アサツキ


ノビルよりくせが無く生のままの風味を味わう山菜です 日当たりのよい山の斜面に多く自生します

栽培物は山菜というより薬味として使われてあますが山菜の仲間ですね

全国的に分布しますが日本海側に多い様です

生で好みの味噌をつけて食べたりかるくゆがきお浸しやヌタにしたり薬味はもちろん、焼いたり炒めたりしてもよろしい様です (テツ)

アサツキ」への1件のフィードバック

  1. 浅葱というのは鴨頭ねぎの異名かと思っていたら山菜だったのですね。
    勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA