やわらかなピクトグラム | かしわやのちょっと深い話 Vol.1


今日から、毎月24日に柏屋旅館や柏屋カフェなどについて、細かい工夫(私たちはラスト10%のツメと言っています)や普段見えない部分のお話など、少し深掘りした話題をシリーズ化でお伝えしてゆこうと思います。

ちなみに、毎月14日は旅の名言・格言集をお伝えし始めました。

湯上りライブラリ

さて、今日は「ピクトグラム」についての話題です。
四万温泉柏屋旅館には、今はコロナ禍でゼロになってしまいましたが、2019年には40ヵ国以上からのお客さまをお迎えしていました。
そこで、海外からお越しくださるお客さまにも館内の様子を分かりやすく表示しようと、館内各所にオリジナルのピクトグラムを配しています。

リラックスしてお過ごしいただく温泉旅館のピクトグラムなので、肩の力の抜けるデザインにしました。

そして、このピクトグラムの制作は、ろう者の方が大阪で起業し、CO:SIGNというブランドでオリジナルピクトグラムなどを制作している、IDAJ合同会社というところにお願いしました。スタッフも全員がろう者の方だそうです。
ろう者の方だからこそ、サインが大事。そんな想いでやっていらっしゃる会社です。
材質は国産檜、それに柿渋で色をつけたサステナブルで柏屋旅館らしい素材です。

最初はこんなスケッチを描いていただくところからスタート
CO:SIGNさんでスケッチをデータに
檜にレーザー加工し、柿渋入れて完成!

ご宿泊の際は、そんなピクトグラムにも想いを寄せていただけましたら嬉しいです!

Pictgram
トイレはだいたいこの辺りです(笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました