タグ別アーカイブ: アウトドア

チャツボミゴケ公園のスノーシューツアー


冬のチャツボミゴケ公園

チャツボミゴケ公園は、四万温泉から車で一時間少々、同じ中之条町の六合地区にあります。

鉄鉱山跡の強酸性の水辺に育つとても珍しいコケが群生している公園で、国の天然記念物に指定される動きがあるくらい、貴重な植生です。

春の新緑から秋の紅葉まで楽しめますが、冬は雪が深いためクローズしています。

秋のチャツボミゴケ公園はこちら

でも、冬に訪れる方法があります!

それは、スノーシューツアーに参加することです。

ということで、中之条町観光協会主催の、チャツボミゴケ公園スノーシューツアーに参加してきました。

実際にガイドを受け持っていただいたのは、六合でアウトドアガイドをしている、野反湖うらやまガイドの木村正臣さんです。

長野原草津口駅に9:00集合、木村さんの用意してくれたクルマに乗り、六合のお話を聞きながらチャツボミゴケ公園入り口へ。

早速、スノーシューを履いて「穴地獄」を目指して、ガイドさんの後ろについて緩やかな登りを登り始めます。

スノーシューツアー

続きを読む

冬のアクティビティ


そろそろバレンタインが近づいて来ました。大切な人と忘れられないご宿泊をお考えの方にはこのプランがオススメです。

柏屋コンシェルジュプラン

柏屋スタッフがおふたりの旅館ライフを全力でサポート。感動のサプライズなどお考えの方、ぜひお申し込みください。お待ちしております。

~冬のアクティビティのご紹介~
四万周辺もまとまった雪が降り、やっと冬らしい景色になりました。寒い寒いと部屋でぬくぬくと過ごす毎日。ふと体重計にのってみると針があらぬ方向に・・・((°д°)。これはどうにかせねばと思い、気軽に雪を楽しめるアクティビティとして今注目されている『スノーシュー』を体験してきました。

スノーシューは「カンジキ」を履いて雪の上を歩くアクティビティ。技術は特に必要ないため、気軽にどなたでも冬の幻想的な景色を満喫できます。
P1260973積雪1メートルでもスノーシューで歩くと沈みません。雪の上なのに沈まないこの感覚。これだけでわくわく楽しく感じます。

有酸素の全身運動のため、消費カロリーもかなり期待できます(^^)。

P1260983P1261007静かで荘厳な景色は冬ならではですね。時々肌を刺す冷たく透き通った風も心地よく感じます。この空間にいると全身がリフレッシュされる感じです。

冬の絶景を見たい!冬ならではの素敵な写真を撮りたい方や、一日を今までの経験がなくても冬のスポーツで満喫したい方などにオススメのアクティビティです。短い冬を楽しんでみてはいかがでしょうか。きっと思い出に残る一日になると思います。

今回みなかみ町(旧猿ケ京)でスノーシューツアーを開催しているノマドハウスさんに参加させていただきました。平日も開催しているとのことです。家族連さまにもお手軽なエリアを用意しているそうですのでよかったらぜひご参加ください。みなかみエリアから四万までは車で約50分。となり町で近いためご宿泊前後どちらの日程でも体験できます。

ノマドハウスHP
連絡先:080-5518-3284

(shou)

 

 

稲包山(いなつつみ)は四万温泉から登る新潟県境の山


稲包山山頂

稲包山山頂

稲包山(いなつつみ)は、四万温泉から登れる標高1598mの、群馬・新潟県境の山です。

ふもとの四万温泉のゆずりは地区や、少し下流の四万貫湯平地区に、稲裹(いなつつみ)神社という神社があることからもわかるように、古くから山岳信仰の対象とされてきた山です。
(参考サイトはこちら

また、かつては、初夏に行われる山開きには地元の子供達が毎年登ったことから、四万温泉の人々にはとても馴染みのある山です。

ぐんま百名山のひとつにも数えられていて、上信越県境の稜線100kmを活用したロングトレイル「ぐんま県境稜線トレイル(仮称)」のコース上でもあります。

稲包山の登山口は、奥四万湖のさらに奥にあります。

本来の登山口から山頂までおよそ6kmで山頂に到達します。

そのほかに、この本来の登山口からシャクナゲの滝の脇を経由して林道を通って行くコースもあり、この記事はその登山口から、2016年9月に登った時の様子を中心に書いています。

登山ルート 続きを読む

四万温泉で楽しめるアウトドアアクティビティを改めてまとめてみました


四万湖でカヌー

四万温泉と聞いて、アウトドア! と思う方はあまり多くないかもしれません。

でも、実は四万温泉はアウトドアアクティビティの宝庫なんです。

そこで、地元に住む私たちの視点から、四万温泉で楽しめるアウトドアアクティビティを改めてまとめてみました。

水で楽しむ – ウォーターアクティビティ

里山で楽しむ – ハイキング、登山、ラン、バイクなど

そのほか – 冬は? オフロードバイク

続きを読む

『四万ラン』でリフレッシュ


梅雨に入りましたが、晴れた日が多い
四万温泉。雨が恋しい私としては梅雨後半に
期待です。

先日、四万温泉にランナーさんが四万ランで
お越し下さいました。
13495615_590742084436854_5048042435926261026_o
柏屋旅館~奥四万湖経由~温泉街~柏屋旅館
ゴールの約12キロ、四万温泉一周コースを
お楽しみいただきました。
13446265_884699471656390_104168206_o13445986_884699488323055_1486620724_o澄んだ四万川沿いを走れ、コバルトブルーの
奥四万湖も見られ、感動しながらランできた
そうです。
13453164_884699444989726_1563736576_o
ラン後は柏屋カフェでのランチ
13441958_884699411656396_200320029_o13441862_884699331656404_40941882_o
運動×おいしい食事×温泉を満喫いただき
大変満足されていたご様子。
またぜひ遊びに来てください。

ただいまランなど四万でアクティブに過ごす
方をサポートする
「一日しか休みがなくても四万を満喫プラン」
7月15日までの期間限定で開催中です。
大自然と温泉が共存している四万を
ぜひ楽しみませんか。

お待ちしております。

(shou)

インナーの話


最近、四万の冬を満喫しようとスノーシュー
にハマってます。冬景色は幻想的で四季の
中で一番自然を感じられる季節ですね。

冬のアウトドアライフも「ファイントラック
アクティブスキン」を普段着ているインナー
の下に追加するととても快適です。
ファイントラック

撥水効果が高く、汗をかいても肌が
濡れている感覚がありません。
P2131192

スキーをされる方はリフト待ちの際、寒さを
感じにくいと思います。
ちなみにヒートテックなどはとても暖かい
ですが生地にレーヨンが含まれているので
水分を逃がしません。汗をガンガンかく
スポーツでは寒く感じるかもしれません。

群馬のスキー場は今、雪質も良く
楽しめます。四万温泉からのスキー場は
以前社長がご紹介いたしましたが
http://www.kashiwaya.org/blog/?p=7538#more-7538
ウィンタースポーツ+四万の温泉で
短い冬をぜひ楽しんでください(´∀`)。

(shou)

水晶山に登ってきました


IMG_8117

先週、いつもお泊まりくださるお客さまが水晶山に登ってこられたとおっしゃってらしたので、私も登ってみました。

まだまだ、新緑は先ですが、葉が落ちている分、周りがよく見えて、また、四万の山の大敵である山ビルもこの時期はいないので、ゆっくり安心して登れました。

水晶山の名の通り、岩肌には小さな水晶を見つけることができます。

DSC01390
▲小さな水晶も

柏屋旅館からならゆっくり歩いて往復3時間くらいです。

IMG_8127
▲クマよけの鐘を鳴らしながら歩こう

お天気の良い日にはおすすめです。

GW明けから初霜が降りる10月中旬頃までは、山ヒルが多いので、靴に虫除けスプレーを多めに噴霧したり、食塩水を噴霧したりすることをおススメします。

クマベルの携行もオススメします。

水晶山(すいしょうざん)
標高 900m
〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万

水晶山でトレラン

水晶山トレイルラン
▲ランでも行けます!

IMG_8133

IMG_8135

IMG_8137

2012年の水晶山登山の様子
四万温泉柏屋旅館

高田山 四万温泉からトレイルランニング その2


$四万温泉柏屋旅館の仲間たち-未設定
四万温泉周辺でトレイルランニングができるコースを探そう!
ということで、先日の第一弾に引き続き、図の山道Bの偵察?に行ってきました。
(行ったのは9月の終わりです)
iphoneアプリ(Runmeter)での履歴はこちらです。
 上り   下り
$四万温泉柏屋旅館の仲間たち
上り口はこんな感じで大きな看板でわかりやすくなっています。
$四万温泉柏屋旅館の仲間たち
少し上ると、このようなフェンスが・・・野生動物侵入防止の電気柵です。間違って、電流の流れてる部分を触れるとビリッときます!
$四万温泉柏屋旅館の仲間たち
山道に入ってしばらくは杉林そこにこんな中途半端な鳥居が・・ここから尾根に出るまで斜面をジグザクに登ります。
$四万温泉柏屋旅館の仲間たち
高田山の手前で、いったん石尊山(しゃくそん)に出ます。ここの方が高田山より景色がいいです。
$四万温泉柏屋旅館の仲間たち
こんな感じで、四万湖、嵩山、中之条町が見渡せます。
$四万温泉柏屋旅館の仲間たち
$四万温泉柏屋旅館の仲間たち
このような、細い尾根を通って山頂に到着です。
$四万温泉柏屋旅館の仲間たち
駒岩バス停から山頂まで、木々にマーカーを付けながら走れるところは走って約1時間15分、下りは1時間くらいです。
トレイルランニング自体、私はやったことがないのでわかりませんが、このコースを下りで使うのは、急で細い尾根が何カ所かあるので厳しい感じがしました。
ですので、四万大橋-国道経由で駒岩へ-駒岩バス停-石尊山-高田山-わらび峠-林道経由で四万大橋のコースがいいのでは、と感じました。
トレイルランニングコースを探そう第一弾はこちらから