タグ別アーカイブ: 北アルプス

アルプスの女王・燕(つばくろ)岳


こんにちは、Kenです(*´ω`)

2年ぶりに北アルプスへ乗り込んできました!

今回は、白く美しいアルプスの女王と呼ばれる燕岳。

9/13(日)は全国的に雨予報だったのですが「てんきとくらす」というサイト(気象条件を考慮して、日毎・山毎に登山の快適さを登山指数という形で示してくれる優れモノ!)の登山指数Aを信じて行ってきました!三(っ・ω・)っ

土曜の22:30頃四万を出て、車を走らせること約4時間…。

長野の安曇野、中房温泉の登山口の駐車場へ2:30頃到着し、3時間ほど車で仮眠…。

5:30に起床し、身支度を整え、6:00にいざ出陣!!

わりと明るく見えますが、実はこの時間から小雨がパラパラ。

中房温泉から燕岳への道、合戦尾根は北アルプス三大急登の一つなだけあって、キツイキツイ…ちょこちょこ足を止めつつ登って行きます(;´Д`)

急登が続く合戦小屋までの標準タイムは3時間ほど。寝不足やら長時間の運転やらが災いして軽い頭痛の中、ヒーヒー言いながら1時間15分で到着。

特に疲れているわけではないので、立ち寄らず先を急ぎます。

ここまで来れば急登も終わり、燕山荘まで1.7km、燕岳山頂まで2.6kmほど。

途中、遠くで青空がチラッと顔を覗かせましたが、これがピーク。この後は本格的な雨に降られました(つД`)

燕山荘に着いても雨。泊まりだった方に聞いてみると、前日は晴れたそうです(´・ω・`)ウラヤマシイ

槍ヶ岳、常念岳も行きたいなぁ(´ー`)

時間が許すなら、中房温泉~燕岳~常念岳日帰りピストンしたかった!ちょっと無茶かなぁ…。30kmオーバーのコースになってしまう…(; ・`д・´)

燕山荘から、山頂への道。

ここからは特にきついことはない1km弱の道のりを、白く美しい風化した花崗岩を楽しみながら進むのみ!

燕岳といえばこのイルカ岩
メガネ岩もあります

山頂は視界ゼロ( ゚Д゚)

槍ヶ岳や、美しい景色が見れるはずだったのになぁ…。はるばる来たのになぁ…。

まぁ、また来なさい!というメッセージなのでしょう( ˘ω˘ )

燕山荘に着く前から次第に雨が強くなり、山頂から下山の途中までなかなかの雨。

帰りはところどころ登山道を濁流が流れる始末…。私が下山する頃に登り始める1泊コースの方々もたくさんいて、泊まって翌日晴れたらいいなと願うばかり(;´・ω・)

下山したのは10時だったのでちょうど4時間ほどの山行。移動時間は3時間15分程度。下りがすいていればもうちょっと走れたので3時間くらいにはなるのかなーと。

4時間運転し、4時間で上って下りて、また4時間の運転で帰ってくる…なんだかちょっと悲しい。アクセスが悪すぎる!

もっと近くに2000~3000m級の山がたくさんあったらいいのに(~o~)

帰って来た翌日、腰痛に苦しんでおります。太腿、お尻周りのストレッチは大切です。しっかり体をケアして楽しみましょう♪

Ken

初の北アルプス!


こんにちは、Kenです(*´ω`)

最近の私の記事は、もっぱら山ブログになっていますが、今回は白馬岳縦走です!

猿倉から入り、大雪渓→白馬岳→小蓮華山→白馬岳→杓子岳→鑓ヶ岳→白馬鑓温泉→猿倉という約26キロのコース。

上記のタイムはちょっとミスがあり短め。実際は6時間15分ほどでしょうか?(休憩、撮影時間等除く)

一年中雪の残る大雪渓。

うっすらとピンク?赤?でマーキングされた箇所を歩くのですが、途中クレバス(雪の深い割れ目)があり怖かったです((((;゚Д゚))))

今回は見事に天気に恵まれて、キレイに見える稜線と空と雲が素晴らしかったー!

↑この登りはなかなかキツかった(;´Д`)

このコースだと、ぐるっと回って下山中に鑓温泉があるのですが、山小屋は7月下旬~9月下旬まで営業しているみたいです。

お風呂側から眺められる景色を撮り忘れましたが、泊まりで行って御来光を眺めながら入浴したい、絶景の秘湯です( ˘ω˘ )

標準コースタイムとしては、猿倉から4時間程度らしいです。そう簡単に絶景の露天の秘湯にはありつけませんね(。-∀-)

 

お休みが良い天気に重なれば、トレーニングしながらこんな景色が待っている!( *´艸`)

やはり2~3時間程度じゃ物足りなくて、5~6時間がほどよく疲れて良い感じです♪

次は槍ヶ岳・燕岳あたりに行きたい!雪に覆われる前に行かねばっ!

Ken