タグ別アーカイブ: みどころ、観光

芳ヶ平、草津白根山、ワタスゲ、コマクサ


草津白根山

しばらくの間、火山活動がやや活発になり立ち寄ることができなかった、草津白根山とその周辺ですが、芳ヶ平へのルートも含め規制が解除されゆっくり立ち寄れるようになったので、早速行ってきました。

この日は関東平野部は35度超えでしたが、標高2000m超えのこの周辺は気温20度と別世界。

ゆっくり散歩できました。

草津白根山は、標高2160mの活火山。 今回は登りませんでしたが、山頂の青緑色の湯釜も有名です。

国道292号(志賀草津高原ルート)沿いにあり、有料(500円)ですが広大な駐車場もあるのでアプローチも楽です。

まずは、ラムサール条約登録湿地の「芳ヶ平」へ。

芳ヶ平へは、以前このブログで紹介した渋峠経由や、チャツボミゴケ公園経由、草津温泉経由などのルートがありますが、今回の草津白根山からのルートが距離も歩きやすさも抜群に楽チンです。 (片道3km、標高差200mほどです)

芳ヶ平への道を歩く

続きを読む

中之条ビエンナーレ2017 徐々に・・・


中之条ビエンナーレ2017

9月9日からの一ヶ月間、中之条町全体がアートで溢れる現代アートの祭典【中之条ビエンナーレ2017】が開催されます。

私たち、四万温泉柏屋旅館も、パスポート(入場券)や嬉しい特典がついた中之条ビエンナーレのご宿泊プランを販売中です。

今年は、ビエンナーレのご宿泊プランでご予約いただくと、パスポート(入場券)が町内の会場で受け取れるようになしました。

そのため、柏屋旅館に一旦立ち寄ることなく、すぐにアートを楽しめるようになります。

パスポート(入場券)を受け取れる会場は、中之条駅前(通運ビル)、tsumuji(中之条町観光協会)、四万温泉(四万温泉協会)、旧伊参小(イサマムラ)の4箇所です。

そして、町内では、作家のみなさんの準備が徐々に始まっています。

旧伊参小(イサマムラ)
旧伊参小
四万温泉 – 中屋

続きを読む

中之条ビエンナーレプラン販売開始しました!


 

「ビエンナーレ」とはイタリア語で「2年に1度」という意味。

そして今年がその2年に1度の中之条ビエンナーレなのです!

9月9日から1ヵ月間開催されます。

156組のアーティストが中之条でアートを繰り広げます。

柏屋旅館ではそんなアート巡りをするお客さまの為に

「柏屋ビエンナーレプラン」をご用意しました!

アーティストの作品を楽しんで見ていただけたらなと思い考えました。

館内ではアート体験もございます

宜しければご覧下さい。↓

中之条ビエンナーレの楽しい宿泊プラン

 

尾瀬 日本最大の高層湿原 – 四万温泉から車で2時間


尾瀬の水芭蕉

群馬、新潟、福島県境にある尾瀬は、日本最大の高層湿原で国の特別天然記念物。
ここにしかない貴重な自然の宝庫です。

群馬県の郷土かるたである上毛かるたには「仙境尾瀬沼 花の原」と詠まれています。

仙境は、仙人の住む土地、俗界を離れた清浄な土地。 という意味だそうで、こんな表現がぴったり来るまさに別世界です。高層湿原

続きを読む

ドローンで撮った四万ブルー


先日、ドローンを使って、四万川、四万湖、奧四万湖などの「四万ブルー」を撮影してもらいました。

これから編集を行ってまとめたいのですが、ひとまず、奧四万湖の一部をご覧ください!

新緑の四万温泉、皆様のお越しをお待ちしています。

四万温泉柏屋旅館

GWなのにまだまだ雪が楽しめます- 高原ドライブを楽しもう


雪の回廊
雪の回廊も楽しめます

GWが明ければ、もう立夏。

でも、四万温泉からの快適ドライブで、まだまだ雪を楽しむことができます。

四万温泉から沢渡温泉や草津温泉を経由して長野県に抜ける、国道292号(志賀草津高原ルート)は、日本の国道最高地点を走る、標高2000m超えのルートです。

今年(2017年)は、残雪が多く、渋峠スキー場には170cmもの積雪があり、朝の気温は何とマイナス2度!
真冬と同じコンディションで、スキーを楽しんできました。

渋峠スキー場
GWなのに雪がたくさん

そして、ラムサール条約登録湿地で、夏には楽しい山歩きが楽しめる、芳ヶ平もご覧のとおり、雪の中。
春はまだまだ先のようです。

芳ヶ平
雪の芳ヶ平

四万温泉から渋峠まで、順調なら1時間半。
季節はずれの銀世界をお楽しみください。

六合から草津に登る国道292号の「寅さんのバス停」では、見事な鯉のぼりを見ることができました。

※ 寅さんのバス停 – 映画「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」。そのラストシーンで、使われたバス停

いよいよ、四万温泉の桜がやってきました!


四万湖の桜
四万湖の桜

いよいよ、四万温泉の桜が咲いてきました。

今年はいつもより遅かったですが、いま(2017-4-23)は、四万湖のあたりが見頃です。

四万ブルーに桜が映えますね

柏屋旅館の桜
柏屋旅館の桜
四万清流の湯の桜
四万清流の湯の桜

柏屋旅館前の桜も、八部咲きくらいです。

奥四万湖の周辺はまだつぼみですので、ことしは、ゴールデンウィーク前半まで桜が楽しめそうです。

二度目の花見は、四万温泉へ!
皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

春の花々を楽しもう! 四万温泉の花もそろそろ?


桜・渋川・佐久発電所
渋川・佐久発電所

群馬にも桜の季節がやってきました。
いま(2017-4-12)、群馬県では、前橋や渋川などの桜が見頃を迎えています。

四万温泉に来る途中にぜひ、桜を楽しんでください。

佐久発電所の桜
佐久発電所

渋川伊香保ICを降りて、利根川を渡った高台にあるのが、この桜の名所「佐久発電所」です。

見頃を迎えたいま、平日でもとても賑わってます。

この後、赤城南面の千本桜や中之条駅近くの林昌寺のシダレサクラが見頃を迎えます。

岩井親水公園のスイセン
東吾妻町・岩井親水公園

続きを読む

四万温泉周辺でイチゴ狩りを楽しむなら


四万温泉でイチゴ狩り

早春の四万温泉。

各地でイチゴ狩りのニュースが聞かれるようになりましたが、四万温泉周辺でもイチゴ狩りを楽しむことができます。

一番近くは、四万温泉から車で20分ほどの「高山いちご園」、30分食べ放題1200円です。オープン時期がやや遅く3月中旬頃からだそうです。

穴場なのは、先日スタッフshouが紹介してくれた、渋川市上白井の「FARM LAB」さん。
私も知りませんでした。
四万温泉から45分くらいです。

また、伊香保グリーン牧場やドールランドみなかみなどの大きな観光施設でもイチゴ狩りを楽しめます。

四万温泉の最寄りの渋川伊香保ICや沼田IC周辺にも、たくさんのイチゴ狩りスポットがあります。

四万温泉の行き帰りに、フレッシュなイチゴを存分に楽しんでくださいね。

四万温泉でいちご狩り

高山いちご園
吾妻郡東吾妻町原町2682
TEL 0279-68-4443

FARM LAB
渋川市上白井2033-1
TEL 0279-25-7515

伊香保グリーン牧場
渋川市金井2844-1
TEL 0120-81-5335

ドールランドみなかみ
利根郡みなかみ町新巻5-10
TEL 0278-64-2800

JA赤城たちばな
渋川市樽地区のイチゴ狩りスポット(渋川伊香保IC周辺)

原田農園
沼田市横塚町1294
TEL 0278-22-3991

オーツ・ファーム
沼田市白沢町上古語父366-7
TEL 0278-53-3355

群馬県観光物産国際協会イチゴ狩り情報

摩耶姫まつり開催します


摩耶姫祭

摩耶姫祭り、四万温泉柏屋旅館

四万温泉では毎年2月中旬から3月中旬頃まで、温泉街の商店やお宿で、自慢の吊るしびなや雛飾りを飾って、温泉街散策の途中に立ち寄れるイベント「摩耶姫まつり」が開催されます。

ことし(2017年)は、平成29年2月15日(水)〜3月15日(水)までです。

四万温泉には古くから伝わる縁結びの「摩耶姫伝説」があります。

四万温泉は以前のブログでも紹介したようにたくさんの滝があります。 その中でも勇壮で見ごたえのある、摩耶の滝を舞台にしたのが摩耶姫伝説です。

縁結びの「摩耶姫伝説」の残る四万温泉

そして、この摩耶姫伝説と雛祭りを合わせ、女の子の健やかな成長を願うとともに、お越しいただいたお客さまに温泉街を散策しながら、つるし雛や雛人形を楽しんでいただこうというイベントが四万温泉の摩耶姫祭りです。 続きを読む

東谷風穴(栃窪風穴)マニアにはオススメ、一般の人には・・・


東谷(栃窪)風穴

東谷風穴(栃窪風穴)は、中之条町北東の栃窪地区にある、絹遺産・養蚕遺跡です。

国指定史跡に指定されています。

史跡としての正式名称は、荒船・東谷風穴蚕種貯蔵所跡(あらふね・あずまやふうけつさんしゅちょぞうしょあと)というそうです。

世界遺産になった富岡製糸場などと一緒に世界遺産候補にもなった、養蚕の歴史の中では重要な施設の跡です。

以下、ぐんま絹遺産のWEBからの引用です。

“岩の隙間から吹き出す冷気を利用した蚕種(蚕の卵)の貯蔵施設です。蚕種を貼り付けた種紙を10万枚前後貯蔵でき、県内第2位の規模でした。明治40年(1907)に貯蔵を開始し戦前まで使用されました。現在は貯蔵穴2基と事務所の基礎が残っています。”

この遺跡、道路からの入り口にはかなり立派な看板があるものの、実際に到達するのはかなり困難なので、絹遺産や養蚕の歴史に興味のあるマニアの方にはおすすめしますが、そうでない人にはかなり微妙です。

でも、せっかく行ってきましたので、レポートしますね。 (訪問時期 2016年12月)

県道231号の看板
県道231号の案内看板

続きを読む

2016年、柏屋ブログ年間ランキング発表!


四万温泉柏屋旅館

2016年もあと2週間、皆さんの2016年はいががでしたでしょうか?

毎年恒例の、四万温泉柏屋旅館のブログ年間ランキング。

ブログ記事のアクセス数で振り返る柏屋旅館の一年です。
柏屋の1年を柏屋旅館ブログの人気記事から集めてみました。

2016年の柏屋ブログは、スタッフの写真ブーム(火付け役はHaradaです!)が盛り上がったおかげで、キレイな写真がたくさんのブログになりました。

お客さまからも「ブログで皆さんが素敵な写真を載せるので、いてもたってもいられず来てしまいました。これからも良い写真よろしくお願いします。」などの嬉しいお声を頂戴しています。

昨年の第1位は2年連続で
おすすめドライブマップ2014年版
でした。

さてさて、今年はどうだったでしょうか?

早速、ランキングの発表です!

続きを読む

チャツボミゴケが天然記念物に


先日、『チャツボミゴケ』群生地が
国の天然記念物に指定されました。
明るいニュースに誘われ、さっそく
行ってきました。
pb220518222この時期びっしりと生育し緑色した
とてもきれいなコケが見られます。

チャツボミゴケ群生地は国内最大
規模の酸性で育つ希少なコケで、
この群生地は1万年以上前から
続いているそうです。

12月1日から冬季閉鎖になるため、
見学は今月いっぱいとなりますが、
この時期オススメのスポットです。
詳しくは
チャツボミゴケHP

柏屋旅館から車でおよそ1時間10分。
今月空室もまだございますので、ご宿泊
前後のプランにいかがですか。
周辺のお美味しい食事処もお教え
しますね。

空室状況はこちら
空室検索

ご宿泊予約はこちら
ご宿泊プラン一覧

お待ちしています(^^)

(shou)

チャツボミゴケ公園から芳ヶ平(の途中、平兵衛池・大平湿原)へ


チャツボミゴケ公園

大平湿原

平兵衛池

秋の快晴に誘われ、四万温泉から車で一時間少々の六合地区にある天然記念物のチャツボミゴケ公園に行ってきました。

あまりに天気が良かったので、勢い余ってさらにその奥の芳ヶ平まで足を伸ばし、途中の平兵衛池と大平湿原も行ってしまいました。

続きを読む

四万温泉の紅葉、四万温泉は街全体が紅葉の名所


四万大橋の紅葉

春の桜や新緑、四万ブルーの湖や渓流、雪景色など、四万温泉の自然は四季を通して私たちを楽しませてくれます。

春夏秋冬楽しめる四万温泉の自然ですが、その中でもハイライトと呼べるのは春の新緑と秋の紅葉です。

秋の紅葉の時期の四万温泉は夏休みの8月と並んでとても人気のある旅行シーズンです。

紅葉は、初秋によく晴れて、昼と夜の温度差が大きいと綺麗になると言われています。

私たちの住む群馬県北部は、標高が高いため、そのような条件にぴったりで、各地に紅葉の名所があります。

谷川岳の天神平、吾妻渓谷、妙義山、丸沼高原、芳ヶ平、草津白根山、万座温泉、赤城山、榛名山など数えだしたらきりがありません。

そして、四万温泉。

四万ブルーと紅葉
四万ブルーと紅葉

続きを読む