日別アーカイブ: 2021年6月1日

5月の月間走行距離は…


こんにちは、Kenです(*´ω`)

今日は快晴の四万温泉。

最近では、もうあちこちでセミの声が聴こえてきます。

今日の出勤前ランニングのコースは、温泉街→水晶山→奥四万湖1周→柏屋旅館→温泉街の約15km。

水晶山や稲包山など四万の山は、このくらいの時期からヤマビルが出始めるので敬遠しているのですが…。先日登ったスタッフ曰く、まだ見当たらなかったとのこと。

そのスタッフというのが、新人スタッフの酒井涼香さん。何年も四万にいるのにまだ登っていない先輩スタッフ達を差し置いて、早くも水晶山を踏破しました!!しかもソロですΣ(゚∀゚ノ)ノ

おそらく近々ブログで酒井さんが紹介されると思いますのでお楽しみに(・∀・)

「早く新人を紹介しなさい!!」という声が聞こえてきそうですが、話を戻してつまらないランニングブログへ…(笑)

水晶山は今、ゆずりは方面への通り抜けができないそうです。倒木か何かでしょうか?

とりあえず山頂まではいけるようなので、食塩水を足元に吹きかけ、熊鈴を装備してスタート。

先日、水晶山の整備があったようで、落ち葉が片付けられてとても登りやすくなっています。ありがたやーm(_ _)m

途中の写真は省略して山頂へ。青々とした木々の中に佇む温泉街を眺めます。

山頂からゆずりは方面への道は閉鎖されているので、そのまま下山します。

下りたら奥四万湖へ向かうので、反対側の登山口を見に行ってみましょう。

反対側には稲裹神社があります。

神社までは行けますが、その先はこの通り。いつ解除されるんでしょうか?

そこから奥四万湖方面に少し進むと左側に東屋が。

東屋からは、木々の隙間から小泉の滝が望めます。

その先の大泉の滝は今日も涼しげ。

奥四万湖はというと、水没林だった所はググっと水位が下がり地表がむき出しになっています。

赤沢橋からダム方面の景色もこの通り。

水位こそ低いですが、四万ブルーは今日もキレイです。

今日から6月が始まりましたが、5月の月間走行距離は…

205.4km!

プラス、別のアプリで計測した60km走。

該当の日付に書き足すと…

こんな感じになり、合計は265km!!ヽ(´ー`)ノ

200kmすら超えられなかった4月を大きく上回りました!

累積標高は8469m!!

だんだんと暑くなり2000m級の山々の雪も解けてくると思うので、今月は距離よりも累積標高アップを目指して、何回か高山へ繰り出せたらいいなぁ!三(っ・ω・)っ

体力をつけて、暑い夏を乗り切りましょう!

Ken

ご夕食が夏の献立になりました


スタンダードプランの一例

今月からご夕食が夏の献立に衣替えしました。

夏のお品書き(スタンダードプラン)

スタンダードプランのご夕食は、上州牛ステーキと群馬の恵みを楽しむ和食です。
たくさんの野菜や、岩魚・ギンヒカリなど群馬の素材と旬の素材を合わせました。
メインの群馬特産の上州牛は、ダイナミックな石焼でお楽しみいただけます。

上州牛石焼き

食前酒
 白加賀の梅酒
名物
 女将手作り、花豆蜜煮
前菜
 二色素麺流し・ヤングコーンクリーム煮・帆立の中華炒め
お造り
 女将手作り ちぎり蒟蒻、岩魚のキャビア添え、間八、青利烏賊松皮 
温物
 鰻たれ焼、鹿子茄子艶煮、高野豆腐福目煮、じゃが芋バスケット
焼物
 群馬特産ギンヒカリの洋風セロハン焼
石焼
 上州牛の石焼ステーキ
酢物
 野菜と鯛の金紙巻 土佐酢
食事
 とうもろこしご飯
止椀
 キムチ風お吸い物
香物
 刻みしば漬け 胡瓜 沢庵 らっきょう
水菓子
 ロカーレ・ジェラート、季節のフルーツ、チョコガナッシュ

お食事処

今回のリニューアルを機に、お食事場所が新しく改装した食事処になりました。
スタッフとの会話を楽しみながら素敵な1日をお過ごしください。

※ 料理内容は材料の入手状況等により予告なく変更する場合がございますのであらかじめご了承くださいませ。

今朝の奥四万湖とウグイス



朝方、1羽のセキレイの声で目が覚めました。

時間を見ると4時20分です。朝はもう少し遅くていいのですが・・・

せっかく目が覚めましたので奥四万湖へドライブ&お散歩へ行くことにしました。

車を走らせるとカラスも起きていて電線の上でゆったり・・・

野鳥と一緒に朝を過ごしているのかと思うとほんの少し幸せを感じました。

奥四万湖を一周している時、偶然ウグイスに出会いました!撮影出来ましたので、是非ご覧になって下さい。

(ウグイスだけすぐ見たい時は1:54からがオススメです。)

奥四万湖はダムの上からの撮影がとても良かったです。

奥の方の水はほとんどありません。この時期は雨が多いので備えているのかもしれませんね。満水ではありませんが、爽快な四万ブルーをお楽しみ頂けると思います!

(ユーキ)