野生のサクランボ


たくさん種類がありますが、オオヤマザクラ、オオシマザクラ、ミヤマザクラナドノ、実が食用になります

オオヤマザクラは花は濃い桃色で、遠くからでも目立ちます
別名ベニヤマザクラといいます

ミヤマザクラは樹高10m程度で白色の花がたくさん集まって咲きます
実は楕円形です

オオシマザクラは樹高15m程度で、葉っぱが開くと同時に白色の花が咲きます
関東南部~伊豆諸島に分布します

先日、山形に旅行しまして、大きな実のサクランボをごちそうになりましたが、やはり大粒が美味しいですね
(テツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA