カテゴリー別アーカイブ: スタッフのつぶやき

雪玉を固く丸めて・・・


こんにちは!スタッフ Yuuki です!

寒い日が続いてますね。四万は現在真っ白な銀世界です^^

DSC03547

 

青空が出ると雪の反射がとてもキレイですよ!

露天風呂も幻想的な雪見風呂が楽しめます。(本当に寒いのでしっかりお湯に浸かって下さいね)

 

さてさて、今日は柏屋旅館 板場でのささやかな出来事です。

仕事がひと段落し、何やら料理長がコソコソと外へ出て行きました。

ゴミ捨て・・?じゃないよな・・・

数分もしないうちに帰ってきました。

_DSC02761

料理長、それどうするんですか・・・とは聞かずに私は(カメラを構えて)見守っていました。

板場にいたのは、板前のトミーさん。

_DSC0277

そしてスタッフ Shou さん。

_DSC0280

料理長はとっても楽しそうでした。そしてその後は何事もなかったかの様に

厳しく仕事を再開しておりました。

 

(yuuki)

 

かしわやLINEスタンプ新登場!


LINEスタンプ

四万温泉柏屋旅館のオリジナルLINEスタンプが登場しました!

柏屋のキャラ、たなかよしみのLINEスタンプです。

どうですか? かわいいでしょう!

120円です。
たなかよしみさん で検索してくださいね。

https://store.line.me/stickershop/product/1370716

作者は柏屋旅館スタッフYuukiです。

ぜひ、ご愛用ください。
よろしくお願いします。

成人式


地元の高崎では8日に行われ、
今回は妹が成人式でした。

たまたまお休みでしたので晴れ姿を
見ることができ嬉しかったです。

そして、その時に髪飾りとして使用していた
生花の青いバラをいただきました。

image1.JPG

枯らさないよう、ドライフラワーにして
飾っていきたいと思います。

AOI


お膳の上に部屋名が分かりやすくなるように『旗』を作ってから1ヶ月経ちました。

スタッフ皆さんの役に立っているようなので、作ったかいがあったなと素直に喜んでいます。

もう少し今後のことをふまえて手を加えてみようかと悩んでもいます。

作り出したら色々やってみたいと思うようです。

(なかじぃ)

トミーの献立帖


第14回目は、
煮物『海老芋あん肝射込み』です。

料理手順
海老芋は勾玉の形にむき、下茹でして、一度さまし、のちくり抜きで中を抜く。
あん肝は塩を振って蒸し、角に包丁して、味を調えて角煮にする。
海老芋のくり抜いたところにあん肝を射込み、白煮の要領で炊き上げる。芽蕪は皮をむき、色出しして、地に含ませる。器に海老芋を盛り、芽蕪をそえ、針柚子を天盛りとする。
(トミー)

先日(24日の)雪景色


こんにちは!スタッフ yuuki です!

先日1日だけ大雪になり一足先に銀世界を見る事が出来ました。

各地でも異常気象でニュースになってましたね(*’▽’)

翌日には収まり、雪も2、3日で溶けてしまいましたが、とっても幻想的な銀世界になりました!

dsc029861 dsc029821 dsc02991

 

<落書き>

dsc02988

四万は冬の景色も最高ですよ。今は全く雪は残っていませんが、

これからが楽しみです^^

 

(yuuki)

手作り


こんにちは。スタッフyuuki です!

昨日AOIさんから大変ステキなプレゼントを頂きました。

dsc029151

ガラスのタイルとチャームでデザインされた手作りのフォトフレームです( *´艸`)

私はひとめ見た瞬間・・・

 

yuuki「エツ・・・( ゚Д゚)え、コレ・・・まさか作ったんですか?」

AOI「はい(*^-^*)」

yuuki「かぁわいい~~~~(ノД`)スゴーーーーーイ!!!」

 

丁寧で、とてもキレイな感性を見れた気がします。

AOIさんの中には何かキラキラした物がいっぱい詰まってるんだろうなあ

帰ってからフォトフレームの中に今年撮った四万川の写真を入れました。

dsc02918

(yuuki)

総集編!私のNo.1紅葉写真 by 柏屋スタッフ


スタッフそれぞれが自慢の紅葉写真をアップした「私のNo.1紅葉写真」シリーズ

楽しんでいただけましたでしょうか?

これらの写真をInstagramにアップしましたので、お気に入りの写真にぜひ、いいね! を押してください。

いちばん「いいね」がついた写真を撮ったスタッフには何か賞品がある?? と期待しているみたいですよ (笑

ハッシュタグは、#私のNo1紅葉写真 で

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-14-54-17

猿の綱渡り


猿が電線を綱渡りしているのを見ました。

器用に手足を使って。

5、6匹はいたと思います。
そのなかに小猿もいました。
親猿の背に捕まって、落ちないようにしっかりと背を握ってました。

秋に関わらず猿を見るようになりましたが、猿の綱渡りは久しぶりに見た感じです。

(なかじぃ)