日別アーカイブ: 2020年12月5日

ご夕食が「冬の献立」になりました


ご夕食が冬の献立になりました。
よく温まる温泉が恋しい四万温泉の冬。お料理も、下仁田ネギや里芋、柚子など冬の素材と群馬の素材をたっぷり取り入れました。

食前酒
白加賀の梅酒

群馬県産の梅を使って作られた梅酒です。群馬は東日本一の梅の産地でもあります。

名物
女将の手作り、花豆と刺身こんにゃく

定番でご好評をいただいている一品です。手作りと地元吾妻産にこだわっています

先付け
里いも巣ごもり

冬の巣ごもりに見立てた里いもと花びら麩を、出汁の旨味たっぷりの餡でお召し上がりください。

前菜
里山の幸 三種ベリーソース添え

鴨や鶏、生ハムなど山の味覚と蕪、牛蒡、蓮根、人参などたくさんの野菜をひとつに盛り合わせました。
ピンク色も鮮やかな甘酸っぱいベリーのソースを添えました。

煮物
風呂吹き大根 ローストポークのせ

じっくりと煮込んで出汁をたっぷり含ませた大根の上にローストポークを添えました。
ネギ味噌とともにお召し上がりください。

焼き物
銀鱈の塩麹焼き

冬にかけて脂のりが良くなった銀鱈を、酵素の力で食材の旨みを増すと言われる塩麹に漬けて焼き上げました。

洋皿
下仁田ネギと海鮮の柚子釜焼き

ぐんまの名産下仁田ネギを主役に海鮮を添え、ゆずを器に見立てて、クリームソースとともに焼き上げました。
柚子の香りもお楽しみいただけます。

小鍋
ぐんまの田舎鍋

群馬の豚、白菜、水菜、舞茸、椎茸、里いも、牛蒡など、群馬の素材をたっぷり入れた、体の芯から温まる具だくさんの田舎風お鍋です。

釜飯
その場で炊き上げ 上州牛有馬ご飯

上州牛の旨みが生きた、その場で炊き上げる釜飯です。
アクセントに有馬山椒の香りもお楽しみいただけます。
※ 当館のお米は地元中之条町の農家・元山さんのお米を使っています。

止腕
赤出汁
香の物
本日のデザート

S’moreってなんぞや??



こんにちは!内田です

知っている方はいると思いますが、先日柏屋旅館はクリスマス仕様になりました

それと同時に柏屋ではS’more作り体験が始まりました!

と、紹介している自分ですが、恥ずかしながら、柏屋に来る前まではS’moreの存在すら知りませんでした

私のようにS’moreを知らない方がいると思いますので簡単に説明しますね

まずS’moreというのは、火でゆっくり炙ったマシュマロとチョコレートをクッキーで挟んだお菓子です。

詳しい作り方(柏屋ver)はこちら↓

とてもわかりやすい絵ですよね
これは、かの有名なユーキさん作なんですよ!

そしてS’moreに関して少し調べたのですが
「スモアは英語の語句『some more(もう少し欲しい)』の縮約形である」(wiki参照)
とありました
私も柏屋でS’more作りが始める前にお試しで作ったのですが、もうそれはそれは美味しくて、もう少し欲しい〜って感じになりました

皆様も柏屋で美味しいS’more作り体験をやってみてはいかがでしょうか!
お気軽にお声がけください

また、S’moreについての豆知識や体験談がある方は、是非コメント欄で教えてください!

内田昌希Instagram
https://www.instagram.com/kashiwaya_masaki/