タグ別アーカイブ: 野反湖

結果報告!


こんにちは、Kenです(*´ω`)

遅くなりましたが、6月23日にスパトレイル72kmを走ってきました!

かねっしーから報告があったように、二人とも無事完走(^-^)

ただ私の目標は完走することではなく、10時間台で走ることだったので…結果はいかに…。

朝5:00、四万温泉、桐の木平駐車場を出発。初めの給水所までは11キロほどダラダラと緩やかな上り。

中程からスタートし、飛ばし気味で進みます。ここまでは45位ほどまで順位をあげていたそう。

72kmも走るとなると、エネルギー・水分・ミネラル等の摂取が必要不可欠なので、エイドステーション毎に色々食べて飲んでしてます(・∀・)

最初のエイドのメインはあんパン!オレンジ、バナナも数切れずつ頬張りました!

レースは進み、野反湖へ。

去年は快晴で素晴らしい景色が望めましたが、今年は残念ながら曇り。でも雨じゃないだけ良かったです。

さて野反湖のエイドでは、少々緊張気味ですがやる気に満ちた、38kmのスタートを待つかねっしーと合流します。

野反湖のメインは舞茸うどん。これ美味しいんです!過酷なレースになると、胃腸がやられて食べ物を口にできない人もチラホラ出てきたりするのですが、私は胃腸障害知らず!スルスルといただきます(^ω^)

こちらはねどふみの里エイド。

メインの舞茸汁をいただき、水分もしっかり補給。次のエイドまでの途中には世立八滝の700段を超える階段が待っています。

そんな山場を迎えるランナーを労ってくれるのが、このエイドの足湯!

去年の大会ではこの時点でだいぶ足がやられていて、足湯に浸かって長めの休憩を取り、足が少し生き返ったのを覚えています。

今回はだいぶ足に余裕があったので、足湯はパスして進みました。

さてこの階段地獄。

実は私、下りが苦手でどんどん他のランナーさんに抜かれるんですが、その代わりに上りと階段に強いみたいです( ̄ー ̄)

苦しみながら上っている方々を横目に、スイスイ上っていきます。さすがに息は切れますが足はピンピン!階段は大好物です!笑

涼しげな滝も楽しみの一つ。ミドルの56kmでは世立八滝をショートカットしてしまいますが、そんなの勿体ない!次大会以降は世立八滝を3周くらいするべきです!鏑木さん、松本さんお願いします!!笑(お二人は大会プロデューサーです)

こちらのエイドの名物は、六合村のかりんとう!名はかりんとうですが、どちらかといえばサーターアンダギーのような、口の中の水分を奪いつくす代物…飲み物片手に流し込まなければなりません(;゚Д゚)

最終エイドの写真は撮り忘れてしまったのですが、そばを用意してくれていました!温かいそば、冷たいそばが選べるので、もちろん両方いただきました。ここは約64.5km地点、疲れ果てて食べられない人もいるようでした。

最後の最後、プロデューサー鏑木さんのメッセージが迎えてくれた後、72km地点の看板!STSK72kmは実質72.6kmあるそうで、残り600mの舗装路を残すのみ!

ゴール後のインタビューに気を取られ、ゴール地点の写真も取り忘れました(。-∀-)

無事帰還!そしてタイムは…

10時間台どころか、去年より2時間以上タイムを縮めてのフィニッシュ!タイム的には大満足ですが、順位的にはまだまだ…。ですが今回のところは良しとしましょう(´・ω・`)

また来年!?

Ken

野反湖ラン


こんばんは、Kenです。

お休みに野反湖へ走りに行ってきました。

野反湖へは、四万から車で1時間少々。

野反湖への道すがら、色づき始めた木々をパシャリ。

この日の野反湖は、お昼過ぎだというのに気温が一桁(>_<)

でもせっかく来たので、野反湖一周遊歩道を走ってみました。晴れていれば本当に気持ちよさそうなコース。

一周10キロほどでした。1キロ5分ちょっとでゆっくり。足場が所々悪いのと、標高が少し高いからだと自分に言い聞かせます…。コース標高は1550~1630ほど。肝心の湖の写真がありませんがお許しをm(_ _)m

さて、帰りがけに尻焼温泉です。野反湖からは30分ほど。

川をせき止めて作られた、無料の大きな露天風呂。

開放的で気分はいいですが、寒い時期に入るには少々ぬるくて残念。しかし手前にある脱衣所兼、半露天風呂?はなかなかの温度!

こちらでしっかり温まって帰りました♪やっぱり走ってからの温泉はいいなー(*´з`)

Ken

野反湖ニッコウキスゲ今週末がみどころです


先日日曜日天空の湖『野反湖』へ
行ってきました。

ところどころに咲いたニッコウキスゲ。
今年はちょっと遅く今週末がみどころ
ではないでしょうか。

標高1500mの高地。平野部が猛暑の中、
ここは涼しく過ごしやすいですね。
車のエアコンより窓を開けて走った
ほうが気持ちが良いです(=^▽^=)。

この景色の中で自転車を乗りたいと
思っていたので、積んできました⊂( ˆoˆ )⊃。
きついアップダウンもなく軽快に
走れました。

続きを読む

夏の四万周辺


先日四万イベント「クラフトシアター」が
終了しましたが、連日たくさんの
お客さまで賑わったイベントでした。
G0010258_convert_20160727042251 GOPR0209_convert_20160727042414GOPR0213_convert_20160727041907木造建築の廃校の小学校は懐かしく、
居心地の良い空間で寛ぐことが出来ました。
出展者さんの熱い思いも感じられ、おかげで
充実した一日を過ごすことが出来ました。

これから夏本番。高地にある四万温泉は
比較的涼しく過ごせます。近くには、
天空の湖といわれている「野反湖」や
ラムサール条約に登録された
「チャツボミゴケ公園」など自然豊かな
場所がたくさんあります。
夏の四万で自然を満喫しませんか。
13717928_1769923093285204_1713859588_o13839876_1771662826444564_1325144618_o
夏の四万周辺の川×自然×クラフトシアター
動画です。

(shou)

天空の湖 『野反湖』


関東地方も梅雨に入りました。
この時期の朝は涼しく、スッキリした
朝を迎えられ比較的好きです。

■平日一日休みが取れたらこのプランがおススメです。
「平日一日しか休みがなくても四万温泉を満喫プラン」
柏屋が四万での充実した一日をサポート。
7月15日までの期間限定で開催しています。

~天空の湖「野反湖」~
ここ中之条町の六合エリアに野反湖が
あります。標高1513mに位置しているため
別名『天空の湖』といわれている湖で、
晴れた日は美しい空と湖が見られます。
素敵な動画がアップされていましたので
ご紹介します。

夜の野反湖の素敵な動画もアップされて
いました。

野反湖周辺の情報はこちら↓
http://www.kuninosato.jp/

標高2000mの山々に囲まれた絶景の
湖で、この時期は高山植物も咲き、
みどころです。
柏屋旅館から車で約1時間。標高が高く
風も強いので、行かれる際は暖かい
服装をご用意のうえお出かけ下さい。

(shou)

「野反湖」開通


冬のあいだ通行止めになっていた
野反湖への道が4月22日開通に
なり、さっそく行ってきました。
P4221466残雪があり、少し寒かったですが、
透き通った風が気持ちよく、時間が
経つのを忘れてしまう別世界の空間でした。

野反湖は四万と同じ中之条町の
六合(くに)エリアに位置し、標高
1500mの高さにあるので
別名『天空の湖』と言われています。

この時期も自然を感じ綺麗ですが、
初夏にかけては300種類以上の
高山植物が彩られ、写真を撮る方など
たくさんの方で賑わっています。
e81409_ec1cfb5fb5144f2991757c0d7d237766

柏屋旅館からは車で1時間くらい、距離45キロ
にあります。ご旅行の計画にいかがでしょうか。
途中にはおいしい食事処もあります。詳細は
以前このブログで紹介しましたのでご参考に
してください。
https://www.kashiwaya.org/blog/?p=6820

(shou)

野反湖(のぞりこ)四万温泉からさらに奥へ!


野反湖

四万温泉からさらに奥へ!

野反湖(のぞりこ)は、標高2000m近く、群馬・長野・新潟県境の湖です。
群馬県の湖としては非常に珍しく、日本海側(信濃川水系)に注ぐ湖です。

春から秋にかけ、ノゾリキスゲやコマクサなどたくさんの貴重な高山植物を見ることができます。

ノゾリキスゲの群生

続きを読む