タグ別アーカイブ: 六合

チャツボミゴケ公園ラン


こんにちは、Kenです(*´ω`)

先日チャツボミゴケ公園へ、トレイルランニングに行ってきました!

雨が少なかったため?か、発色がイマイチで残念でした。

しかし、メインの目的はトレイルランニング!

こんな道を進み、

続きを読む

道の駅 六合(くに)


道の駅六合(くに)

道の駅六合(くに)は、中之条町の六合地区にある道の駅です。

四万温泉から沢渡温泉を抜けて野反湖や草津温泉、最近ラムサール条約に登録された湿地チャツボミ苔や芳が平に向かう暮坂峠(くれさかとうげ)を下りきったところにあります。

暮坂峠はやや狭いカーブの多い道ですが、四万温泉から40分ほどです。

六合名産わっぱ 続きを読む

野反湖ラン


こんばんは、Kenです。

お休みに野反湖へ走りに行ってきました。

野反湖へは、四万から車で1時間少々。

野反湖への道すがら、色づき始めた木々をパシャリ。

この日の野反湖は、お昼過ぎだというのに気温が一桁(>_<)

でもせっかく来たので、野反湖一周遊歩道を走ってみました。晴れていれば本当に気持ちよさそうなコース。

一周10キロほどでした。1キロ5分ちょっとでゆっくり。足場が所々悪いのと、標高が少し高いからだと自分に言い聞かせます…。コース標高は1550~1630ほど。肝心の湖の写真がありませんがお許しをm(_ _)m

さて、帰りがけに尻焼温泉です。野反湖からは30分ほど。

川をせき止めて作られた、無料の大きな露天風呂。

開放的で気分はいいですが、寒い時期に入るには少々ぬるくて残念。しかし手前にある脱衣所兼、半露天風呂?はなかなかの温度!

こちらでしっかり温まって帰りました♪やっぱり走ってからの温泉はいいなー(*´з`)

Ken

中之条ビエンナーレ『六合エリア』編


中之条ビエンナーレ『六合(くに)』エリア担当のshouです。

ビエンナーレが開催し、さっそく『六合』へ行ってきました。

まずは高野長英の隠れ家だった『湯本家』。
1806年建築です。200年以上前の建物が現役で残っています。

湯本家で使われていたドアなどで作られた作品。

3階ではかいこを表現した作品が展示されています。

普段は昔の面影だけが残る建物がアートによって今風に息づいて、生活の気配さえ感じられる。そんな印象です。

裏には

さらにその奥の蔵に入ると
続きを読む

「山の日」なので、ぐんま稜線トレイル


稲包山からのパノラマ
稲包山からのパノラマ

今日は山の日なので、山にちなんだ話題を紹介します。

群馬県の北部は山や峠を隔てて、福島県・新潟県・長野県と接しています。

そして、日本百名山に数えられる山もたくさんございます。
(平ヶ岳、巻機山、至仏山、谷川岳、奥白根山、皇海山、武尊山、赤城山、草津白根山、四阿山、浅間山)

また、その山々の麓には、私たちの四万温泉をはじめとし、谷川温泉・水上温泉・法師温泉・草津温泉・万座温泉などたくさんの名湯もあります。

そこで、いま、群馬県主導でこれらを組み合わせた山岳縦走ルート、「ぐんま稜線トレイル(仮称)」の整備が始まっています。

続きを読む

芳ヶ平、草津白根山、ワタスゲ、コマクサ


草津白根山

しばらくの間、火山活動がやや活発になり立ち寄ることができなかった、草津白根山とその周辺ですが、芳ヶ平へのルートも含め規制が解除されゆっくり立ち寄れるようになったので、早速行ってきました。

この日は関東平野部は35度超えでしたが、標高2000m超えのこの周辺は気温20度と別世界。

ゆっくり散歩できました。

草津白根山は、標高2160mの活火山。 今回は登りませんでしたが、山頂の青緑色の湯釜も有名です。

国道292号(志賀草津高原ルート)沿いにあり、有料(500円)ですが広大な駐車場もあるのでアプローチも楽です。

まずは、ラムサール条約登録湿地の「芳ヶ平」へ。

芳ヶ平へは、以前このブログで紹介した渋峠経由や、チャツボミゴケ公園経由、草津温泉経由などのルートがありますが、今回の草津白根山からのルートが距離も歩きやすさも抜群に楽チンです。 (片道3km、標高差200mほどです)

芳ヶ平への道を歩く

続きを読む

野反湖ニッコウキスゲ今週末がみどころです


先日日曜日天空の湖『野反湖』へ
行ってきました。

ところどころに咲いたニッコウキスゲ。
今年はちょっと遅く今週末がみどころ
ではないでしょうか。

標高1500mの高地。平野部が猛暑の中、
ここは涼しく過ごしやすいですね。
車のエアコンより窓を開けて走った
ほうが気持ちが良いです(=^▽^=)。

この景色の中で自転車を乗りたいと
思っていたので、積んできました⊂( ˆoˆ )⊃。
きついアップダウンもなく軽快に
走れました。

続きを読む

GWなのにまだまだ雪が楽しめます- 高原ドライブを楽しもう


雪の回廊
雪の回廊も楽しめます

GWが明ければ、もう立夏。

でも、四万温泉からの快適ドライブで、まだまだ雪を楽しむことができます。

四万温泉から沢渡温泉や草津温泉を経由して長野県に抜ける、国道292号(志賀草津高原ルート)は、日本の国道最高地点を走る、標高2000m超えのルートです。

今年(2017年)は、残雪が多く、渋峠スキー場には170cmもの積雪があり、朝の気温は何とマイナス2度!
真冬と同じコンディションで、スキーを楽しんできました。

渋峠スキー場
GWなのに雪がたくさん

そして、ラムサール条約登録湿地で、夏には楽しい山歩きが楽しめる、芳ヶ平もご覧のとおり、雪の中。
春はまだまだ先のようです。

芳ヶ平
雪の芳ヶ平

四万温泉から渋峠まで、順調なら1時間半。
季節はずれの銀世界をお楽しみください。

六合から草津に登る国道292号の「寅さんのバス停」では、見事な鯉のぼりを見ることができました。

※ 寅さんのバス停 – 映画「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」。そのラストシーンで、使われたバス停

チャツボミゴケが天然記念物に


先日、『チャツボミゴケ』群生地が
国の天然記念物に指定されました。
明るいニュースに誘われ、さっそく
行ってきました。
pb220518222この時期びっしりと生育し緑色した
とてもきれいなコケが見られます。

チャツボミゴケ群生地は国内最大
規模の酸性で育つ希少なコケで、
この群生地は1万年以上前から
続いているそうです。

12月1日から冬季閉鎖になるため、
見学は今月いっぱいとなりますが、
この時期オススメのスポットです。
詳しくは
チャツボミゴケHP

柏屋旅館から車でおよそ1時間10分。
今月空室もまだございますので、ご宿泊
前後のプランにいかがですか。
周辺のお美味しい食事処もお教え
しますね。

空室状況はこちら
空室検索

ご宿泊予約はこちら
ご宿泊プラン一覧

お待ちしています(^^)

(shou)

私のNo1 紅葉写真(shou編)


今年は紅葉が遅めで、これからが
紅葉ピークを迎える四万。
たくさん紅葉写真を撮りましたが
pb030419199%ef%bc%91%ef%bc%91 pb040433%ef%bc%91%ef%bc%99
今年私のNo1紅葉写真はこちらです
pb0404411919%ef%bc%91%ef%bc%99写真の技術力はありませんが、
この空間をゆっくり歩いていると
気持ちが楽になります。

私にとって心が見惚れる景色は
いつも自然が創り出しています。
彩り深き山は、冬支度のはじまり。
今日からまた、心新たにスタートです。

この時期一日のんびりと過ごすのも
いいものですね(^^)。

(shou)

チャツボミゴケ公園から芳ヶ平(の途中、平兵衛池・大平湿原)へ


チャツボミゴケ公園

大平湿原

平兵衛池

秋の快晴に誘われ、四万温泉から車で一時間少々の六合地区にある天然記念物のチャツボミゴケ公園に行ってきました。

あまりに天気が良かったので、勢い余ってさらにその奥の芳ヶ平まで足を伸ばし、途中の平兵衛池と大平湿原も行ってしまいました。

続きを読む

四万温泉から渋峠・芳ヶ平、志賀高原へ(夏編)


渋峠(中之条町)

四万温泉の行き帰りに立ち寄れて、夏にオススメの涼しいところといえば、野反湖丸沼・奥日光赤城山などいろいろございますが、一番涼しくてオススメなのは、四万温泉から2時間弱の志賀草津高原ルートの渋峠、横手山です。

何しろ、日本の国道最高地点を通るルートで、そこからリフトまたは徒歩で登る横手山山頂は標高2307mですので、真夏でもじっとしていると寒いくらいです。

志賀草津高原ルート・渋峠(春編)はこちらから
芳ヶ平の下半分、チャツボミゴケ公園、大平湿原、平兵衛池はこちらから

今回は、渋峠まで車で行って、そこから徒歩でアプローチする、ラムサール条約登録湿原の芳ヶ平湿地群にも行ってきました。

芳ヶ平は、中之条町と草津町に広がる芳ヶ平湿地群は、草津白根山(標高2,160m)の火山活動に大きく影響を受け形成された湿地、河川、池沼群です。(中之条町公式サイトより引用

芳ヶ平へのアプローチはいずれも徒歩で、天然記念物チャツボミゴケ公園からのルート・草津温泉からのルート・草津白根山からのルート(2016年8月現在通行止)・渋峠からのルートがあります。

今回は、一番距離が近そうな渋峠からのルートを選びました。

渋峠の駐車場から、1時間、3km弱ひたすら下ると、芳ヶ平へ到着。

ところどころに池塘も見られ、可憐な高山植物や涼しい風に癒されます。

草津白根と芳ヶ平遠望
草津白根と芳ヶ平遠望

続きを読む

四万温泉で楽しめる3つの林道(オフロード)


万沢林道

四万温泉には、温泉街からすぐ入れる、未舗装道の林道が3つあります。

距離の長い方から

野反湖に抜ける、万沢林道
たくみの里方面に抜ける、秋鹿林道
たんげ温泉経由沢渡温泉に抜ける、高田山林道

です。

SUV、オフロードバイク、MTB、ラン!、徒歩!! いろいろな形で、ぜひ、オフロードの魅力を楽しんでください。

続きを読む

四万温泉から長野県境の志賀高原へ!爽やかな高原ルート


渋峠、志賀草津高原ルート

冬の間(11月下旬から4月下旬)は通行止めになってしまう、国道292号線(志賀草津高原ルート)の開通に合わせてドライブ&スキーを楽しんできました!

四万温泉からですと、沢渡温泉-暮坂峠-道の駅六合-草津温泉-草津白根-渋峠-志賀高原というルートですので、温泉やら道の駅やら絶景やらいろいろ楽しめ、夏はとても涼しく快適なドライブコースです。

途中、六合では野反湖への分岐もあります。

お帰りは、上信越道の信州中野ICが便利です。

四万温泉から信州中野ICまでノンストップで2時間半くらいのドライブコースです。

草津温泉を抜けて登ると見えてくるのが草津白根山。
いま(2016・4現在)は、やや火山活動が活発なので駐停車禁止で登ることはできませんが、登れるようになったら不思議な色をした、湯釜にぜひ足を運んでみてください。

万座温泉への分岐を過ぎ、しばらく走ると、県境の峠、渋峠(しぶとうげ)に到着します。
峠のてっぺんの建物が、群馬と長野の県境に建っている珍しい建物なので、ここで記念写真が定番です。

群馬長野県境

続きを読む

六合の世立八滝・段々の滝


段々の滝(だったのたき)
▲ 段々(だった)の滝

写真のように、二段になっているので、段々(だった)の滝というらしいです。

この滝は、国道405号沿いの滝見ドライブインから大仙の滝の次に近い滝ですが、超急な登りと下り、合計706段の階段をクリアしなければならない、ややハードルが高い滝です。

でも、その分、たどり着いた時の達成感は格別です!
続きを読む