ヒルガオ


ヒルガオ科
別名アオイカズラ、アメフリバナ

朝顔に似てますがヒルガオはその名のとおり夕方まで咲いています

ヒルガオは食せますが朝顔は鑑賞だけにして下さい 毒を持ってます

若葉や若い茎、蕾はゆでてさらしお浸し、和え物、汁物の具などに 花は生でサラダや天ぷらにして下さい

万葉集に出てくるカオバナはヒルガオだと言われています
(テツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA