柏屋にお越しのお客さまの支持するスニーカーは圧倒的に〇〇! | かしわやのちょっと深い話 Vol.2


せっかくの温泉旅行、リラックスした格好で出かけたいですね。
だから、柏屋旅館にお越しのお客さまもスニーカーでお越しいただく方が多いようです。
そこで、四万温泉柏屋旅館にお越しのお客さまが支持するスニーカーブランドを調べてみました!

なぜそれが「かしわやのちょっと深い話」につながるのかはこの記事の後半で。

柏屋旅館にお越しのお客さまのおよそ300足のスニーカーのシェアを調べてみました。
アディダス、アシックス、ナイキ、ニューバランス、コンバースなどたくさんあるブランドの中で見事シェアNo.1を取ったのはどのブランドでしょうか?
早速、ランキング形式で見てみましょう。

第4位 コンバース

引用 ABCマート

23票を獲得して4位に入ったのは、「コンバース」です。
コンバースといえばオールスターですね! 23票のほとんどはオールスターのローカットモデルでした。
ちなみに、コンバースはアメリカブランドですが、日本で売られているコンバースは、ムーンスターの久留米工場で作られている日本製も多いようです。

第3位 アディダス

引用 ABCマート

誰でもが知っているアディダスが34票を獲得し、2位と僅差でランクイン。
スーパースター、スタンスミスなど定番の他に、ジョギングシューズタイプを履かれている方も多くいろんな種類のアディダスが並んでいました。

第2位 ナイキ

引用 ABCマート

アディダスと僅差の37票で2位になったのは、数々の名作を生み出した「ナイキ」です。
数々の名品を生み出したブランドですが、オニツカタイガーのアメリカの販売代理店がブランドのスタートだそうです。

そして、圧倒的な大差で見事一位に輝いたのは・・・

1位 ニューバランス

引用 ABCマート

2位のナイキの2倍近い67票で堂々1位に輝いたのは「ニューバランス」でした。
毎朝ランキングを集計していても、ニューバランスのお客さま多いなあ! という印象でしたので「やっぱり」と思いましたが、アディダスやナイキにここまで差をつけるとは思いませんでした。

さて、全体の結果を見てみましょう。

上位4ブランドで、ほぼシェアの50%を占めていますね。
アシックス・ミズノ・オニツカタイガー・スピングルムーブなど、ニッポンブランドは総じて低人気でした。 その他の中にも、ヨネックスやMUJI、などありましたがそれを合わせてもごく少数派にとどまりました。

もちろん、日常とは違って「温泉旅行に行く」というシチュエーションでのシェアなので普段履きとはかなり異なるのかもしれませんが、ニューバランスの強さとニッポンブランドの弱さにビックリしました。

かしわやのちょっと深い話へ

そもそも、なぜ、シューズのシェアを調べようとしたのかと言うと、日本ブランドの製品は世界に誇れるはずなのに、何で私たち自身がニッポンブランドをあまり使わないのだろうか? という疑問からです。

私たち四万温泉柏屋旅館には、(コロナ禍前は)海外からたくさんのお客さまにお越しいただいています。
そんなお客さまに、そして、もちろん大部分を占める日本のお客さまに、上質な日本ブランドをご提供しようという観点から、昨年のフルリニューアルを機に、備品などに日本の上質なブランドを今まで以上に取り入れるようにしました。

例えば・・・

スタッフのユニフォームは、京都の『新しい日本文化の創造』をコンセプトにしたブランドSOU・SOUのユニフォームです。
ユニフォーム上下、上履き、そしてソックスまでSOU・SOUで統一しました。
柏屋カフェのユニフォーム(パンツ)もSOU・SOUです。

お部屋の座卓、装飾などには、以前ご紹介したように、群馬県内在住の作家や職人たちの作品を使用するとともに、レトロな1960年代の香りがする「カリモク60」シリーズなどを配しています。

部屋の電気製品などの備品も、バルミューダのケトル、大阪発の美容家電ブランドSALONIAのドライヤー、「ドリンクウェア」にフォーカスしたプロダクトを展開するリバーズの冷水ジャグ、静粛性と冷えやすさを両立した東芝のホテル専用冷蔵庫、などを設置しています。

スタッフがチェックインに使用するペンは、パイロット。 玄関や露天風呂に配した下駄は、静岡の水鳥工業のtwo pieceトンネルを用いていたります。

この先、お風呂のシャンプー、ソープ、コンディショナーや、コスメも日本ブランドに徐々に切り替える予定です。

ぜひ、四万温泉柏屋旅館で上質な日本ブランドをお楽しみください。

ちなみに私自身も

日本ブランドへの乗り換えを徐々に進行中です。

大きなものでは、クルマをFIATからMAZDAへ。
最近では、自転車をGIANTからKhodaaBloomへ乗り換えました。
ウエア類も、シューズはHokaOneOneからASICSへ、ジーンズはLevisからリゾルトへなど鋭意切り替え中です。

ぜひ、皆さんも世界に誇れる上質な日本ブランドを使って日本を盛り上げてみませんか?

ps : 残念ながら、スマホ・タブレット・PCは今のとこAppleから逃れられません(汗

コメント

タイトルとURLをコピーしました