カテゴリー別アーカイブ: 柏屋のこと

トミーの献立帖


第43回目は、

煮 物「えび とうがん包み煮 しいたけ 絹さや 山葵」です。

とうがんとえびを組み合わせ、薄味に仕上げた煮物です。

とうがんは、皮をむいて、厚さ2.5㎝ 切り口が2~3cmの角になるように

薄切りにします。これをさっとゆでて水にとり、じゅうぶんに水けをとります。

出汁、塩、砂糖、薄口しょう油にとうがんを入れて煮て、下味をつけます。

えびは背ワタを抜いて、さっとゆで、殻をむき、細かく切ります。

ラップを30cm角に切り、とうがんを数枚のせ、中央に軽く片栗粉をふりかけ、

えびをのせます。ラップを四方からしぼってえびを包み込むように丸型にととの

え、しばります。鍋に出汁、砂糖、塩、薄口しょう油、みりんで味をととのえ、

とうがんを味を含ませるように煮ます。

器に盛り、色よく茹でせん切りにした絹さやとしいたけの含め煮をあしらい、

煮汁を水溶き片栗粉でとろみをつけ、とうがんにかけ、おろしわさびをのせます。

(トミー)

フクロウ


こんにちは!かねっしーです

最近では朝、出勤するときに色んな鳥たちの鳴き声が聞こえてきます。

とても気持ちが良いので、ぜひ朝起きたら窓を開けて聞いてみてください!!

 

鳥といえば先日、「フクロウの森」というところに行ってきました。

文字通りフクロウがたくさんいます笑

 

フクロウってぼーっとしていて可愛いですよね、初めて間近で見て触れることもできたので、とても癒されました(*´ω`*)

(かねっしー)

新しい住人


こんにちは!                                                           新人スタッフの五十嵐です。もうすぐ長期休暇ということで、この一週間 両親とラインで連絡を取り合っていたのですが、話をていくなかで、どうやら新しい住人と一緒に実家で暮らしているそうで…


名前は しろ 男の子でベテランの野良猫出身 さすがベテランなのかわかりませんが、こんなにカッコいい美男子なのに顔が洗えないそうで、いつも母の足にすねよって顔を吹いてもらうそうで…

両親は毎日大変だと話していますが、何だかんだ、楽しそうで 癒されているようで良かったです。

記憶スケッチ~Harada画伯編~


こんにちは。

いきなりなんですが
今回のブログから記憶スケッチというものをやってみたいと思います。
何もお手本を見ないでお題の絵を描くだけの遊びなんですが、
ここいらで柏屋旅館で絵が一番うまいのは誰なのか、
一番下手なのは誰なのかはっきりさせておこうと思います。

これからブログを書くスタッフにはこの記憶スケッチをやってもらい、
ブログに上げてもらいます。
ルールは簡単。何も見ないで記憶だけで絵をかく。
紙とペンだけの一発勝負。
お題は四万温泉らしく『カモシカ』
これで行きます!

さて言い出しっぺのHarada画伯のカモシカですが。
正直なところ優勝はいただきました。
写真を見て描いたんでしょと言われてしまうかもしれません!

じゃーん!

みんなが描き終わったら実物の写真を載せて答え合わせをしたいと思います。

柏屋旅館の熱き戦いが今始まる!

トミーの献立帖


第42回目は、

煮 物「はも鳴門巻き 小芋 オクラ 銀餡 木の芽」です。

はもは、骨切りして、くるくる巻き、出汁、みりん、薄口しょう油で煮込みます。

骨切りしてありますから、すぐに味が付きます。

そこであまり甘くもなく、辛くもなく、適当な薄味にするのが肝心です。

小芋はやわらかく炊き、オクラは色よく茹で、盛り付けます。

銀餡をかけ、天には木の芽をあしらいます。

(トミー)

群馬の渓流魚を楽しむプランが新登場しました


群馬の渓流魚を楽しむプラン

群馬県は利根川の源流です。

四万ブルーの四万川をはじめとして、きれいな川が県境の山あい平野にかけて流れています。

そんな群馬の渓流や湖沼には、岩魚、山女、ウグイ、わかさぎ、鯉、鮎など色々な種類の川魚が住んでいます。
四万川でも釣りが楽しめるので、ぜひ、チャレンジしてみてください。

そして、そのきれいな水を利用した渓流魚の養殖も盛んです。
とくに、四万温泉から車で30分ほどのところにある、東吾妻町箱島地区は日本の名水100選にも選ばれるほどきれいな湧水で、群馬名産ギンヒカリや赤鱒、ニジマス、岩魚、山女などの養殖を行なっています。

また、四万温泉の東側の利根沼田地方は尾瀬を源流とする片品川、谷川岳を源流とする利根川などの清流が多いのでこの地方でも川魚の養殖が盛んに行われています。

きれいな水で育った群馬の魚を存分に味わっていただきたい!
そんな思いで作ったのが【清流の恵み】プランです。

清流で育った、お魚のお造り三点盛り – ギンヒカリ、赤鱒、大岩魚、鯉、川ふぐ、ヒメマスなどから旬の三点をセレクト
渓流魚お造り

渓流魚の塩焼き – 岩魚、山女、鮎などから旬の一品を焼き上げます
渓流魚塩焼き

お魚好きのお客さまには特にオススメしたいプランです!

清流流れる群馬の恵みを存分にお楽しみください。

▶︎ 清流の恵みプランの予約・空室状況

本日の賄い。


こんばんは。

本日の賄いはマグロ山かけ丼と花うどんでした。料理長特製のつゆとつけ込まれたマグロがたまりません。写真を撮ろうと思っていたのですが、自分の分は食欲に負けて食べてしまったのでKenの分を撮らせてもらいました 笑

料理長の作るうどんや蕎麦のつゆは出汁がきいていて本当に美味しいです。薄すぎずしょっぱすぎず本当に絶妙な味です。みなさんにもいつか食べていただきたいなぁ。

トミーの献立帖


第41回目は、

冷 煮 物「冷やしなんきん」です。

なんきんは冷たくすると、口当たりもよく、酒客にも好まれています。

枝豆で彩りを添えました。

かぼちゃはくし形にし、皮目を半分ぐらい残して薄くそぎ、面取りします。

出汁、砂糖、塩、しょうゆでやわらかく煮、みりんとしょうゆを入れて

つやと香りをつけます。

枝豆は塩ゆでしてさやから出し、かぼちゃの中に振り入れ、一煮して色よいうちに

火を止めます。

じゅうぶんに冷たくし、ガラス鉢にこんもりと盛り付けます。

(トミー)

柏屋旅館のイラストレーターさん


こんばんは。

柏屋旅館で働くユーキさんはとても絵が上手です。
先日ハガキをもらったのですがそこに描いてあるHaradaが激似。
似顔絵をみてこれ自分に似てるなーと思う事ってほぼないと思うんです。
だいぶ美化されているか、その逆だと思うんです。
ユーキさんの似顔絵はとにかく似ています。
柏屋ファミリーの写真も迷わず誰か判別をすることが出来ました。

嬉しすぎたのでデータをもらいLINEのプロフィール写真なんかにも使わせていただいています。
あ、KenのLINEプロフィール写真もユーキさんの似顔絵ですよ。
あ、ユーキさんもだった。
そのうち柏屋旅館全員ユーキさんの似顔絵を使い始めるかもしれません 笑

ユーキさんが描いたHarada

Haradaが描いたHarada

柏屋ファミリー


つい先日、勤続15年で四万温泉協会から表彰していただきました。

賞状をいただいて、旅館に戻ると、突然…

スタッフのみんながケーキを持って「おめでとうございます!」と、

サプライズ!!

さらには、「ゆうき」さんが書いてくれた、柏屋ファミリーの似顔絵まで!

…胸が熱くなる瞬間でした。

こんなみんなと柏屋で働けていることが幸せです。

トミーの献立帖


第40回目は、

煮 物「ゆばしんじょ 小芋 スナップエンドウ 柚子」

ゆばしんじょは、引き上げ湯葉を作る前の液状のゆば地に、同割の卵をまぜ、

薄味に炊いた引き上げ湯葉と合わせて缶にとり、蒸します。

これを包丁して、酒、砂糖、しょうゆで加減した出しで静かに煮含ませ、

柔らかく炊いた小芋とスナップエンドウを添え、細切りにした柚子を天に盛りま

す。

(とみー)

NAKAYOSHI COFFEE


こんにちは!かねっしーです

今日も出来立て、柏屋カフェ自慢のNAKAYOSHI COFFEEが旅館に届きました!!

柏屋旅館では主に、朝食の洋食に出ているコーヒーと、ライブラリースペースにあるフリードリンクのコーヒーマシンでNAKAYOSHI COFFEEを使っております。

旅館にお泊りいただいた、コーヒー好きの多くの方にもとても好評です!!

まだ飲んでいない方はぜひ味わってみてくださいね!

(かねっしー)

 

What’s NAKAYOSHI COFFEE ?