四万温泉で楽しめるアウトドアアクティビティを改めてまとめてみました


四万湖でカヌー

四万温泉と聞いて、アウトドア! と思う方はあまり多くないかもしれません。

でも、実は四万温泉はアウトドアアクティビティの宝庫なんです。

そこで、地元に住む私たちの視点から、四万温泉で楽しめるアウトドアアクティビティを改めてまとめてみました。

水で楽しむ – ウォーターアクティビティ

里山で楽しむ – ハイキング、登山、ラン、バイクなど

そのほか – 冬は? オフロードバイク

四万川、奥四万湖など水で楽しむ – ウォーターアクティビティ

四万ブルーの四万川には、上流から奥四万湖、甌穴、四万湖などの名所があります。

奥四万湖、四万ブルー

四万温泉で楽しめるウォーターアクティビティといえば
釣り、カヌー、キャニオニング、カヤックなどです。

釣り

四万川で釣りも楽しもう

四万川では、イワナやヤマメなどの渓流釣りを楽しむことができます。

渓流釣りが可能な期間は、3月1日から9月20日までです。

新湯の新湯川との合流地点より上の四万川本流は水質がやや酸性のため、魚がいませんが、それより下流や、新湯川、日向見川やその周辺の支流などで楽しめます。

四万温泉内での渓流釣りは、入漁券が必要で、日釣券は1,000円です。
事前購入しないで、川での購入は、1,500円になってしまいますので、必ずあらかじめご購入ください。

入漁券は、町内のコンビニでもお買い求めいただけますが、オススメは四万温泉内での購入です。

というのは、販売所の方々はみんな釣り好きなので、購入時にオススメの釣りポイントなども教えてもらえるからです。
販売所は 豊島屋さん おきなやさん 焼きまんじゅう島村さん あづまやさん です。

現在、四万温泉柏屋旅館も含め、四万温泉内では釣竿のレンタルはございませんので、釣り道具はご持参ください。

※ 2016年現在、四万温泉を含む群馬県北部の渓流釣りは、放射性セシウムが検出される関係で、キャッチアンドリリースになっている河川が多くあります。
群馬県漁協のサイトなどで事前にお確かめください。

カヌー

四万温泉でカヌー

四万温泉では奥四万湖と四万湖でカヌーを楽しめます。

どちらも、宙に浮かんでいるような透明感あふれる四万ブルーを楽しめます。

湖面から眺める新緑や紅葉も楽しめます。

ゆっくりと湖面を漕ぐアクティビティなので、どなたでもお気軽にチャレンジできます。

4月から5月までは、雪解け水が入って透明感抜群の奥四万湖が断然オススメです。それ以降は水量が安定している四万湖がおすすめです。
秋の紅葉はどちらも見事です。

カヌー体験は、奥四万湖はグリーンディスカバリー、四万湖はレイクウォークにお申し込みください。

キャニオニング

もう少し激しい(!?)アクティビティを楽しみたい方にオススメなのが、キャニオニングです。

キャニオニングは、ウエットスーツとライブジャケットを着込んで、四万川の流れとともに自分の身体ひとつで渓流を下るアウトドアアクティビティです。

四万温泉では、四万川ダム(奥四万湖)直下をスタートするキャニオニングをグリーンディスカバリーが主催していて、平日でも満員になるほどの人気です。

私も楽しんできましたが、とても楽しいですよ!

カヤックなど

四万川でカヤック

私たち柏屋旅館に、四万・六合、中之条、吾妻の川と自然をこよなく愛するスタッフshouが来てくれました。

カヤック好きの彼は、ちょっと時間が空いたら川に漕ぎ出し、その風景をGoProで撮影してくれます。

彼のおかげで、四万温泉にカヤックを持ち込んで楽しんでくださるお客さまがたくさん増え、shou自身やそのお友達が四万温泉の新たな魅力を、動画やSNSで発信し続けています。

地元に人にも人気のshouの記事もぜひ、楽しんでください。

四万温泉の川遊び、ウォーターアクティイビティでのご注意

河川や湖沼は基本的には公共物ですので、誰が立ち入っても大丈夫です。

ただ、河川や湖沼に降りるまでの土地が私有地や県有地の場合があったり、また、四万川沿いの露天風呂を備えた宿もたくさんありますので、注意が必要かもしれません。

疑問点などございましたら、四万温泉協会(TEL 0279-64-2321)にお尋ねください。

ハイキング、登山、ラン、バイク – 里山で楽しむ

稲包山

四万温泉は、上信越高原国立公園の新潟県境に位置するため、豊かな自然の宝庫です。

温泉街も四万川に沿って発達しているので、道路沿いをゆっくりお散歩するだけでもじゅうぶん気持ちいいのですが、さらにアクティブに自然を親しむのもオススメです。

ウォーキング、ハイキング

四万温泉の小倉の滝

かんたんなウォーキング、ハイキングなら「滝めぐり」がいいですよ。

少しだけ歩けば到達できる桃太郎の滝小泉の滝のほか、山道を1時間ほど歩く小倉の滝摩耶の滝など、いろいろ楽しめます。

四万温泉からは車での移動になりますが、同じ中之条町内にある、芳ヶ平チャツボミゴケ公園野反湖なども、ウォーキング、ハイキングにオススメのスポットです。

ラン、バイク

柏屋旅館のレンタル自転車

適度にアップダウンのある四万温泉周辺は、ランニングやサイクリングにもオススメです。

標高と四万川の川風で真夏でもそこそこ涼しいので快適に楽しめます。

最近のランニングブームで、四万温泉にご宿泊の際も、朝ご飯前に朝ランを楽しむ方も増えてまいりました。

四万での朝ランは、四万ブルーの渓流を楽しめたり、野鳥やサルなど野生動物に出会えたり、朝露に濡れた緑を楽しめたりできます。

帰ったら貸切露天で温泉を浴び、空きっ腹に優しい柏屋の朝ご飯。

まさに「早起きは三文の徳」ですね。

ノルディックウォーク

先日はノルディックウォークを楽しむお客さまにもお越しくださり、四万温泉はノルディックウォークにも最高の環境だとおっしゃっていただきました。

スパトレイル

アウトドア+ランといえば、毎年恒例になったトレイルランニングの大会「スパトレイル四万to草津」にも、最近では1000人ものランナーが集まるようになってきました。

私たち柏屋旅館には、無料のレンタル自転車もございます。

レンタサイクルでのゆっくり温泉街のサイクリングも人気ですよ。

レンタル自転車

もし、ロードバイクをお持ちなら、四万温泉発-ふれあいの森-富澤家住宅-伊参スタジオ公園-Tumuji-四万温泉や、沢渡温泉経由暮坂峠など、いろいろなコースが楽しめます。

一周4kmの奥四万湖の周遊も楽しいですよ。

山登り

霊山たけやま(嵩山)
四万温泉周辺には、1時間ほどで登れる山から新潟県境まで登れる山まで、色々あります。

お散歩+アルファ程度なら、水晶山
新潟県境まで登るなら標高1600m弱の稲包山

そのほか、高田山や嵩山、岩櫃山などもございます。

四万温泉の野山を歩く時のご注意。
四万温泉は国立公園。
野生動物もたくさんいます。
音楽を鳴らしたりクマ鈴を携行したりして、人間の気配を知らせながら山を歩きましょう。

また、GW明けから初霜の降りる10月下旬まで、草むらには「山ビル」が発生します。

塩水や虫除けスプレーを多めに靴にかけ、「山ビル」が近づかないようにしましょう。

万一、付いた時は食塩をかけるとやっつけられますので、少量でいいので食塩を持参しましょう。

スノーシュー、オフロードバイクなど

冬の四万温泉。

雪の量も微妙なので、スキーやスノボなどはできません。
でも、四万温泉周辺にはたくさんのスキー・スノボが楽しめます。

→ 四万温泉周辺のスキー場

もし、スノーシューなどお持ちでしたら、積雪期の奥四万湖でスノーシューを楽しむのもいいかもしれません。

四万温泉でスノーシュー

真冬の奥四万湖

少しだけ凍る湖面を眺めながら、ゆっくりお散歩。

野鳥に出会えるかもしれませんよ。

そして、四万温泉の周りには、未舗装の林道もたくさんあります。

野反湖へ向かう万沢林道、たくみの里方面に抜ける秋鹿林道、沢渡温泉の上流に抜ける高田山林道などがオススメです。

→ 四万温泉でオフロードを楽しもう

万沢林道

どうですか?

落ち着いた湯治場の風情を残す四万温泉。

早めに宿について、宿の温泉や食事を楽しみ、ゆっくりと過ごすのが四万温泉の王道ですが、このようにたくさんのアウトドアスポーツを楽しむことができます。

今度の四万温泉旅行では、ぜひ、アウトドアもお楽しみください。

四万温泉柏屋旅館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA