泉なら、東北道を通って日光経由で戦場ヶ原→金精峠→丸沼→吹割の滝と、見どころたくさんのドライブルートです。
栃木県側の日光戦場ヶ原も、草紅葉がきれいで、9月下旬からが見頃です。
→ 四万温泉から丸沼経由日光へ

紅葉前の丸沼高原
紅葉前の丸沼高原

同じく、10月初旬からキレイなのは、谷川岳(天神平)や草津白根山・渋峠・万座など、標高が2000m前後のエリアです。
天神平まではロープウエーで一気に登れますし、草津白根山・渋峠・万座などは高原の気持ち良いドライブが楽しめます。

志賀草津高原ルートの紅葉
志賀草津高原ルートの紅葉

10月も中旬になると、場所によっては四万温泉の紅葉もかなり進んできます。
そして、周辺では、赤城山、野反湖やチャツボミゴケ公園などがある中之条町の六合エリア、軽井沢などの紅葉が見頃です。

チャツボミゴケ公園の紅葉
チャツボミゴケ公園の紅葉

14883623_1701727110047803_6777227349001744560_o
北軽井沢の紅葉

北軽井沢出身のスタッフ、萩原によると、北軽井沢周辺のオススメ紅葉スポットは、浅間牧場、鬼押出し園、北軽井沢から軽井沢へ下る国道146号線沿いのルートだそうです。

四万温泉の紅葉のほかにも群馬にはたくさんの紅葉スポットがあります。
長い紅葉シーズンをおたのしみください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA