群馬県郷土かるた文化


 

こんにちは!酒井です。

緑が綺麗ですね。

毎日この言葉しかありませんが、本当に素敵なんです。

夕方頃には風も涼しく、過ごしやすい気温になります。お風呂上がりのお散歩は最高かもしれません!是非お楽しみください(*´`*)

 

突然ですが、「中之条かるた」はご存じですか?

先日、温泉街にある「美遊時庵 まるたか」さんに足を運んだ際に見つけました。

群馬の方なら上毛かるたはご存じかと思いますが、私も「中之条かるた」が存在したとは驚きです!(笑)

写真には左上にあります。

調べてみると、「1997年に完成したもので、中之条町の子供たちに向け、町の風土や歴史、文化や産業などを正しく理解し、郷土への愛情を深めてもらう目的で作られた」と言われているそうです。

絵柄も上毛かるたとはまた違い、ゆるくて可愛いですね。

 

そして、ここで私気づいちゃいます。

「群馬県って、かるたの文化があるのか?」と。

そこでさらに深く調べてみました。すると、なんと群馬県は各地域ごとで「郷土かるた」を発行しているという結果が。

中之条かるたの他にも、「伊香保かるた」や「前橋かるた」「吾妻町かるた」等多くのかるたが存在しているそうです。

NPO法人日本郷土かるた協会HPより

 

そして、その数なんと107!!!!

全国、ぶっちぎりの第一位です。🎊そして全国郷土かるたの約2割を群馬県が占めています。「日本一のかるた県」です。

群馬県には、上毛かるただけでは無かったのですね。なんだか群馬の歴史には、何かがありそうな予感がします。

また、新しい魅力を発見をしました。少し嬉しい気持ちになります。

 

客室にも有名な「上毛かるた」が置いてあるので、ぜひ群馬のかるたの歴史に触れてみてください✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました