道の駅 たくみの里


道の駅たくみの里 豊楽館

道の駅たくみの里は、四万温泉から大道峠経由で東に向かったみなかみ町須川にあります。

四万温泉からおよそ40分で到着します。

ここは、道の駅というよりも「たくみの里」の一部と言ったほうがいいかもしれません。

たくみの里は、須川宿趾に並んだ昔ながらの風景を残す町並みで、名前の通り、木工、陶芸、竹細工、和紙などの手作り体験や作品の展示販売できる「たくみの家」や飲食店が立ち並んだ町です。

道の駅たくみの里の豊楽館では、農産物の直売、そば打ち体験、レンタル自転車、ショップなどが併設されています。

たくみの里

さまざまなお店 たくみの里
▲ 体験できるたくみの家やショップがたくさん

街道沿いにはせせらぎが
▲ 街道沿いにはせせらぎが

四万温泉から向かう大道峠の道は、日本で最も美しい村に認定されている、中之条町伊参地区を通る風光明媚なルートで、養蚕農家の名残を残すことで国の重要文化財になっている冨沢家住宅もルート沿いです。

伊参(いさま)地区の田園風景
▲ 中之条町伊参(いさま)の田園

重要文化財 冨澤家住宅
▲ 冨沢家住宅

道の駅たくみの里
〒379-1418 群馬県利根郡みなかみ町須川847
TEL 0278-64-2210

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA