中之条ビエンナーレ2019 メイキング画像 その2 | 開催まであと少しですね


中之条ビエンナーレ2019まで、1週間を切り、最後の準備作業に作家の皆さんも忙しそうです。
どんな感じなのか、何箇所かまわってきました。

六合エリアの太子駅は、リーフレットの表紙にも使われた場所です。
これはこれで完成なのか、まだ制作途中なのか、ちょっと謎でした・・・

太子駅
太子駅 – 六合エリア

のぼりも立って準備万端
のぼりも立って準備万端-太子駅

かつては鉄鉱石を運んでいました
かつては鉄鉱石を運んでいました

同じ六合エリアの赤岩地区でも準備が進んでいます。
いつも人気の展示スポット「湯本家」の前にもサインが設置されてました。

長英の隠れ家「湯本家」
長英の隠れ家「湯本家」

その裏の「ホタル小径」にも、すでに作品がお客さまを待ち受けています。

ホタル小径の作品

伊参エリアにもちょっとお邪魔しました。
岩本稚蚕飼育所の加藤哲さんの作品はほぼ設置終了、汗をぬぐっていました。

加藤哲 「青/白」
加藤哲 「青/白」

そのお隣では、関美来さんが制作の真っ只中。
いったん作ったのですがやり直しているそうです。

関美来「糸のゆくえ」
関美来「糸のゆくえ」
関美来「糸のゆくえ」
関美来「糸のゆくえ」

町全体が現代アートの美術館になるアートイベント、
ことしも、150組のアーティストの作品が町内50会場で展示されます。
私たち四万温泉柏屋旅館ではこのイベントに合わせ、チケット&アート体験付きの【中之条ビエンナーレのご宿泊プラン】を販売中です。

アート鑑賞&温泉で充実の休日をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA