フサスグリ


毎年この時期になると寮の入口に赤い実がなります。

 

美味しそうだなあと思って毎年見ています。年々、実の量が増えている気がしていましたが、今年、気のせいではないと確信するくらい増えていました。

調べてみると、名前は「フサスグリ」といって、食べられるそうです。赤、白、黒など150種類以上あり、黒色のスグリを「クロフサスグリ」と言って別名が「カシス」でした。カシスのお友達だったんですね。

色によって全然味が違うらしく、赤色は酸味が強いからジャムなどにするのが一般的なのだそうです。

大家さんに収穫しても良いか聞き、「どうぞどうぞ~~~♪」とお返事を頂いたので初めて収穫してみました。食べ物を収穫するのは小学生の時に育てたトマト以来だと思います。

※すみません。アカフサスグリを収穫する時は実だけではなくフサごと切るのが正解です。

沢山とりましたが減ったように見えません・・・

収穫した分を計ってみると570gでした。経験がないので多いのか少ないのか分かりませんが、私は沢山とったなと思いました。

ジャムを作ろうとザルでこして、コトコトと1時間ほど煮ました。

はりきって瓶を4つほど買いましたが、なんと出来たのは小瓶に1杯分だけ・・・

一人、台所で衝撃にうたれました。

なるほど、もっと沢山収穫して一気に作った方が良いんだ・・・ささやかな切なさから学びました。

後日、もう一度挑戦してみようと思います。鍋に残ったものを味見してみましたが、美味しかったです!あと初めて収穫したので、来年も実がつくように、さし木にも挑戦したいと思います。

(ユーキ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました