日別アーカイブ: 2020年11月14日

44回目の投稿です。


こんばんは、中西健太です✨

先日、母親とその友達が旅館に泊まりに来てくれました♪
奥四万湖に行ってきたのでその時の写真をを載せておきます!


天気は良くなくて雪もちらついていました❄️
橋の上はかなり寒かったです!
紅葉は綺麗でした♪

今日の一曲はMISIAさんの「Everything」です。
ドラマの主題歌や日清のカップヌードルのCMにも使われていて秋に聞いていただきたい名曲です。
とても本格的なバラードです✨
是非、聞いてみてください。

山トレ


こんにちは、Kenです(*´ω`)

今現在、おかげさまで忙しい毎日ですが、来年4月のトレイルレースUTMFにエントリーしてしまったため、時間を見つけて日々トレーニングを積まなくてはなりません(;´Д`)

そしてやはり、舗装路を走るのと山を走るのとではわけが違うので、出来る限り山へ行きたいところなのですが…。

身近な山は、水晶山、稲包山、嵩山、岩櫃山など。

今年2月、初めて岩櫃山へ行ってきましたが、前日に雪が降って足場が悪かったため、登頂を諦めて引き返してきました。

それもあって、先日のお休みの日の早朝、リベンジに行ってきました!

奇岩に覆われる岩櫃山

早朝の澄んだ冷たい空気の中、足場も良いのでサクサクと進んでいきます。

前回つるつるで恐ろしくて登れなかった鎖場↓

それも今回はこの通り↓

一歩間違えると危ない事には変わりないですが、滑らない分だいぶ安全かと。

前回踏むことができなかった山頂からの景色はというと…

紅葉も手伝って素敵な眺めでした(∩´∀`)∩

今回のルートは、一本松登山口→岩櫃山頂→密岩登山口→赤岩登山口→岩櫃城址→一本松登山口。

山頂を過ぎた先には「天狗の架け橋」という切り立った岩場があります。

赤いシューズの先がちょっと画像下部に写り込んでいますが、その一歩先は20数センチ幅の岩。両脇は崖。命の危険を感じるレベルです(;゚Д゚)

万が一を考え、ここを渡るのはやめておきました。ちゃんと迂回路があるので、リスクを負いたくない方はそちらへ。

帰りは岩櫃城址を通過してフィニッシュ。

朝7時からの良い運動でした( ˘ω˘ )

そして今日(11/13)は、出勤前に水晶山へ!

もう寒くなり、さすがにヤマビルもいないので、何も恐れることなく(熊はおそれないと…?)走れます!ちゃんと熊鈴は携行しています(。-`ω-)

水晶山は目と鼻の先にあるし、時間当たりの累積標高はこちらの方が高いので、週3~週5で水晶山登りを始めようと思います!

時間がある日は周回もしてみよう!三(っ・ω・)っ

Ken