日別アーカイブ: 2016年5月10日

初夏のおもてなし ご夕食の献立


群馬県産の野菜や麦豚などの素材と鮎や冬瓜など少し早めの夏の食材とを組み合わせ、優しく仕上げました。

料理長 坂本憲彦

食前酒
大盃の梅酒

榛名山麓の酒蔵「大盃」の日本酒で作った梅酒です。群馬は東日本一の梅の産地でもあります。

名物
女将の手作り、花豆と刺身こんにゃく

梅酒、花豆、こんにゃく
定番でご好評をいただいている一品です。
手作りと地元吾妻産にこだわっています。

先附
もろこし豆腐

もろこし豆腐
足早な北海道産トウモロコシに豆乳を混ぜ深い味わいの豆腐寄せに仕上げました

焼物
若鮎の友漬け、木の芽焼

若鮎のとも漬け
女将手造りの木の芽佃煮をタレに合わせ若鮎を漬け香りと旨味を閉じこめました

中皿
ざく切り夏野菜の冷製テリーヌ

野菜とテリーヌ
フルーツトマトのソース
夏野菜を赤城鶏ひき肉と国産鶏レバーとともにテリーヌに仕立て、他の野菜グリルと初夏らしく盛り込みました。

煮物
冬瓜出汁煮  グリーンピース餡

冬瓜のグリーンピース寄せ
これからが旬の冬瓜に鶏の旨味が濃縮した出汁で炊き上げました

小鍋
県産野菜と麦豚のレモン風味しゃぶしゃぶ仕立て

麦豚しゃぶしゃぶ
鰹出汁にレモンの酸味と香りを加え、群馬の麦豚をしゃぶしゃぶ仕立てにしました。

留肴
白だつの荏胡麻和え

白ダツの荏胡麻和え
海老芋の茎を茹でシャキッとした歯応えと荏胡麻の香りをお楽しみください。

釜飯
その場で炊上げ、鰻釜めし

うなぎのご飯
鰻を山椒の実の香りで味を引き締めコクのある釜飯に仕上げました。
※当館は中之条産のコシヒカリを使っています

吸物
蓴菜 芽オクラ 青柚子

香物 漬物三種

デザート
季節のフルーツのコンポート グレープフルーツジュレ
中之条米粉の黄金カステラ添え

デザート