かしわや SDGs – TABLE FOR TWO プログラムに参加しました


この夏も全国各地で豪雨災害が多発しました。
つい40年ほど前までは冬にスキーができるほど雪が降った四万温泉も今年は2度ほどしか本格的な雪は降りませんでした。
このコロナ禍で今はゼロですが、一昨年には海外40カ国以上のお客さまが柏屋旅館にお越しになり、文化の異なるお客さまにどう接したら良いのか?も課題になっていました。
そんな背景などから、持続可能な開発目標(SDGs)は、他人事ではなく私たちにも大きく関わる項目ばかりだと思っています。
私たちにも何かできないか? 何をなすべきか?
私たちも、徐々にSDGsの課題解決に取り組みつつあります。

既に、旅館・カフェともプラスチックストローを全廃し、紙ストローへの代替を行っています。

そして、今月から、柏屋旅館と柏屋カフェともに、TABLE FOR TWO のプログラムに参画いたしました。

TABLE FOR TWO x かしわや

柏屋旅館や柏屋カフェで、ヘルシーな宿泊プランやドリンクをご注文いただくことで、お支払いいただいた金額のうち20円をアフリカ・アジアの子どもたちの給食支援として、TABLE FOR TWOプロジェクトを通じて寄付させていただく取り組みを始めました。
先進国で健康的な食生活を推奨しつつ、 開発途上国の子どもたちに学校給食を届けるTFTプログラムは、SDGs17のゴールのうち、7つのゴール達成に貢献できます。

かしわや SDGs

四万温泉柏屋旅館では?

柏屋旅館では、ヴィーガンのご宿泊プランが、TABLE FOR TWO 対象プランです。
群馬の恵みをたっぷり使ったお食事を楽しめながら社会貢献ができます。

ヴィーガンの宿泊プラン

四万温泉柏屋カフェでは?

柏屋カフェでは、ドリンクのうち、オレンジジュースまたはリンゴジュース(ランチセット含む)が、TABLE FOR TWO対象メニューです。

四万温泉柏屋カフェ

TABLE FOR TWO とは

TABLE FOR TWO は、先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトで、具体的には「学校給食をアフリカ・アジアの子どもたちに届ける」活動を行っている、日本発の非営利法人で、日本・米国・ドイツで活動しています。

TABLE FOR TWO

かしわやSDGs取り組み状況

  1. プラスチックストローを全廃しました。
  2. TABLE FOR TWO プログラムに参画いたしました。

これから・・・
 使用電力の再生可能エネルギー100%化を目指します。
 アメニティなどプラスチック類の大幅削減を目指します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました